仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
fuchanさん 暁の..
by oss102 at 13:50
304さん 生のいわし..
by oss102 at 09:18
立派なイワシでございます..
by tmshanagn304 at 20:35
あきのさん 塩水20分..
by oss102 at 20:19
今日のいらしは、読ませて..
by あきの at 17:58
祭り囃子には郷愁を誘われ..
by fuchan_k at 15:17
mikihanaさん ..
by oss102 at 13:17
さなえさん 雨はザンザ..
by oss102 at 13:13
あきのさん 私は札幌で..
by oss102 at 13:10
こちらにも子供会があって..
by mikihana922 at 10:51
雷鳴が轟くザンザン降りの..
by さなえ at 06:07
松本の氏神様はごがつ9日..
by あきの at 19:46
fuchanさん 種で..
by oss102 at 18:10
ベランダ園芸さんを覗いて..
by fuchan_k at 14:47
さなえさん あら、見逃..
by oss102 at 14:37
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
アオバトの講師のコンサートへ
e0001808_171913.jpg

 アオバトの新講師は、朗読・歌手・司会(結婚式・葬式)と多岐にわたりかなり忙しい方だ。
今回は札幌の市民劇場で「歌で語る。イェフテの悲劇」というコンサートだった。

216席はほぼ満席。 横をむいているのが我が講師。もう一人チェロ奏者がいた。遠慮しながら撮るのでこんなもの。

家に帰って「ネネのチェロより大分高そうだったよ」「そりゃそうでしょう!」

初回だし、音楽に弱い私だが、これもお付き合いだとチケットを買った。8名の生徒のうち6名が行った。
終わると盛大な拍手で、周囲の方はすごいすごい!素晴らしかった!!と感嘆の声を上げていたから、素晴らしいのだろう。 猫に小判の私。

普段の声はかなりガラッパチの声もだすのだが、ソプラノを歌う。細い体からソプラノが飛び出す。訓練でしょうねぇ。

実は今日のこの日、大通公園での花フェステバルの最終日。しぶつく雨の中朝から張り切って出かけた。何年ぶりかな? 花模様もただただ、華やかな植え込みはなくなってかなり渋いリーフが目立つ。

ちょっとおとぼけの協賛花壇。 明日に続きます。

e0001808_17354286.jpg

[PR]

by oss102 | 2018-07-01 17:38 | 朗読 | Comments(4)
Commented by あきの at 2018-07-01 17:42 x
とにかくキョウイクがある、すばらしい。
Commented by さなえ at 2018-07-02 06:11 x
アキノさんに同じ。マメな人、働き者は必然的にお元気ですねえ。

とにかく、何事もキョウイカナイを実施中。今に足が、いやその前に脳みそが、溶けてなくなるかも…。
Commented by oss102 at 2018-07-02 13:13
あきのさん
小さな組織にでも入っていれば、やはり授業の他のお付き合いも出てきます。でも昨日は花フェステバルと重なったので嬉しかったです。
Commented by oss102 at 2018-07-02 13:15
さなえさん
キョウイカナイ・・ですか。(^◇^) さなえさんは何万歩もあるかれるから凄いです。 私の昨日の歩数は5千ぽにたりませんでした。 じっと立って花苗を吟味してたんですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< コンンサートの前と後の花苗 マンションンの集会室で >>