仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
カラスは賢いから、賢いも..
by tmshanagn304 at 22:39
此方はカラスと人と仲良く..
by komiti15 at 18:32
カラスの話、面白かったで..
by あきの at 18:05
ショウマ君は伸びきったゴ..
by mikihana922 at 14:00
さなえさん ご親切にあ..
by oss102 at 12:07
304さん 私もそう思..
by oss102 at 12:00
あきのさん まぁ、そん..
by oss102 at 11:22
komiti15さん ..
by oss102 at 11:20
実家では犬や猫が絶えたこ..
by さなえ at 06:23
うちの近くにもペットOK..
by tmshanagn304 at 21:50
これは30年前にできた細..
by あきの at 18:11
15歳とは長寿ですね~ ..
by komiti15 at 17:41
さなえさん 納豆は敵で..
by oss102 at 15:57
304さん 自慢ですね..
by oss102 at 15:55
あきのさん 味噌と砂糖..
by oss102 at 15:53
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
アカツメグサと白花アカツメグサ
 今ウオークの公園は雑草といわれる花たちがもんもんと茂っている。ときどき園芸作業員たちに刈り取られる花たちだ。 でも車埃にまみれない場所なのでとても美しい。
私たちが子供のころロシアタンポポなんて呼んでいた、コウリンタンポポも鮮やかだ。

e0001808_10224677.pnge0001808_10304647.png先日のウオークで、植物についてよく説明してくれるリーダーが、白い花を摘んだ。
たくさん咲いているシロツメ草にしては大きい。 花の付け根から葉が出ている。これはアカツメグサの変種? すごいすごい!学会に発表したら?・・などと言っていた。

こういう種を植えて新種を作るのよね。 アカツメグサのアルビノなんだ。

私が興味を持ったので、彼はわざわざ電話をくれた。ネット検索で、しばしばあることで、固定された園芸品種をセッカツメグサ(雪華詰め草)と命名されていると。
ありゃ・・学会発表は×だ。

以前にも書いたことですが、オランダからガラス製品などを船積みするときに、破損をさける詰め草として、外国からきた草です。乾燥させて詰めたんですね。

あ~~ぁ・・今日も雨。花たちがウドンコ病になるのが悲しい。私は真剣に扇風機の風を花たちに送ってやりたいと考えてるのです。

水田陥没の旭川地方の方、ゴメンナサイ<(_ _)>




 先日図書館の本が杜のひろばの書庫にならんでいた・・と書いた。返却しそびれた人が、背表紙のシールをはがして・・と。
図書館をこよなく愛する私は義憤を感じた。

図書館に行って返却本とともに、かくかくしかじか・・と。
係の女性は、「これは、年に一度の無料配布の本です。後ろのシールに赤い判が押してあるでしょ。」 あら~~そうなの。うっすら赤いいろが見えるけど、すりきれて読めない。

無料配布の日に行ったことがなかったので知らなかった。
あ~ぁゴメン。疑ってゴメン<(_ _)>

[PR]

by oss102 | 2018-07-05 16:00 | いとしの花たち | Comments(4)
Commented by あきの at 2018-07-05 17:12 x
昨日もアカツメグサのところに生えている白いのを摘んできました。今年初めてで、珍しいと思っています。
Commented by tmshanagn304 at 2018-07-05 22:59
畑に生えています。かまで刈り取ります。
Commented by oss102 at 2018-07-06 09:55
あきのさん
結構シロアカツメ草は出てるんですね。
Commented by oss102 at 2018-07-06 09:56
304さn
あら、お宅の庭にも?そんなにありふれてましたか。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< お父さんがお前にあげたいものは・・・ バス停で・・・ >>