人気ブログランキング |

仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
手術の成功、おめでとうご..
by mikihana922 at 10:17
iwanaioohama..
by oss102 at 09:57
今晩は 発音って難しの..
by iwanaioohama at 22:49
まりさん 私の時代は生..
by oss102 at 09:45
日本語を学ぶテキストの、..
by まり at 00:11
みんなが歩くところが本道..
by あきの at 16:42
みんなで歩くところが本道..
by さなえ at 16:25
あきのさん 経過はよい..
by oss102 at 09:37
目の経過が良くて何よりで..
by あきの at 15:32
fu-ando-boro..
by oss102 at 14:34
さなえさん そうなんで..
by oss102 at 14:27
松風さん 顏どころか1..
by oss102 at 14:25
304さん 右目はオヤ..
by oss102 at 14:22
iwanaioohama..
by oss102 at 14:20
あきのさん 医学は凄い..
by oss102 at 14:16
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
しょんぼり・・・
 よりによって私の誕生日にまた、大失敗をやらかしてしまいました。 今年は敬老の日と84才の誕生日がかさなりました。 めでたくもありメデタクモナシ・・であります。

ところが、ネネが新しいメガネをプレゼントしてくれたり、年に1度の友人の電話もらって、「月曜日は予定がないよ!・・おしゃべりしましょう・・」などとうきうき約束。

今朝になって朗読のペアから電話・・近くの施設朗読の何を読むか・・の問い合わせでした。
朗読内容を施設側に印刷して提出することになっています。

またやってしまった!!。、毎日の足の痛みで、6月にその施設に走ったことを後悔している毎日なのに・・どうして忘れてしまった!! あぁ、もう私はダメだ。 こんなにポカをするのは尋常ではない。足も脳も同じように壊れているんだ。( ノД`)

焦って、サ高住の友人に電話・ちかくの朗読先で落ち合うことに。

ペアの朗読は図らずも、倉元聰のエッセー・・医者が認知症について話したら、どっと沢山の老人がきて、「自分は認知症ではないか・・」と。 医者は、「みなさん小学生の頃、学校へ忘れ物をしたことがありませんか? その忘れ物を取りにもどったこともありませんか?」と云って、忘れることは正常範囲と答えたと。

でも私は、ペアの電話がなかったら、思い出すのは夕方頃になったでしょう。これで2度目。
正常範囲を超えています。

電話ぎらいの私の一年ぶりの友とのお喋りは、楽しく数時間を過ごしましたが・・どっと落ちこんでいる私です。

おめでとうの言葉もむなしく聞こえますから、コメント欄は閉じます。ションボリ・・


e0001808_15451577.png


註 ダブルパンチ!! コメント欄閉じるのを忘れてしまった!! さらに落ち込む。(/_;)

by oss102 | 2018-09-17 15:45 | 日々のこと | Comments(4)
Commented by fuchan_k at 2018-09-17 17:14
は〜い、ドンマーイ!
おめでとうも言っちゃいますよ〜♪

健康で楽しい毎日をおくれていたら
こんなに目出たいことはありませんよ。
老いの坂はみんなで仲良く登りましょう。





Commented by さなえ at 2018-09-17 17:16 x
コメント欄が開いてますよ。良かった。
私なんか、以前書いたように友人のコンサートに日にちを間違えて3度も行きました。しかもその場所についてもなぜやってないのか気づかなかったんですからね。

大学病院の神経内科で今度、PET検査を受けることになりました。oss102さんのは単なる物忘れ、おっちょこちょいの範疇です。ワタシのは頭の中身の混乱です。って威張ってどうするのかしらねw。大丈夫ですよ。
Commented by tmshanagn304 at 2018-09-17 20:41
コメント欄、開いてますがな、、。さてさて、またも落ち込む要因ができてしまいましたね。

まあまあ、お嘆きあるな、お姉さま。まあこんなもんですよ。おめでとうございます。
Commented by oss102 at 2018-09-18 14:36
fuchanさん さなえさん 304さん
アハハ、笑うにも泣くにもできないダブルミスです。
優しい慰めをありがとうございます。<(_ _)>
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 1年に1度だけ 昨日のアスリートたち >>