仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
カラスは賢いから、賢いも..
by tmshanagn304 at 22:39
此方はカラスと人と仲良く..
by komiti15 at 18:32
カラスの話、面白かったで..
by あきの at 18:05
ショウマ君は伸びきったゴ..
by mikihana922 at 14:00
さなえさん ご親切にあ..
by oss102 at 12:07
304さん 私もそう思..
by oss102 at 12:00
あきのさん まぁ、そん..
by oss102 at 11:22
komiti15さん ..
by oss102 at 11:20
実家では犬や猫が絶えたこ..
by さなえ at 06:23
うちの近くにもペットOK..
by tmshanagn304 at 21:50
これは30年前にできた細..
by あきの at 18:11
15歳とは長寿ですね~ ..
by komiti15 at 17:41
さなえさん 納豆は敵で..
by oss102 at 15:57
304さん 自慢ですね..
by oss102 at 15:55
あきのさん 味噌と砂糖..
by oss102 at 15:53
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
今が一番しあわせかもしれない
  読売新聞の投稿欄プラザに載った女性85才。
息子も娘も夫も逝って一人。 頼りにしていた弟が逝き、上と下の弟も脳梗塞に・・妹は足が不自由。 でも一人で生まれたのだから一人で逝くのは当然と覚悟している。
 思えば戦争・敗戦・引き揚げ・結婚・子供の死・離婚・再婚・夫の死と、ドラマのような人生だった。 そして今は筋無力症になり不自由な身である。

若いころは十指に余る趣味があった。だが、今は手が動かず、全部ダメだ。それでも所属している短歌誌には毎月、短歌10首と随筆3編を投稿している。

洗濯ばさみでまぶたを挟んで持ち上げて、眼鏡をかけて拡大鏡をのぞいてと、何ともすざまじい姿で書いているが、とても楽しい。

それに、ご近所の方々が優しく気配りしてくださり、2人のヘルパーさんも愛情をもって接してくださる。
もしかしたら、今が一番しあわせかもしれない。このままルンルンと、虹の橋を渡って昇天していけたらと願うばかりだ。


 なんとも凄ざまじい晩年・・と驚いた。 だが、もしこれが85才でなくて95才だったりしたら、自分のことだと思った。 100才さんなどへの敬老の日のインタビューを度々聞いたことがあるが、「今がイチバン幸せ・・」と口をそろえたように云う。

人間はそう思うように出来てるのかもしれない。枯れる心境とはそういうものかもしれない。

私はまだ枯れていない。一番幸せだったときは、夢中で仲間と滑りまくっていたときと思えるから。

昨日語りのメンバーにご披露した投稿文でした。こちらは北海道新聞の方がおおいので・・


e0001808_10293738.png

[PR]

by oss102 | 2018-11-09 16:00 | 日々のこと | Comments(10)
Commented by あきの at 2018-11-09 16:06 x
あまりのすざましさに「ウ〜ン」となって言葉がありません。
Commented by mikihana922 at 2018-11-09 18:20
すざましい人生というか晩年ですね。
しかもそれを今が一番幸せと言える肝っ玉がすごいです。
さて、実家の母はどうなんでしょう?!
私も晩年はどんな気持ちになるかな。

猫ちゃんのサイト、可愛かったです。
そんな情報を教えてくれる息子さんを持って
oss102さんもお幸せです♪
Commented by orientexp at 2018-11-10 08:20
<短歌10首と随筆3編>すごいですね。
毎月6句の俳句に四苦八苦している自分が情けないです。
狩れないように頑張りましょう。
↓毎日ひとりで生活していると、外に出るといっきに喋り始めます。必要ですよね。まとめかきでごめんなさいね。(^^)
Commented by oss102 at 2018-11-10 09:47
あきのさん
ホント・・こんな心境になりたいものですが、まだ痛い部分を持つ私に不満だらけです。(/_;)
Commented by oss102 at 2018-11-10 09:50
sakuraさん
すごいよねぇ・・勝手なことを書いていいブログで四苦八苦している私ですよ。とてもとても・・さくらさんのコメント欄みつけてよかったです。どうも景色がかわるとすぐにとまどう私です。@@
Commented by oss102 at 2018-11-10 10:10
mikihanaさん
順番くるってしまいましたm(__)m
そうですね。やはり枯れていくのは、難しいです。
お母様も私も、枯れている部分とまだ、芽を吹き出す部分とが残っていて、悟りの心境にはなれない段階かな・・と思います。
2匹・・幸せつかんでラッキーでしたね。(^^♪
Commented by fuchan_k at 2018-11-10 15:39
置かれた環境の中で満足感を得るのは
簡単なことではありませんよね。
ひとつ足りればお次はここが!と欲がでます。
子供のころに母親からよく言われました。
上を見ればきりなし、下を見てもきりなし!と。

Commented by oss102 at 2018-11-10 16:53
fuchanさん
上を見れば・・よく言われましたね。^^
確かに年齢を重ねれば、欲は少なくなるかも・・健康でさえあれば、とかお腹を空かすこともない生活を有難く思ったりね。
今は、とにかく自力で歩ける足の状態が続きますように・・と。神頼みです。(^^)
Commented by komiti15 at 2018-11-12 15:57
凄いですね~
その時々を精一杯生きた人生だと思えるからこそ
今を幸せと思えるのでしょう
Commented by oss102 at 2018-11-13 16:22
komiti15さん
すごいですねぇ・・気迫に満ちていますね。
毎日のブログ更新にもアップアップしてる私です。
つい皆さんにもご披露したくなりました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 鍋かジンギシカンか・・・ 語りのあとで・・ >>