人気ブログランキング | 話題のタグを見る

仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
わたしは味もそっけもない..
by あきの at 18:14
わたしは味もそっけもない..
by あきの at 18:14
みのりんさん ありゃ~..
by oss102 at 15:09
野生のブドウです。oss..
by みのりん at 12:43
「いとしの花といとしのネ..
by みのりん at 12:39
みのりんさん 再び訪問..
by oss102 at 10:46
みのりんさん これは野..
by oss102 at 10:36
kuroguly18さん..
by oss102 at 10:31
大きいチエロとちっちゃい..
by みのりん at 19:11
果物が甘くておいしくなっ..
by kuroguly18 at 16:09
あきのさん ホットしま..
by oss102 at 10:32
よかったですねえ。ほんとに。
by あきの at 17:38
mikihanaさん ..
by oss102 at 09:41
朗読も長く続けていらっし..
by mikihana922 at 00:09
あきのさん あきのさん..
by oss102 at 18:10
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
黒猫の尻尾 2
 実は、初めて黒猫の尻尾に気づいてから、中3日会っていなかった。病院の注射の日だったり、ほかの用事がかさなっていた。気に掛けながらも、やはり私の中ではノラ猫なのだ。 保健所でトラップを借りて、外猫としてエサをやっているらしい、老姉妹とか、周囲の家に断るのは、大変なエネルギーがいる。

簡単に捕まえて輪ゴム?をカットすればいいってものじゃない。獣医に運ぶ費用もある。
だから、私は用事を優先して行かなかった。そして中3日開けた昨日、恐る恐る猫だまりに行った。 シマシマ子猫が走ってきて、その後から黒猫が表れた。
「クロちゃん、元気だった?」と言いながら、揚げカマボコをチギッテ抛った。
いつもと変わらぬ表情で食いついた。「元気そうだ。」・・でもやはり3つ折りだ。
輪ゴムがゆるいのかもしれない。壊死までいかないかもしれない。私は問題から逃げ腰だ。とても周囲の説得も。保健所の人との折衝までする気持ちはない。

捕まえて、家で飼えるのならそこまでする気はある。でも、ペット禁のマンションで、この年では無理だ。
どうか、このまま元気でいて欲しい。 書かなければよかったのだ。私はそんな立派な女じゃない。 みなさんを裏切ってゴメンナサイ。
m(__)mm(__)m
黒猫の尻尾 2_e0001808_16083707.jpg


by oss102 | 2022-09-20 16:05 | いとしのネコたち | Comments(6)
Commented by hareruya2021 at 2022-09-20 17:52
ossさん、こんばんは。
ちっとも裏切られていませんよぅ。
むしろossさんの優しさが染み入ります。

そうですよね。書かれなきゃ誰も知らないこと。
でも心配で心配で書かずにおられなかった葛藤。

それは簡単なことではないですよね。
自分が飼っても最後まで面倒見られない。。。
そういう無責任なことされないお方。

これこそ、人生と一緒でなるようにしかならないという思い方で、
わたしもここを訪問されるみなさんと、いっしょに、
黒猫ちゃんの元気を祈ります。。。
Commented by mikihana922 at 2022-09-20 20:45
こんばんは。
88歳、米寿ですね。
これからもブログ更新を楽しみにしています。

正直なお気持ちをブログに書かれたのですね。
私だって先日見かけた怪我をした猫ちゃんが
気になっていますが
その通りを歩けていません。
保護しても飼ってあげられないし
自分の不甲斐なさに情けなくなります。
黒ネコちゃんの幸運を祈ります。
Commented by kuroguly18 at 2022-09-20 21:18
それでいいんだと思います。
気になる野良猫なんて、いっぱい目にします。
私だって出先で見たら、持っているお菓子をあげる事しかできません。人間の食べ物は悪いと知っていてもね。
但し、家の周り、自分の目に触れた猫はどうにかしようと思っています、ただし経済的体力的にできる間という期限付きですが・・・。
どうにかしてあげたいと言う気持ちが、間接的にでも猫には救いになっているはずです。関心もなく通り過ぎたり、いじめたりする人間もいるのだから、ossさんの行為は謝るほどのことではありません。
Commented by oss102 at 2022-09-21 11:00
hareruyaさん・mikihanaさん・kuronekoさんへ
嬉しいコメントいただきまして、深く感謝いたします。m(__)m
そうですね、自分ではどうにもしてやれないことを聞いて・読んでいただきかったのです。でも書きながら私の優しさなんてこんなものだと、悲しく思いました。

みなさんに励まされて、また、ストックウオークとまいりましょう。深く感謝いたします。m(__)m
Commented by あきの at 2022-09-21 14:49 x
いやーっ、たいへん。
ほんと、それしか言いようがない。
Commented by oss102 at 2022-09-21 15:52
あきのさん
出会ってしまった不幸な動物がいたら・・どうにもしてやれないとしたら・・苦しいし・哀しいですね。
可愛い幸せな動物たちをみて笑って暮らしたい。

でも人間でも戦争に会っている不幸な人々・・まぁ、これを比較しても始まらないっす。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< アオバト・図書館・歯医者 黒猫の尻尾 >>