仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2010年 03月 09日 ( 1 )

不景気風でガレージ作り
 小樽に越してきてからガレージは近所に借りていました。
1ヶ月1万4千円、12月~3月までの冬期は2千円高くなります。この辺の屋外駐車場はだいたい月5千円が相場ですが、一々車の雪を払うというのも大変です。

タバコの自販機も撤去し、コーラの自販機のお得意さまの向かいの工場も、ほとんどシャッターが下りたままです。 これではガレージ代にもなりません。
とうとう思い切ってガランとした店の土間をガレージに作る決心をしました。

相談したおじさんはいつもの便利やさんです。顔が広いのです。
「な~に、金かけないで段差は柱でも転がしておけばいいんだ。このシャッターで車入れられないなら免許返した方がいい・・・」

不安になって車の車幅を測りました。ミラーを含めて180センチもありました。チビだと思っていたのに意外にデブです。借りていた車庫のシャッターは250センチです。
家のシャッター半分は柱部分を除いて170センチ・・・うわ~全然入らないよ。

おじさんにいうと「そんなにあるわけがない・・・」と信じません。あるって・・・と目の前でオジサンの軽を測って見せました。おじさんはうなりました。
頑張ってもシャッターの巾は230センチ必要です。
店2枚のシャッターの新調と舗道と店の段差と車道との縁石切り下げ。これは役所に図面を描いて業者が届けます。

私はせっせと店のガラクタをゴミ袋に詰めます。3月というのにとても寒いコンクリートの土間で、鼻水がでてきます。冬はガレージ前の除雪も業者に頼みます。年間172000円の経費が何年で償却できるのか・・・デメリットはどんどん出てきます。 
飛び出してくるネコ止めが必要です。
でも動き出したのですから止めるわけにいきません。

                               つづく


e0001808_16403938.gif

 
[PR]

by oss102 | 2010-03-09 16:36 | 日々のこと | Comments(18)