仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2010年 03月 23日 ( 1 )

大家族
 グラビアアイドルの上原美優は10人きょうだいの末っ子。
あけすけにその貧乏暮らしを言うので人気が出て、私まで名前を覚えた。

昨日は徹子の部屋に出た。種子島の出身で自分は貧乏と思っていなかったが、今思うとまわりの人の暮らしとは大分違った。

子供たちにはそれぞれの担当する畑があった。4男6女だか、上のほうに男が多く、下の方に女が続いている。お兄ちゃんは体も大きく働くので、ゴハンはお兄ちゃんたちが食べる。女の子は澱粉や小麦粉をダンゴにして茹でたものを食べていた。

パンツが足りなくて、履かないでいるとスカスカして気持ちがよかった。

中学を出ると高校がないので島の子たちは殆ど島を出るが、その頃の3年間は荒れていて親とも音信をなくして心が離れていた。 久し振りに会った入院中の母親は小さくなっていて、可哀そうに思った。

他所と違うとどうして家はこんなの・・・と反発する時期もあるだろう。一人暮らしに憧れるだろう。
だが、ムシャクシャして人を殺して、誰でもよかった・・・なんて土壌はないだろうなと漠然と考えた。
いたわったり、譲ったり、頼ったり、そんな心が自然に育つのだと思う。

他の人が持っていないキャラクターを武器にして、この子、どこまで伸びていけるか。
みんなが聞き飽きるまでにキラリと光るものをだせるのか。

ホームレスや失業者の貧乏暮らしに事欠かない日本だが、田舎の大家族は昔の暮らしをほうふつさせて、おかしみと懐かしさを感じた。

私もパンツに困った記憶がある。


e0001808_16102264.gif

[PR]

by oss102 | 2010-03-23 15:50 | 日々のこと | Comments(14)