仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
すかっと目が覚めたのです..
by さなえ at 07:20
北国の春の営み、十分にお..
by tmshanagn304 at 21:31
そうなのね、わたしも同じ..
by さくら at 21:22
天気が良いけれど気温は低..
by あきの at 16:58
souuさん 越してき..
by oss102 at 11:16
さなえさん 私は夫の単..
by oss102 at 11:11
あきのさん ちゃんと理..
by oss102 at 11:05
mikihanaさん ..
by oss102 at 11:01
sakuraさん お孫..
by oss102 at 10:44
fu-and-boroさ..
by oss102 at 10:41
あきのさん アレコレ・..
by oss102 at 10:37
時には冷蔵庫を空っぽにし..
by souu-4 at 06:47
昨日、毎夕、食事を届けま..
by さなえ at 06:00
これたけ頭脳料理で腕を震..
by あきの at 19:04
母の日にはポン酢やカーネ..
by mikihana922 at 14:51
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2016年 09月 30日 ( 1 )

9月もおわりです。
 ネネと夕食をしていると、ショウマは「早く下りてきて、足を出せ・・」と催促します。
投げ出した太い足の間が大好きです。

ネネが立つと私の方に・・「おまえさんで我慢してやる・」と寄ってきます。体温が違うのです。
e0001808_134850100.jpg
爪を切るときは、こうしてぶら下げます。一人では爪切りは出来ません。

でも先日のTVでは、首に洗濯バサミをはさむと猫はおとなしくなる。それで爪切りも一人でできると。
へぇ・・やってみましたが、ダメでした。
e0001808_145438.jpg

仔猫の時に母猫が首を咥えて運ぶので、本能的にじっとぶら下がっているのだ。と解説がありました。
それは知っていて、脱走した時や、となりの病院へ連れていくときは、首を捕まえてぶら下げるようにして連れ帰ったものでした。

もうこんな奥まで日が入ります。

e0001808_1463770.jpg


幸せを心に持てば足軽く 帰る家あり待つ猫がいる  読売歌壇より
[PR]

by oss102 | 2016-09-30 14:11 | いとしのネコたち | Comments(10)