仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
すかっと目が覚めたのです..
by さなえ at 07:20
北国の春の営み、十分にお..
by tmshanagn304 at 21:31
そうなのね、わたしも同じ..
by さくら at 21:22
天気が良いけれど気温は低..
by あきの at 16:58
souuさん 越してき..
by oss102 at 11:16
さなえさん 私は夫の単..
by oss102 at 11:11
あきのさん ちゃんと理..
by oss102 at 11:05
mikihanaさん ..
by oss102 at 11:01
sakuraさん お孫..
by oss102 at 10:44
fu-and-boroさ..
by oss102 at 10:41
あきのさん アレコレ・..
by oss102 at 10:37
時には冷蔵庫を空っぽにし..
by souu-4 at 06:47
昨日、毎夕、食事を届けま..
by さなえ at 06:00
これたけ頭脳料理で腕を震..
by あきの at 19:04
母の日にはポン酢やカーネ..
by mikihana922 at 14:51
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2016年 10月 17日 ( 1 )

なんていい時代に・・・
 生まれてきたんでしょう。と思いましたよ。
今日は、近くの施設へ朗読に行ってきました。30年前の朝日新聞の「天声人語」の中の文章を2編。

辰濃和男の文章です。山本作兵衛の炭坑画集を見ての文章です。明治の地底で働く女性を描いています。腰にわずかな衣をまとい、200キロの箱を引き上げる、筋肉の盛り上がり、引き縄が食い込む肩、たれさがる乳、コロを踏み外せば命がない労働の後、男たちは酒を飲む。

女たちは仕事の後、子供の世話をし、炊事・質屋通い・雨降りの日には台所で傘をさした。・・とつづく。

こんな時代もあったのだ。

もう1編読みました。笠木シヅ子のお話です。
東海林太郎時代は直立不動の時代。笠木に動きを与えたと服部良一。戦後みんな腹を空かせていたが、あの躍動感が元気を生んだ。

笠木シヅ子は、「家族そろって歌合戦」の審査員のとき、合格者よりも落ちた人に声をかけた。
「惜しかったなぁ・・またいらっしゃい。」と温かい声をかけた、と。

ペアの鶴子さんが、最初の方だけ知ってます・・とブギウギのリズムで腰をふった。
(^◇^)

家の近くに勝納川が流れて、毎年鮭が遡上します。今年ものぼってきてるのですが、見えるのは小柄な死んだ鮭が・・・白く悲しい姿が7・8匹も流されもせずに浮かんでいます。その上をカラスが低空飛行をしています。 どうしてあんなに体力のない鮭がのぼってきたのでしょう。


e0001808_1583318.jpg

[PR]

by oss102 | 2016-10-17 15:01 | 朗読 | Comments(6)