仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2017年 02月 01日 ( 1 )

2月はネコですにゃぁ
 私は作れもしないのに、短歌や俳句のコーナーを見るのが好きです。
1昨日の読売歌壇には、3つも猫をよんだ短歌があってうれしくなりました。
e0001808_16204076.jpg

道端に 屈んで猫に餌をやる 顔の見えない男の背中



背中がやさしさにあふれてる。

e0001808_16231111.jpg



ゆらゆらと 潮の香たゆとふ漁師町猫と 日溜まりと猫


生きのいい魚をたっぷり食べてるネコ
e0001808_16263473.jpg




いつもなら 呼んでも来ない猫が 今日泣いている私の隣に座る

そうなの・・ネコってちゃんと飼い主の心がわかってる。





ほかに面白い短歌を・・・

「取り替える膝はないよ」と告げらるるあれば自分も替えると老医

無口なる息子がなぜにどうやってこんな可愛い彼女と居るの

つれあいが美容室へと行きにけり誉めねばならぬ帰り来れば


私のベットで寝入るまえのショウマ。スキンシップの短い時間です。他人の歌ですが、ショウマに免じてお許しを。

[PR]

by oss102 | 2017-02-01 16:33 | いとしのネコたち | Comments(8)