仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
ブログ14年目突入、おめ..
by mikihana922 at 10:05
あきのさん 南木佳士を..
by oss102 at 09:10
らんまるの母さん どこ..
by oss102 at 09:06
Ossさんが南木佳士を読..
by あきの at 18:27
ごめんなさい クスンと..
by らんまる母 at 18:24
あきのさん 無駄が有効..
by oss102 at 17:23
次から次へといろいろ出て..
by あきの at 16:05
304さん こちらも頭..
by oss102 at 10:41
さなえさん 文字数から..
by oss102 at 10:40
あきのさん 内容の質は..
by oss102 at 10:38
14年目のご挨拶。感動的..
by tmshanagn304 at 22:12
また1年過ぎましたか。 ..
by さなえ at 19:15
書き続けて14年、おめで..
by あきの at 18:39
さなえさん 以前は道内..
by oss102 at 13:12
あきのさん 層なんです..
by oss102 at 13:08
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2017年 03月 26日 ( 1 )

増築中のとき
 30年ローンで公団からの分譲住宅は、7800円なにがしを毎月払って大変でした。家を売って小樽に越してきたときに、ようやく払い終わりました。

それに2・3年して2階を増築したローンはこれも同じようで、公団のと合わせると1万5千円ほどでした。

その増築中、2階への階段ができた朝、夫は点検に行きました。夫はこういう工事現場を見るのがすきでした。登校前の子供たちも喜んで後に続きます。まだ、2・3才だった末っ子もネネに抱かれて上がって行きました。

下で朝食の準備をしていた私は、ドスン!バリバリ!!という音にびっくり。2階の断熱材や木材とともにネネと末っ子が4畳半の部屋に落ちてきたのです。

まだ、そこには布団が敷き詰められていて、幸い怪我はありませんでした。

2階へ行ってネネが末っ子を下して未造作の部屋を見せたとき、ヨチヨチと部屋に入り込んだので、慌てたネネが止めようとして、二人もろとも落ちてきたのです。

その時の思い出話を何回もするのですが、そのたびにお腹が痛くなるほど笑いが止まらないのです。
苦しくて・苦しくて・・もうその思い出と笑いはセットになっていて、止まらないのです。

大食い一家で、食べさせるのに必死。質より量でした。
なんとか無事に過ごせたのは、なにより、家族みんなが健康に恵まれていたことだと思います。

バブルとかなんとか世の中は騒いでいた頃。我が家には関係ないと思っていましたが、洗濯機・冷蔵庫・TVと車。そんなものが揃っていったのも、バブルのおかげだったのか・・と考えたりしてます。 よその家よりは遅かったのですが。


e0001808_17571894.png

[PR]

by oss102 | 2017-03-26 17:57 | 思い出 | Comments(12)