仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
カラスは賢いから、賢いも..
by tmshanagn304 at 22:39
此方はカラスと人と仲良く..
by komiti15 at 18:32
カラスの話、面白かったで..
by あきの at 18:05
ショウマ君は伸びきったゴ..
by mikihana922 at 14:00
さなえさん ご親切にあ..
by oss102 at 12:07
304さん 私もそう思..
by oss102 at 12:00
あきのさん まぁ、そん..
by oss102 at 11:22
komiti15さん ..
by oss102 at 11:20
実家では犬や猫が絶えたこ..
by さなえ at 06:23
うちの近くにもペットOK..
by tmshanagn304 at 21:50
これは30年前にできた細..
by あきの at 18:11
15歳とは長寿ですね~ ..
by komiti15 at 17:41
さなえさん 納豆は敵で..
by oss102 at 15:57
304さん 自慢ですね..
by oss102 at 15:55
あきのさん 味噌と砂糖..
by oss102 at 15:53
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2017年 10月 04日 ( 1 )

新聞小説
 三浦しをんの新聞小説、愛なき世界が終わった。
図書館の書架では、並んでいても読まない小説だ。でもちょっとずつだと読む気になる。
結構面白く読んだ。 シロイヌナズナという植物を種まきして、毎日顕微鏡で観察して、突然変異はどうして起こるのか・・などを研究者の卵の女の子が、真剣に研究している。

出入りする食堂の出前のお兄ちゃんにプロポーズされても、研究の道をとる。

ほかの同僚もサボテンだったり、イモだったり。研究室の様子が詳しく書かれていて、知らない世界を楽しんだ。

連載が終わってしをんの挨拶が載った。理数系の勉強を小学生の段階で、「もう、無理」と魂を浮遊させていたと。 それでも、研究室のみなさんの情熱に触れて胸躍ったから・・「知りたい気持ちは貴い」と見出しに。

サテ、次の小説は金色夜叉の話を下敷きに、橋本治の黄金夜界・・もう5回。惰性で読んでるけど・・どうも私の知りたい世界とは遠く、馴染めない。 やめようかな~

          お借りしてきました。シロイヌナズナ

e0001808_11294158.jpg

[PR]

by oss102 | 2017-10-04 16:00 | | Comments(10)