仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
ブログ14年目突入、おめ..
by mikihana922 at 10:05
あきのさん 南木佳士を..
by oss102 at 09:10
らんまるの母さん どこ..
by oss102 at 09:06
Ossさんが南木佳士を読..
by あきの at 18:27
ごめんなさい クスンと..
by らんまる母 at 18:24
あきのさん 無駄が有効..
by oss102 at 17:23
次から次へといろいろ出て..
by あきの at 16:05
304さん こちらも頭..
by oss102 at 10:41
さなえさん 文字数から..
by oss102 at 10:40
あきのさん 内容の質は..
by oss102 at 10:38
14年目のご挨拶。感動的..
by tmshanagn304 at 22:12
また1年過ぎましたか。 ..
by さなえ at 19:15
書き続けて14年、おめで..
by あきの at 18:39
さなえさん 以前は道内..
by oss102 at 13:12
あきのさん 層なんです..
by oss102 at 13:08
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2017年 10月 20日 ( 1 )

ひでこさんのたからもの

 先日こはるびよりの本を紹介しました。そのときシリーズで2冊あると聞き、返却を待って昨日かりてきました。 今年の4月に10冊増刷されてます。

夫のしゅういちさんは、88才のときに、念願のタヒチ・クルーズに出かけ、昔のヨット仲間と再会をしたそうです。

そうして前の本との4年の間に入院。腎臓が悪かったそうです。

それ以来妻の秀子さんは、塩分抜きのお料理のために、おいしい出汁をつくり、その作り方、ケーキ・漬物・編み物・などなどレシピ満載の本になっています。

しゅういちさんは90才と半年、お昼寝したまま眠るように亡くなったということです。

よき妻を得て、幸せな生涯でしたね。 一人になった英子さんは、その後どうなさったのでしょう。

まだまだ、作物を作り、お孫さんにお料理をつくって送るのでしょうか。
仲の良い夫婦は、それはそれで別れの後の生活は厳しいものがあります。

ここまで書いてちょっと検索してきましたら、「ふたりからひとり それから~」など何冊も本を出されています。 中古品でも新本と変わらない値段です。

人気のほどがしのばれます。 やはり女はつよいですねぇ・・・


e0001808_15225525.jpg

[PR]

by oss102 | 2017-10-20 15:25 | Comments(12)