仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
すかっと目が覚めたのです..
by さなえ at 07:20
北国の春の営み、十分にお..
by tmshanagn304 at 21:31
そうなのね、わたしも同じ..
by さくら at 21:22
天気が良いけれど気温は低..
by あきの at 16:58
souuさん 越してき..
by oss102 at 11:16
さなえさん 私は夫の単..
by oss102 at 11:11
あきのさん ちゃんと理..
by oss102 at 11:05
mikihanaさん ..
by oss102 at 11:01
sakuraさん お孫..
by oss102 at 10:44
fu-and-boroさ..
by oss102 at 10:41
あきのさん アレコレ・..
by oss102 at 10:37
時には冷蔵庫を空っぽにし..
by souu-4 at 06:47
昨日、毎夕、食事を届けま..
by さなえ at 06:00
これたけ頭脳料理で腕を震..
by あきの at 19:04
母の日にはポン酢やカーネ..
by mikihana922 at 14:51
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2017年 11月 09日 ( 1 )

父「永六輔」を看取る 永千絵
e0001808_16495171.jpg 今度はこの本。新聞で広告を見てすぐに図書館に注文しました。

私は以前、永六輔が書いた、「妻の大往生」を読みました。奥さんはガンだったのですが、居間のソファで寝て、ベテラン看護師さんのグループから、派遣してもらって自宅介護をしてました。
お金がかかるからお金を貯めとくように、と。

娘の千絵さんは、小学生のとき六輔と歩いていて、近所の人だったか「ソックリ!」と指ささんばかりの笑顔で言われて、それ以来父親を避けて生きていた。

妹の家庭と自分の家庭、それぞれ息子2人、千絵の夫は六輔のマネージャーです。
それぞれ連携しあって介護をしますが、千絵が主になります。

パーキンソン病の発病から10年が経ちますが、難病なのに、お役所は毎年めんどうな書類を作らせます。治らないから難病指定なのに。

病院の検査を極端に嫌う父。すこしでも栄養をつけたいと気を遣う千絵。
高級スーパーで、うなぎのタレだけを買う父。ごはんにまぶして食べるのです。娘は「うなぎ買って~・・」と追いかけます。逃げる父・・客は笑う・・有名なお金持ちの父親にうなぎをねだっているように思ったでしょうね。^^

スタッフがついて病院の廊下を歩く練習。どうしても歩行器にもたれ、背をまげて足もとばかり見て歩く父に・・上を向~いてあ~るこう~よ~♪と千絵は声を掛ける。
すぐさま、外国人のスタッフが云ったように脚色して、ラジオでいう六輔。
私だったのに・・とぼやいています。

いつも面白いことをさがして、病院は逃げ回り・・しか~し娘が二人いて婿さんがマネージャーで、男手がある。 それでも大変な10年余の介護生活。 はぁ~ やっぱり私にはできないし、娘にもやらせたくない。 
安楽死を制度化しないと、老人も老人を看る若手の老人も共倒れだよ~

介護ロボットが活躍できるまで、長生きする?

[PR]

by oss102 | 2017-11-09 16:00 | 日々のこと | Comments(12)