仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
fuchanさん 暁の..
by oss102 at 13:50
304さん 生のいわし..
by oss102 at 09:18
立派なイワシでございます..
by tmshanagn304 at 20:35
あきのさん 塩水20分..
by oss102 at 20:19
今日のいらしは、読ませて..
by あきの at 17:58
祭り囃子には郷愁を誘われ..
by fuchan_k at 15:17
mikihanaさん ..
by oss102 at 13:17
さなえさん 雨はザンザ..
by oss102 at 13:13
あきのさん 私は札幌で..
by oss102 at 13:10
こちらにも子供会があって..
by mikihana922 at 10:51
雷鳴が轟くザンザン降りの..
by さなえ at 06:07
松本の氏神様はごがつ9日..
by あきの at 19:46
fuchanさん 種で..
by oss102 at 18:10
ベランダ園芸さんを覗いて..
by fuchan_k at 14:47
さなえさん あら、見逃..
by oss102 at 14:37
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2018年 01月 17日 ( 1 )

中村勘三郎づくし
e0001808_10594678.jpg 介護の本が好きで^^この本を読み始めた。

歌舞伎のことには詳しくはないが、まぁ、有名な人たちだからニュース・その他の記事である程度の知識はある。

ものすごいエネルギーのある人で、最後にICUに入って身動きできなくなっても、歌舞伎の目で見得を切ったりしていたそうだ。 サービス精神旺盛というか自我を主張する心が強いというのか・・

歌舞伎役者の家の女というものは、生まれた時にはガッカリされるもの。家を陰で支えるもの・・好江夫人の献身はすごい。 最後になったとき、毎夜手をつないで寝てた手の型をとってほしい・・デスマスクも・・と執着したそうだ。 

e0001808_11101710.pngそのあと、また、こんな本も見つけて読んだ。

歌舞伎の世界もどんどん新しいことに取り組んでいるのですね。海外にも・・生身の人間を大げさに演じるのが歌舞伎ですから、外国の人もわかってくれるのでしょう。 アングラ劇場なんかでも、野田秀樹や渡辺えり・・などなど演出も。外部からどんどん新鮮な風を取り入れています。

小さい活字を面白さに惹かれて、ほぼ読み終わったとき、日曜BSで各地の芝居小屋を、勘太郎・七之助兄弟が回っている様子を、2時間番組で・・先日紹介した八千代座も、もちろん廻っていました。 父親の意思を継いで、古い芝居小屋に若い息吹で甦生をと熱のある舞台です。

いきなり押し寄せた中村座の世界に浸って、面白かったです。

それにしても、こういう世界の主婦は、超たいへん!! よくやるな~

[PR]

by oss102 | 2018-01-17 16:00 | | Comments(10)