仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2018年 02月 02日 ( 1 )

韓国からの妻
 久しぶりにビフォアアフターを見た。録画しておかなければなかなか見られない。眠かったり、ほかの番組見たり、本を読んでいたり。

山形の農家。夫と10才はなれた48才の韓国人妻。農家でサクランボ・イチゴ・柿・稲作・・冬は蔵王スキー場のバイトと夫はよく働く。
10代の息子が一人。93才の姑。歩行が困難になってベット暮らし。

延べ40坪のだだっぴろい家は、トイレは外にある。寒いので薪ストーブ一つの部屋にみんな一緒だ。
段差だらけ、デイサービスの送迎も大変。
2800万の予算でリフォーム。

その韓国妻がよかった。言葉もわからない国にきて、夫はいそがしい。お姑さんの顔を見ると、いつも笑顔を向けてくれた。笑顔がささえだったと。 いまは立てない姑だが頭はしっかりしている。大好きな心のよりどころの姑。
ボロボロ泣きながら、姑の話をする。

いいなぁ・・と思った。

がっちりの耐寒住宅になって、冬暖かく夏涼しい家ができあがった。TVに向けてネックレス・イヤリングとオシャレをした喜びの妻。姑と家族。

お金があるっていいねぇ・・でももっと早く決断しろよと思った。雪かきしながら10メートルも先の納屋のトイレに行くんだもの。

e0001808_11491713.png

古い家の玄関には、出掛けるとき太い木でつっかえ棒してました。ノラネコが開けて入るのです。^^ ゲストの要潤・・鍵くらい買ってつければいいのに・・買いに行く暇も必要も感じないんだよ。分かってないなぁ・・

今日は快晴です。200m先の給食センターの白い煙がまっすぐに登っていきます。

[PR]

by oss102 | 2018-02-02 16:00 | 日々のこと | Comments(6)