仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2018年 02月 23日 ( 1 )

突然死
  ネコ好きな大杉漣さんが亡くなった。 急に心臓が動かなくなってしまうのを急性心不全と一般にはいうのですね。 身近に急に死んでしまったのはフウロ13才。 ネコ好きな方だからネコと一緒にしても怒らないと思う。

この時も驚いたが、私が50代の頃、大変お世話になった男性も突然死だった。
そのころは、しょっちゅうスキー仲間のテニスクラブで札幌で遊んでいた。大会もペンション泊まりの2・3泊も度々あった。

その2泊目の秋のニセコの朝だったと思う。H氏が亡くなっていると周囲が騒ぎ出した。
昨日までテニス三昧、夜は飲み放題の宴会だった。

H氏は、まれにみる優しい男性で、よく初心者の指導をかってでていた。
仲間の大会では、必ず初心者と組む。 テニスもスキーも上級者でフォームもきれい。みんな少しでも上手な人と組んで勝ちたかったのに、いつもそうだった。

私がメンバーを集めていた小樽まで来てくれた。
どうしてあんなやさしい人間ができるのだろう・・とやさしくない私は、いつも感心して甘えていた。 とてもショックだった。 世話役の男性が「やっぱり心臓なら、その瞬間は苦しかったろうな・・」といった言葉が耳に残った。

1年後の秋、H氏を偲ぶ仲間の大会に、和服を着た奥さんがお礼を述べた。

大杉漣は、ネコのドラマしか見ていない。私はドラマを殆どみないので・・でも実力のある役者さんだったようで・・・ご冥福を祈ります。


e0001808_1305336.png
 
[PR]

by oss102 | 2018-02-23 16:00 | 思い出 | Comments(10)