仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2018年 03月 13日 ( 1 )

急にやめると・・・
 日々なにかに打ち込んで忙しく過ごしていると、認知症になりにくい・・と世間ではいうし識者も書く。本当だろうか?

最近行くようになっ88才の男性ブログには、やはり奥さんの認知症の介護の日々が書かれている。
奥様は、書道を教えていて数十人の生徒がいた。ダンスもトップクラスで、いつも一番という素敵な女性だ。

他にもピアノを教えていて旅行好きだった女性が・・・そして藤原ていのように、本を書き教育委員長にまでなって忙しかった生活の人も。
身近には、次兄の連れ合いの実家の母親は、電気店を経営していて、長男が店を継いで隠居の身になって間もなく、認知症になった。

やはり張り切って打ち込んでいたものを、急に手放す事態になったときが危ういのだと思う。

母は享年97才。晩年の7・8年は盲目になって施設で寝たきりだったが、認知症にはならなかった。
母は、晩年はゆったりと過ごしていた。

やっぱり急な展開がいけないらしい。打ち込むなら死ぬまで打ち込め。
それの終わる時があやうい。タラタラいこうぜの心境になる。

本を出しては叩かれる近藤誠の学説にほれこむ私。 この認知症理論も自信あり。

今日もコメ欄閉じたくなったなぁ・・・(^◇^)


e0001808_1413677.jpg
 
[PR]

by oss102 | 2018-03-13 16:00 | | Comments(10)