仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
わたしは売っている大豆の..
by あきの at 17:58
fuchanさん ホー..
by oss102 at 10:48
あきのさん おみくじを..
by oss102 at 10:43
からくり人形は、お茶を運..
by あきの at 16:13
お姉さんが2人もいた友達..
by fuchan_k at 15:57
304さん もうセンス..
by oss102 at 10:09
komiti15さん ..
by oss102 at 10:05
あきのさん あのころの..
by oss102 at 10:01
私も褒められて育つ方です..
by tmshanagn304 at 22:40
若い頃は、今のように既製..
by komiti15 at 18:26
わたしもこどもの服は手作..
by あきの at 16:50
fuchanさん 図書..
by oss102 at 09:40
komiti15さん ..
by oss102 at 09:36
あきのさん 好きは好き..
by oss102 at 09:35
朗読の難しさが伝わってき..
by fuchan_k at 21:51
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2018年 04月 12日 ( 1 )

パーマ屋さんのペット
 昨日の施設の帰りにパーマをかけに寄った。温泉の近くの住宅街にある、犬・猫を飼っているパーマ屋さん。
美容院では、黙って週刊誌などを読んでいるのが好きな私だが、ここはちがう。
 
会うとビッシリお互いにお喋りがつづく。犬猫のことはもちろん、病気にもやたらと詳しい。
食べ物にもこだわっていて、料理の本もたくさん並んでいる。
参考になることが多く、私も聞き手になるばかりでなく、積極的にしゃべることになる。

そうしてきれいに仕上がった白髪とグッタリの疲労感が残る。

私が行かなかった3ヶ月あまりの間に、チビ犬のナナちゃんが亡くなっていた。咳をするようになっていて、左房弁の開閉がうまくいかなくなっていた。
そういう状態でも、1月には平気な顔をして、美容室の部屋のまえまで見送り、ソファに戻り、ロットを巻く段階で、私の膝にもたれて腹さすりを待つ。

その前には、ハナちゃんという犬もいた。その仔は数年前に逝った。
飾り棚には、骨箱2つにそれぞれの大きさに合わせて人形をかぶせ、カリカリをのせた小さな皿があった。 ジーンとくるものがあった。

1匹残った黒猫のヨダレちゃん。愛を独り占めして、居住場所を拡大していた。

たくさんの愛とたくさんの手間をのこして去っていく小さきものたち。

「このクロちゃんが私の最後の動物・・」という彼女は63才。独身。

e0001808_15494917.png

[PR]

by oss102 | 2018-04-12 15:50 | 動物 | Comments(2)