仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
fu-and-boroさ..
by oss102 at 11:32
さなえさん そうでした..
by oss102 at 11:30
304さん まぁ、同志..
by oss102 at 11:27
souuさん これが近..
by oss102 at 11:26
あきのさん これからは..
by oss102 at 11:24
あきのさん たびたびあ..
by oss102 at 11:22
思い込みはありますね。 ..
by fu-and-boro at 10:25
oss102さんでも失敗..
by さなえ at 06:18
私も手帳に書いても忘れる..
by tmshanagn304 at 22:50
確かに同じような事をやっ..
by souu-4 at 21:25
NHKには聞き損なった場..
by あきの at 19:23
まあ、他人事とは思えませ..
by あきの at 19:20
さなえさん 病院は楽し..
by oss102 at 14:05
304さん 病院行きは..
by oss102 at 14:03
あきのさん アリガトウ..
by oss102 at 14:02
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2018年 05月 03日 ( 1 )

ネネのコンサート
 今日は小樽の室内コンサートです。毎年2回ですし、丁度働きごろのお年で、打ち上げの幹事もさせられますから、大忙しです。

朝は小雨が降っていましたが、午後はどんよりの室内向きの天候でした。
チケットを配った私の語りの仲間も、数人きてくれました。ありがたいことです。

年2回のコンンサートで、その度に10枚のチケットを割り当てられます。1枚500円ですが、無料で配ります。 年会費と思えば一月千円にも満たない金額で、市の美術館の地下を無料で借りて、上手な人が、ヘタな人もこばまず、楽しく教えてくれるので、どんどん増えていきます。

札幌の方は、会場費も高く会費も高いので、わざわざこちらに通ってくる方が増えてるそうです。

演目は7種目ですが、木管五重奏・どうぶつシリーズでは、5人が頭に、トリやキツネやネコのお面をつけて演奏しました。

ネネの演奏は、リュートのための古風な舞曲とアリア より 第3組曲
ヘンデル作曲 水上の音楽より 抜粋・・とありました。
e0001808_1746536.jpg

打ち上げのときに、次回の種目を決めるのですが、みんな、難しい曲にばかり挑戦したがって困るのだそうです。 レベル差もかなりあるようですしね。

まぁ、間違っても52人もいれば、目立たない・・とはいうものの、仲間内では知れちゃいますから、かなりの緊張があるようです。疲れ切って酔っぱらって帰ってくるでしょう。

今夜はゆっくり一人食。 プレバトがたのしみです。

[PR]

by oss102 | 2018-05-03 17:46 | 日々のこと | Comments(4)