仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
無洗米って水を吸わないの..
by さなえ at 20:55
そんなに水加減ちがうので..
by あきの at 16:37
304さん その態度や..
by oss102 at 11:03
あきのさん 間違って郵..
by oss102 at 11:02
fuchanさん 平凡..
by oss102 at 11:01
本日は謹慎します。
by tmshanagn304 at 20:54
これは面白そう。さっそく..
by あきの at 17:57
そのようなアプリがあるの..
by fuchan_k at 16:09
fu-ando-boro..
by oss102 at 12:51
さなえさん この時はネ..
by oss102 at 12:48
あきのさん そうですね..
by oss102 at 12:45
mikihanaさん ..
by oss102 at 12:43
ショウマちゃんのおねだり..
by fu-and-boro at 11:58
写真の生足は102さんの..
by さなえ at 06:06
我が家のおねだりとそっく..
by あきの at 17:08
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2018年 05月 03日 ( 1 )

ネネのコンサート
 今日は小樽の室内コンサートです。毎年2回ですし、丁度働きごろのお年で、打ち上げの幹事もさせられますから、大忙しです。

朝は小雨が降っていましたが、午後はどんよりの室内向きの天候でした。
チケットを配った私の語りの仲間も、数人きてくれました。ありがたいことです。

年2回のコンンサートで、その度に10枚のチケットを割り当てられます。1枚500円ですが、無料で配ります。 年会費と思えば一月千円にも満たない金額で、市の美術館の地下を無料で借りて、上手な人が、ヘタな人もこばまず、楽しく教えてくれるので、どんどん増えていきます。

札幌の方は、会場費も高く会費も高いので、わざわざこちらに通ってくる方が増えてるそうです。

演目は7種目ですが、木管五重奏・どうぶつシリーズでは、5人が頭に、トリやキツネやネコのお面をつけて演奏しました。

ネネの演奏は、リュートのための古風な舞曲とアリア より 第3組曲
ヘンデル作曲 水上の音楽より 抜粋・・とありました。
e0001808_1746536.jpg

打ち上げのときに、次回の種目を決めるのですが、みんな、難しい曲にばかり挑戦したがって困るのだそうです。 レベル差もかなりあるようですしね。

まぁ、間違っても52人もいれば、目立たない・・とはいうものの、仲間内では知れちゃいますから、かなりの緊張があるようです。疲れ切って酔っぱらって帰ってくるでしょう。

今夜はゆっくり一人食。 プレバトがたのしみです。

[PR]

by oss102 | 2018-05-03 17:46 | 日々のこと | Comments(4)