仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2018年 05月 06日 ( 1 )

世界を歩け! ウオーキング紀行
e0001808_15495968.jpg  こんな本を読みました。 世界中にウオーキングの大きな団体があって、それを幾つか踏破すると、表彰状やメダルが出るそうです。 

当番の土地では、ウオークの道に目印をつけたり、食べ物とか、宿泊場などのお世話もあり、全国各地からの国際的なウオークになってます。

そういえば、私がウオークの会に入ったその年に、会の行事で、バスで2時間ほどの大滝というところへ行ったのですが、それがそれだったんだな~と思いました。
ウオーク用のストックや衣服などのテントの店が出てました。

アメリカには、ここに時々コメントいただく、私がsakuraさんと呼ぶ方がいますが、そのsakuraさんも、こんなウオークをしている方です。

私の入っているシニアの会とは大違いで、いきなり1日20キロも30キロも歩くのです。その上3日連続。4日連続も普通で、ほとんど山登りみたいなコースもあるのです。しかもしかも翌日は違う宿泊先ですから荷物を背負って・・・

ヒェ!!と思いましたよ。道理でsakuraさんが去年日本に来た時、東海道五十三次など踏破するわけですよね。

教員同志の60代の夫婦が外国へ出かけて、数々のハプニング。 価値観の違いなどでイライラも・・・

私が驚いたのは、ドイツでサウナに入ったり、そのまま日光浴で休む時、男女を問わず子供も大人も生まれたまんまの姿になるんですね。 まぁ、行き先では違うこともあるでしょうが。

この本は15年前に出版された本ですが、日本人は毎日クジラのスープを飲んだり食べたりしているのか・・と聞かれて、否定してもなかなか信じてもらえなかった。日本に行った人が否定してくれて、ようやくわかってくれたと。 

国際交流は大事ですね。
 
[PR]

by oss102 | 2018-05-06 16:33 | | Comments(6)