仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
fu-and-boroさ..
by oss102 at 11:32
さなえさん そうでした..
by oss102 at 11:30
304さん まぁ、同志..
by oss102 at 11:27
souuさん これが近..
by oss102 at 11:26
あきのさん これからは..
by oss102 at 11:24
あきのさん たびたびあ..
by oss102 at 11:22
思い込みはありますね。 ..
by fu-and-boro at 10:25
oss102さんでも失敗..
by さなえ at 06:18
私も手帳に書いても忘れる..
by tmshanagn304 at 22:50
確かに同じような事をやっ..
by souu-4 at 21:25
NHKには聞き損なった場..
by あきの at 19:23
まあ、他人事とは思えませ..
by あきの at 19:20
さなえさん 病院は楽し..
by oss102 at 14:05
304さん 病院行きは..
by oss102 at 14:03
あきのさん アリガトウ..
by oss102 at 14:02
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2018年 05月 17日 ( 1 )

お洒落 アーカイブ編
 
家の前を数人の同年齢の女性たちが通る。
どこかで集まりがあったのだろう。皆それぞれ、それなりの装いをしているが、ここは下町、オバサンお洒落の域を出ていない。

中に素敵な人がいた。長いコートに腰のあたりに落ち着く小振りのリュック姿、帽子も靴も垢抜けている。

こうしたお洒落は、手抜きしていては身に付くものではない。継続してこそのものである。

私は車の免許をとってからお洒落をしなくなった。車の初心者にはパンプスは運転しづらい。
テニスシューズで何処へも出かける。

犬の散歩がなくなって、両手の開放感を味わってから、ハンドバックも持たなくなった。
くたびれた平たい財布をポケットに押し込み、何処へでも行く。なまじ持つと忘れてくる。

でも高齢の素敵な女性を見ると、どこかで置いてきてしまった私を惜しむ気持ちになる。


この文章は、2006年5月11日に載せたものです。 コメントであきのさんに褒められたので再び載せます。

今日は出掛けていて遅くなって、殆ど書き上げたとたんに、消えてしましました。( ;∀;)
もう続ける気力もなく、アーカイブ編に逃げました。 ちょっとクリックしただけなのに消えた。
口惜しい・・・よく10年くらい前の文章を読み返すことがあります。
やはり自分の文章は、自分が一番の愛読者だと思います。^^

e0001808_17531880.jpg

[PR]

by oss102 | 2018-05-17 17:37 | 日々のこと | Comments(4)