仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
人望ある男性のご挨拶、「..
by tmshanagn304 at 21:31
このごろ自分と同じ歳ごろ..
by あきの at 16:53
souuさん 置かれた..
by oss102 at 10:53
さなえさん 息子は命令..
by oss102 at 10:50
fuchanさん そう..
by oss102 at 10:48
304さん 男の付き合..
by oss102 at 10:46
あきのさん アッサリな..
by oss102 at 10:43
老後の過ごし方も様々、当..
by souu-4 at 07:38
50代くらいまでワイワイ..
by さなえ at 05:35
私もチョーあっさり!な性..
by fuchan_k at 23:05
あっさりで、ちょっと寂し..
by tmshanagn304 at 22:02
さすがにOssさんの友。..
by あきの at 17:50
fuchanさん さなえ..
by oss102 at 14:36
コメント欄、開いてますが..
by tmshanagn304 at 20:41
コメント欄が開いてますよ..
by さなえ at 17:16
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2018年 08月 07日 ( 1 )

3度の大型船 
 快晴27度の予報。しかしながら海からの風は意外に冷たく、これは秋風・・ストックを持ちながら、お盆前にこれは早やすぎだろうと家を出た。 また本州に台風がくるらしい。

公園の見晴らし台で休憩していると、小さい子連れの母親とその友人に会った。新潟からのフェリーで来たという。両親に会いにきたのかな? それとも涼み旅行かな?

私は2度フェリーに乗ったことがある。船酔いを心配する私に、仲間は、大きな船だから酔わないよ・・と太鼓判を押してくれた。その2度とも、2日前に大風が吹いた。見事に酔った。
1度目は、6月にスキー仲間と月山へ行った。全国のスキー仲間の研修会だった。
船には酔ったし、ようやく着いたらガスでなんにも見えなかった。

翌日は晴れてベタ雪・暑くて汗ビッショリ。

2度目は新潟に猫と花とワインというペンションに猫仲間とネネと・・二人でフェリーのお風呂に入っていると、揺れて揺れて酔ってしまい、とうとう楽しみな夕食は食べられなかった。

そのオーナーはいま小樽近郊に、同じような暮らしをしている。
近くだと安心してなかなか行かない。

大型船の船酔いの最初は、小5年のときの樺太からの引き揚げ船。
貨物船の船底に、ビッシリ詰められて体を伸ばす場所もなかった。

船はボートくらいがよろしいようで・・・


e0001808_13551998.png

[PR]

by oss102 | 2018-08-07 16:00 | 思い出 | Comments(6)