仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2018年 10月 09日 ( 1 )

回覧板
 トントントンカラリト・・トナリグミ♪・・格子を開ければカイランバン(^^♪
古い歌ですねぇ・・ちょっと検索してみてきたら、岡本太郎の父親の作詞なんですね。

月末に出される理事長からの通信に・・回覧板が戻ってくるのに大変時間がかかっている。
親睦を含めて、回覧板は玄関ノブに掛けないで、ブザーを押して直接手渡ししましょう・・と書いてあった。
今回も再度、同じ内容のことが書かれていた。

そんなこと出来ないよねぇ・・お向かいはお二人とも仕事にでかけるようだし・・我が家にもいつも階下からの住人がドアノブに引っ掛けていく。 ブザーを押して直接手渡ししてほしいとは、決して思わない。ベランダに出ていて気づかないかもしれないし、トイレ中かもしれない。
足の悪い住人なら、すぐに立てないだろう。・・などとネネと話をした。

構内の挨拶だって、以前の家の路地と同じ。顔を見て目礼程度か、オハヨウゴザイマスと声を出すか、瞬時に判断する。

ここが出来た27年前は、殆どがお役所関係の定年間近か。みんな元気で、お友達をほしがってよい雰囲気だったような・・と偲ばれる集合写真がたくさん集会室に残されている。
今は2代目・3代目にとってかわって時代も雰囲気も変わったのだろうな。

ムリムリ!! と1度外されたドアノブにかける紐は、かねのワッカにとって代わっただけ。  因みに回覧板は、地区の小中学校や会館からのおたよりが殆どです。

e0001808_15513214.jpg


by oss102 | 2018-10-09 15:45 | 日々のこと | Comments(6)