仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
お米大好きです。以前はパ..
by fu-and-boro at 07:20
無洗米って水を吸わないの..
by さなえ at 20:55
そんなに水加減ちがうので..
by あきの at 16:37
304さん その態度や..
by oss102 at 11:03
あきのさん 間違って郵..
by oss102 at 11:02
fuchanさん 平凡..
by oss102 at 11:01
本日は謹慎します。
by tmshanagn304 at 20:54
これは面白そう。さっそく..
by あきの at 17:57
そのようなアプリがあるの..
by fuchan_k at 16:09
fu-ando-boro..
by oss102 at 12:51
さなえさん この時はネ..
by oss102 at 12:48
あきのさん そうですね..
by oss102 at 12:45
mikihanaさん ..
by oss102 at 12:43
ショウマちゃんのおねだり..
by fu-and-boro at 11:58
写真の生足は102さんの..
by さなえ at 06:06
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
新米 
 2キロずつ買っていたお米が9月末で切れた。ところが道産の新米が中々出回らない。低温でおくれているのだという。 この時期古米を買うわけに行かない。

寒さに向かうから、5キロを買うつもりだった。10月も1週間もすぎたあたりで、米の棚を見ると・・なぜか、本州産の新米よりも道産米の古米が高い。 

長く北海道の米は本州産よりも安かった。私は道産米も美味しくなったと聞いて、何年も前から八十九おぼろづき5キロの無洗米を食べていた。 八十九というのは89の手がかかっているという、普通のより200円ほど高いブランド米だ。 コメ作りは88くらい手がかかる・・それで米というのだが、それより1手多く手を掛けたと云うネーミング。

ところがそのおぼろづきも、ほかの道産米も古米なのに、あきたこまちの新米+無洗米の方が200円安い。なぜだ!!?? いつこんなに逆転した?

わが家は母娘で一食お玉一杯ほどのご飯しか食べない。もう待てない。あきたこまちを買った

電気代節約に3合炊いて冷凍する。 ところが無洗米は水を吸わないから普段よりかなり水を少なくしたのに、ベチャゴハンの炊き上がりとなった。 新米ってこんだけ水を吸わないんだ!!

残念ながら、餃子のスープに入れたり、具だくさんの味噌汁に入れたり・・なんとか消化している。

ピカピカのおいしい新米を早く食べたい。


e0001808_15301959.png

[PR]

# by oss102 | 2018-10-16 16:01 | 食べ物 | Comments(3)
苗字

 日本郵政がつくったアプリ・苗字が面白いとネネが教えてくれた。

私の苗字はカ〇〇〇という。結婚して名が変わってから63年が経つ。なれっこになって嫌な苗字だとは思わなくなったが、当時はちょっと名前をいうのが嫌だった。

このアプリによると日本全国でたったの30人と出た。やっぱり珍しいんだ。我が家だけで4人。夫のキョウダイはみんな女なので、姓はかわっている。
佐渡に遠い親戚がいるのは、夫へのお悔やみで知った。そちらの方が残りの24人なのだろう。
多い姓のほうから数えると59910位。 出身は新潟・福井・東京と出た。

私の旧姓も調べてみた。イ○○・・6700人と出た。多い方から2223位。出身は中臣釜足~藤原氏が源流・・島根県・兵庫・大阪・熊本に多いと出た。

ちょっと語りのリーダーのも調べた。

あら~~同じ源流だった。(^◇^) 遠い遠い先祖ではどこかここかでつながってますよね。
面白いデーターでした。

さてショウマの源流はいかに??


e0001808_13185238.png

[PR]

# by oss102 | 2018-10-15 16:00 | 未分類 | Comments(6)
秋深し
e0001808_14142233.jpg 日が射さない日中は、ショウマがひっつき虫になる。邪魔!!
夕食もちょっと長引いていると、早く生足を出せと催促。

歯ブラシでナデナデするとネコヨロコブ・・とTVでやっていたので、早速なでなで・・
うっとりショウマ。 ご満悦。


e0001808_1419885.jpg足はしびれてくるし「いい加減にせい!」と引っ込めると、ホソ~~イ・タカ~イ声でご不満。

横着して去年の古土に植えたバーベナ。メゲズに2度目の花を咲かせたが、やっぱりご不満があったと見えて、色のつかない花が・・日光不足でもあるんですよ。
e0001808_14223970.jpg

ネネが猛暑見舞いに鮭トバ送ったら、弟からこんな秋の味覚が・・今のデカブドーはみんな種なしなんですね。上品な口なもんで2粒はよう入りません。
e0001808_14331470.jpg


サケトバ・・のんべぇの好きな酒の肴
e0001808_14473923.png

[PR]

# by oss102 | 2018-10-14 16:00 | いとしのネコたち | Comments(8)
ピカソとモネがわかる鳩
e0001808_943576.jpg 小中学生向けの本を借りてきた。中々おもしろい。 他の個体にもぐりこんで、産卵して、それらがふ化して本来の水場へ移動する手段など・・それを興味津々に観察する研究者たちの姿が面白い。

アッ!ここからあのサスペンスは作られたのだ!! と、思ったのは、鳩はピカソとモネの絵の違いが分かる・・というところだった。

以前にもちょっと書いたが、推理小説を病院に持って行って読んでいた本だ。あの作家は、この著者の研究をヒントに書いたのだ。 本を読んでいてこういうつながりは、とても楽しい。

推理小説では、絵の違いを見分けられれば鳩は餌をもらえる。その鳩が帰巣する時間が10分遅れた。
何故だろう?と主人公は考える。 そうしてビルの中の一室にピカソの絵があって、鳩はご褒美をもらえるかと10分のロスがあった。 それは盗難のピカソの絵だった・・という笑える話。

ネネにこの話をして笑った。小説家は根も葉もない話を書かない。しっかり調べてから書く。この研究者と昵懇なんだな。

地中で生きる地味な生物たちの、生き残る生活の仕組み。子孫を残すために、ふ化した子にわが身を食べさせる生物。 この世に絶滅しないで生き残っている生物のしたたかさ。

研究者は、そこに尊厳を持ちながら、カワイイかわいいと飼育観察を重ねています。

雑学に興味のある方、大人にも面白い本ですよ~(^◇^)

e0001808_10121285.png

[PR]

# by oss102 | 2018-10-13 16:06 | | Comments(4)
先へ先へと進む靴
 TVで大迫選手がマラソンで走ったナイキの靴が出ていた。一億円の賞金を獲得したときの靴は、靴底に、ハガネのバネが入って先へ先へと進むようになっていると。

あら、私もそんな靴がほしい!と思ったけど、体のほうがついていかれないでひっくり返るかも・・と朝食でネネと笑った。

水泳の水着もスキーの競技も・パラリンピックの車いすでも、道具や着衣や靴の進化があるから、これだけ新記録がでるんですね。マラソンで2時間を切るのは時間の問題でしょう。

テニスのラケットだって、どれだけすごいスピードボールや回転のかかるものがでてくるのか。
まさに人間は道具を使うことで世界を制覇してきました。 すごいすごい!!

今朝は女子バレーの練習を見せてました。
タイヤを置いて、その中へサーブを入れるというのや、動くブロックを避けて、強烈なアタックを打ち込む練習。 そのネット際でうごく練習機は、一億円ですって。
日本も豊かになってますね。
こういう大金が動く世界ですから、ボスが権勢を振るう世界も出来上がるのでしょう。

セネガルを破って昨夜はブラジル・・終わりまで見ないで寝てしまったけど、惜敗してました。

女子選手の大きいこと。180cなんて普通です。

この女子バレー世界選手権の放映のおかげで、プレバトが2週もなくてザンネンでした。"(-""-)"


e0001808_1032144.png

[PR]

# by oss102 | 2018-10-12 16:00 | 運動 | Comments(6)
大豆か枝豆か・・なんやかや・・あれやこれや

 10月も3分の1が過ぎた。このころになるとプラムくらいの大きさのトマトや、お前は大豆か?枝豆か?・・というような品が安く売られる。

ポンポコリンに太った枝豆は、食べがいがある。こういうのが大好きだ。さやは3分の1はベージュか茶色になっている。
トマトもうらなりトマトながら、ちゃんとフルーツトマトの味がする。大きいトマトは今や高級品。手が届かない。 庶民の値段になっているプラムくらいのトマト。

こんな嬉しい時期ももう終わり。 これからは花苗など買い込む本州勢が羨ましくなる。

今日は語りの日。後1回で発表会の日を迎える。なんとか格好はついてきた。

小学校の学芸会を思い出す。私はお遊戯が多かったな・・しか~られて~??・・なんて悲しい唄で4人くらいで踊ったな。
町までご主人の子をおんぶしながら、幼い子守の悲しさはトンと理解してなかった。
孫もひ孫もいないから、今の学芸会はどんなのか分からない。

豊かな生活で習い事をしている子も多いから、レベル高い学芸会だろう。

夕方いつもの病院へ急坂を登って行く。骨粗鬆症の薬をもらって両手のレントゲン。9月の地震で遅れていた。 結果は来月。

ここの薬剤師はいつもよいことを言う。足の攣るのは水不足・・と言ったのもハッ!と納得したし、
足はまだ痛みますか?と聞かれて、最近は歩き過ぎなければそんなに痛まない・・といったら・・痛みも脳がなれるんですよ・・と言った。

ハッとした。そうか痛い痛いと指令を出すのは脳・・そこが慣れちゃったのか。
回復傾向にあると思ったら大違い。 この薬剤師さんは気に入っている。

ストーリーのないお喋りでした。


e0001808_1704793.png

[PR]

# by oss102 | 2018-10-11 17:00 | 食べ物 | Comments(10)
股関節痛
  先日ネネが見つけてくれた、磁気の器具を日に2回・20分使っていた。
そのせいかどうか、痛みから違和感ていどになってきた。
ネネに言うと、痛みと違和感ではすごい違いだよね・・と喜んでくれた。

語りやアオバトなどへの片道なら、買い物をいれても5千歩ほど。まぁ、運動にはなる。
ところが、ウオークへの会場へは往復バスを使っても9千歩になる。 そうなると痛い!
今の状態では使いすぎとの警告だろう。

e0001808_14354553.jpg図書館へ行くとこんな本があった。2年前出版。 整形へ行っても痛み止めとシップ・・と。その通り!!

沢山のイラストがあって、靭帯強化のポーズが書かれている。残念なことに非常にほっそりした若い娘のイラストだ。 こんな若い娘ならすぐに治るだろう・・やつかみ。

しかし・・人体とは沢山の部品がもれなくうまく回っているから、快適に動かせるのだ・・とつくづく思う。小指に小さなトゲ1本だって不愉快ですものねぇ。

この本を信じて、いくつかのポーズを試してみましょう。その姿は想像しないでね。

午後は、このところご無沙汰していたマンションのPCの会へ顔を出した。
メンバーの70代後半のマドンナが、腰の痛みで整骨院へ通っている。よい情報収集が出来た。

[PR]

# by oss102 | 2018-10-10 16:00 | | Comments(8)
回覧板
 トントントンカラリト・・トナリグミ♪・・格子を開ければカイランバン(^^♪
古い歌ですねぇ・・ちょっと検索してみてきたら、岡本太郎の父親の作詞なんですね。

月末に出される理事長からの通信に・・回覧板が戻ってくるのに大変時間がかかっている。
親睦を含めて、回覧板は玄関ノブに掛けないで、ブザーを押して直接手渡ししましょう・・と書いてあった。
今回も再度、同じ内容のことが書かれていた。

そんなこと出来ないよねぇ・・お向かいはお二人とも仕事にでかけるようだし・・我が家にもいつも階下からの住人がドアノブに引っ掛けていく。 ブザーを押して直接手渡ししてほしいとは、決して思わない。ベランダに出ていて気づかないかもしれないし、トイレ中かもしれない。
足の悪い住人なら、すぐに立てないだろう。・・などとネネと話をした。

構内の挨拶だって、以前の家の路地と同じ。顔を見て目礼程度か、オハヨウゴザイマスと声を出すか、瞬時に判断する。

ここが出来た27年前は、殆どがお役所関係の定年間近か。みんな元気で、お友達をほしがってよい雰囲気だったような・・と偲ばれる集合写真がたくさん集会室に残されている。
今は2代目・3代目にとってかわって時代も雰囲気も変わったのだろうな。

ムリムリ!! と1度外されたドアノブにかける紐は、かねのワッカにとって代わっただけ。  因みに回覧板は、地区の小中学校や会館からのおたよりが殆どです。

e0001808_15513214.jpg

[PR]

# by oss102 | 2018-10-09 15:45 | 日々のこと | Comments(6)
体育の日とひとあし早い紅葉 
 ちょっと高いところでは、もう雪虫が舞っているという。ソダネ・・10月も1週間を過ぎた。
体育の日は、いつも朝里温泉の方のホテルのテニスコートを2面借りて、札幌の仲間もよんでテニスを楽しんだものだった。 あぁ、もうヒト昔の話。

買い物に行く。下界ではまだ紅葉には早いのだが、ここだけは下が川なのでとっくに紅葉して、もう終わりかかっている。
e0001808_14362016.jpg

河川ロードを歩きたいが、もう下りの柵にカギがかかっていてダメ。 ザンネン。

若者がゴールデンレトリバーを連れてきた。ほっそりした犬は落ち着きなくロープをひっぱり、私を見るとこちらを向いて止まった。 ハハア・・若い犬だ・・「可愛いねぇ・・」と声をかける。尻尾ビュンビュン・・2才だという。 なでていいですか?と許可してもらってから、しゃがんでなでなで・・いいお天気で気持ちがいいねぇ・・犬・ネコ大好きなの・・

バイバイと別れた。今日はいい日だ、ワンコに会えた。

e0001808_15141490.jpg昨日は、北海道盲導犬協会の老犬ホームの職員(辻恵子)が書いた本を読んだ。 この本は2年前出版の本だけど、老犬ホームは北海道が世界で最初なんだって。
それまでは、ユーザーが老犬の引き取り先を探してたんですって。大変ですよね。

私も若いころ、こういう施設にボランテアに行きたかった。近所だったら絶対行ってた。
でもこの著者は、初めはドック美容員の資格を取ってから行ったから採用されたのだけど、ただのボラだったら清掃専門で、ワンコにはさわれないだろうな~ 

健気で一途で最後はやっぱり泣いた。

[PR]

# by oss102 | 2018-10-08 16:00 | 日々のこと | Comments(6)
花がら摘みをしていると
e0001808_10485695.jpg  春にマンションの花壇の端にマリーゴールドを6本植えた。 
60円という苗の安値に、挿し芽の花たちが育つまでの臨時のつもりだった。 
ところが低温・雨続きで挿し芽の花たちがさっぱり育たない。 選手交代をすることなく今に至っている。

マリーゴールドは、さすが街路樹の下、沿道・公園と咲かせるだけあって、堂々の強さをみせて見事に育っていた。

e0001808_10524319.jpg私は自分の植えた花は、外出の帰りには必ず花がら摘みをしたり、追肥をやったりと世話をする。
ほかの人のには手を出さない。 それぞれの思惑もあるだろう。

花がら摘みをしていると、ちょっと若めの男性が声をかけてきた。同じマンションの住人のようだった。
「オバサン・・どうして花を摘んでいるの?」 おう!オバサンは正しい呼びかけじゃ・・

花はしおれてくると、すぐに種をつくること・種を作るのは植物にとってかなりのエネルギーを使うので、次のつぼみの開花を妨げる。 しおれたままの花は見苦しいし、たくさん花を咲かせるための大事な作業なのよ・・と説明。

「そうですか。勉強になりました。」と頭を下げた。

こういう風に声をかけてくれるのは嬉しい。認知症のばあさんが、やたらと花を摘んでいると思われるかしら・・という心配がいつも心の片隅にあるのだ。

子供も立ち止まって・・イケナイことをしている人・という目で見られていることもある。
そのたびに、私はやさしく説明をすることにしている。

でも疑って通り過ぎる人は多いだろう。

[PR]

# by oss102 | 2018-10-07 16:00 | いとしの花たち | Comments(8)