仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
・こんなに熱心にオリンピ..
by hanairomimi201 at 19:26
高木菜那さんも活躍してく..
by あきの at 17:05
304さん 町内の役員..
by oss102 at 11:42
mikihanaさん ..
by oss102 at 11:40
あきのさん 頼もしいで..
by oss102 at 11:36
hanairomimiさ..
by oss102 at 11:33
「役員」、、懐かしい響き..
by tmshanagn304 at 22:46
この時期は改選で、どちら..
by mikihana922 at 21:07
新年度に向けて、どこも同..
by あきの at 17:43
新年度の役員さん交代時期..
by hanairomimi201 at 16:16
304さん 惜しまれて..
by oss102 at 09:16
芸能界の方は、生活が不規..
by tmshanagn304 at 22:52
fu-and-boroさ..
by oss102 at 20:18
hanairomimiさ..
by oss102 at 20:15
昨日のゴチに出ていました..
by fu-and-boro at 20:13
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:体( 136 )

骨量が上がった。
 ポックリと逝きたいくせに医者がよい・・・と先日の川柳で笑ったが・・他人ごとではない。
私も血圧・骨粗しょう症の注射と薬のお世話になっている。

骨粗鬆症のほうは薬のほか、注射も月に1度するので、月1で予約日に行く。
2016年11月に始めて半年に1度、両手のレントゲンを撮る。
今年1月・3回目のレントゲン結果で、グンと数値があがり、危険ゾーンから予備軍と健康ゾーンとの境目まで上がった。 同性・同年代の116%。 へえ・・効果があるのねぇ。

せっせとスノーシューした甲斐があったのかな。
飲み続けてはいても、年齢を重ねればそれだけ骨量は減る。それは致し方ない。

その病院へ行くと、書棚があってチェックなしで、自由に借りられると以前に書いたことがある。

e0001808_940557.jpg 今回も、平尾誠二と山中伸弥・「友情」を借りてきた。図書館に予約をしようと思っていた。
こんなに素晴らしい資質と素晴らしい家庭を持っている人が、40代半ばで病に倒れるとは。 どうして病に選ばれるのか。そういう体質と一口に云ってしまえるのだろうか。 気の毒でならない。

そういう病をすりぬけて齢83年。ありがたく思わなくちゃね。

その書棚の横にあるリクライニングのマッサージ機で、リフレッシュコースでくつろいでいると、看護師さんが血圧を計ってくれるの。(^◇^)

[PR]

by oss102 | 2018-02-10 16:00 | | Comments(10)
夜間口渇
 私は就寝時、足が異常に火照る・・とは以前に書きました。血行が悪いとそうなるようで、冷え性と同じ原理とか・・それに合わせて夜の口の渇きがひどいのです。カラッカラ・・という感じです。

鼻も通っているし目覚めたときに口は開いていません。昼間はそういう感じはありません。
検索してみると、若い方も多いようで、ズラズラと出てきます。薬のせい・鼻が悪くて口を開けての呼吸・・糖尿とかいろいろ書いてますが。
私の場合は、やっぱり加齢ということに落ち着くのでしょうね。

夜中に目覚めると、やっぱりトイレに行きたくなる。トイレに行きたくなって目覚める・・というのは違います。そうすると口の渇きに耐えられず、水を口中に広がしながら飲む・・これを起床までに2度ほど。

加齢ならばしようがありません。どこも痛くない・・というのは大変ありがたいのですが、どこでもアチコチの不具合が起きています。

お元気ですねぇ・・といわれて・・ムムム・・「まぁ、なんとか・・」
加齢現象よ、どこまで増える?  病院へ行く気はありません。行くときは痛いか苦しい時。     ハラナデロポーズのショウマですが、今朝は餌を食べた直後にピューッと吐きました。トイレからは、ピューッとオシッコ飛ばして、床をぬらし・・まぁ、まだ元気です。
e0001808_9383793.jpg

[PR]

by oss102 | 2018-01-27 16:00 | | Comments(8)
水1リットル
先日スケート番組の間に、ちょっと他局へリモコンを回したら、布施博の母親が、自宅のそばにいて、家への帰り方が分からなくなっている、シーンだった。

私と同年代のようだった。なんでも布施博の再婚した相手のお母さんが、脳梗塞で倒れ、介護が必要で、近くに引っ越しをしてきたと。

とても感じの良いお母さんで、やさしい表情だが、徘徊・食事7回とかで、デイケアに通っている。
そのデイケアの施設の院長?が、認知症には、一日1リットルの水分摂取がよい・・ということで実践させていた。

ちょっと休憩すると、紅茶・煎茶・ジュースと水分が出される。
そんな生活がどのくらい続いたのか、お母さんの表情が変わってきた。しっかりしてきた。
この母さんは、引っ越しがきっかけになって認知症が始まったのだと。

院長は、老人は水分が足りないのに気付かない。水分が足りれば、血液の循環もよくなり、脳も活性化するのだと。

水分か!! これほど安いクスリはない!

私は、昔からあまり水分を飲まないタチ・・夫は汗かきで、プラットホームや公園の水のみ場でよく飲んでいた。 今も朝のマグカップ1杯のコーヒーの他は、あんまり飲み物を飲まない。
ウオークでも休憩時間には、水分を・・といつも言われるのに持参してまで飲まない。
喉の渇き感がないのだ。

そうか、水を飲もう!と2リットルの煎茶のボトルを買ってきた。

ホンの30分くらいの番組との出会いはラッキーだった。

かなり以前、起床時に水を飲め・ということが云われて、スキー仲間が何事につけ水を飲んでいた。
が・・その後、起床時に水は・・なんとかで駄目という説もでて、下火になった。

まぁ、私は1リットルの水はムリでも、心がけて水を飲もうと思う。
最近、つくづくポカが多くなった。


e0001808_14303922.png


訂正 見出しに水2リットルを1リットルに訂正しました。さなえさんの指摘、ありがとうございました。
 
[PR]

by oss102 | 2017-12-25 14:30 | | Comments(12)
伯父さんのこと
 父方の年の離れた伯父さんがいた。ず~っと昔々の思い出。
この伯父さんは、道南の海辺の近くに、お菓子や乾物をおいた店屋をしていた。

札幌の私たちの家に来ると、5人キョウダイ全員にそれぞれに5円のお小遣いをくれた。
1銭店屋というものがあった時代。ゴム風船・飴玉・コウセン・ノシイカ・・1銭でなんでも買えた。 それが5円だ。

伯父さんには子供がいなかった。いつもやさしい笑顔で遊んでくれた。その5円は、「ちょっと貸してね・・」と母に借りられたこともある。 生活苦しかったんだ。

樺太から引き揚げてきたときは、同じ町に住んだが、もう伯父さんは入院していて、亡くなるまで私は会ったことはない。

引き揚げてきたときは私11才・父は51才。だから伯父さんは61才くらいだったのか・・

「背中がかゆいかゆい・・」と苦しんでいたそうだ。 今考えると痩せていた伯父さんは、老人性脂漏症でもあったのか。
それは死に至る病ではなくても、なにかと併発していたのかもしれない。

 私はお風呂に入ると背中に入浴洗剤を1週間に2回ほどしか使わない。伯父さんを思い出すのだ。
今、調べて見ると、女性には少ないそうだ。脂多いからねぇ・・

みんな死んでしまった。伯父さんも父も母も姉も兄も・・
でもお風呂に入って背中を洗うとき、この伯父さんのことを思い出すんだな~ 大金のお小遣いとともに。


e0001808_157967.png

[PR]

by oss102 | 2017-12-02 16:00 | | Comments(2)
インフルエンザワクチン
 昨日ネネが、仕事の帰りに血圧の薬をもらってくるから・・帰りはちょっと遅くなるよ。と出かけた。
病院は個人病院で、いつもはすぐに帰宅していたが、バカ混みでかなり待たされたと。

この時期は、いつもは空いている病院もかなり混む。風邪引きさんを連れてくる親・インフルエンザワクチンを打つ人たち。

私も風邪は怖い。湯上りに注意とまだ、ホカホカの体の内に首にスカーフなど巻く。
腰にも長い巻きスカートなど・・用心に越したことはない。冷えがイチバン病気を呼び込む。

インフルエンザの注射だが、私はもう20年越しインフルの注射を打ったことはない。
5年に一度と言う肺炎球菌の注射は、迷いながら打った。

20年インフル予防注射を打たないで、
発病したのは5年前のOSS新年会のときだけ。あのときは、注射済みの人もしてない人も関係なく十数人も罹った。
しかも注射済みの人は、かかっても軽いと言われていたのに、その人たちの回復がかなりかかったと聞いた。私は2・3日で回復した。  だからいい気になって打つ気がしない。

近藤誠の本に入れ込んで以来である。今、検索してみるとかなり強硬な反論が出ている。
打たないで発病しないのは、周囲の犠牲でなりたっているのだ・・と。
難しい医療の世界だ。反論があって当たり前。 私は専門の本は読まないが、自分に都合のよい方を選ぶ。 お金がかからない・痛くない・病院へ行ってうつりたくない。

老人施設に行って朗読するのだから、必ずインフルの注射のお誘いを受ける。私はかかりつけの病院で打ちました・・とウソをつく。
さて、今年の冬は・・A型・B型・それとも・・??


e0001808_15323654.png

[PR]

by oss102 | 2017-11-14 15:28 | | Comments(6)
9月はタイヘン
 久しぶりにめまいがした。その日は朝からとても疲れていて、特別なこともしないのに、どうして?と思ってた。
家事が終わって、ちょっととベットに横になったら、周囲が激しく上下した。

ア、頭位めまい症だ。久しぶりだな~・・やっぱり9月なんだな。季節の変わり目に症状が出ることが多いのだ。 これは耳石が崩れて、その粉がリンパ液に入り込んで、めまいを起こさせる症状。 老化現象で、入った粉が落ち着けば治る、心配のない症状なのだ。

起きているときは普通なのだが、この時の耳石はかなりたっぷり入りこんだのか、起きているときも、疲れを感じた。きっと、体のバランスをとろうとして、必死に調節をしていたに違いない。

ベットで頭を動かしただけで、山の樹木たちが揺れている。台風のときで、あぁ、まだかなり風が吹いているんだな~・・と思っているとメマイのせいだったり。
そういう時は、転ばないように、壁をつたって移動する。

後、膀胱炎にもなりやすい。これも9月に多いのだ。まだ、温かいのに膝上までのスパッツを履いている。
冷やさないように・・と心がげるが、なにせ夜、足が火照る持病もあるので・・

老体はタイヘンなのである。


e0001808_17482166.gif

[PR]

by oss102 | 2017-09-24 17:46 | | Comments(4)
ふたたび白内障検査へ
元気だと言われてるけど、体の不具合は年齢と比例してキチンとある。 

3年ぶりで眼科に行った。3年前、白内障の手術を・・と検査したら、まだ早いといわれ、悪化するのを待っていた。 だって、やっぱり10m先の道路がかすむ。うっとうしい、これが晴れたらどんなにスッキリするか。
それに、その時言われた眼球にかかっている、カルシウムのその後も見たい。

でもハンパなんだよねぇ。とりあえず2・5くらいの老眼鏡をかければ、本は読めるし・・・迷いながら眼科に行くと・・視力検査ではメガネなしで1・0.ようやくなんだけど・・手術は0・6くらいが目途と先輩から聞いた。

瞳孔検査もして、長く待って、結局また経過観察となった。
カルシウムも変化してた。3年前は均一に瞳孔の下半分にうっすらと平均にかかっていたのに、今度はムラがあり、ハッキリかかっていないところと、チギレ雲のようにかかっているところに分かれていた。本当の雲のように動くんだ。

この手術の話が恐ろしかった。眼球をヤスリでゴシゴシ削るのだという。麻酔するから手術中は痛みは感じないが、切れたら痛いのだろう。 イヤダナァ・・白内障はみんな簡単、痛くないというから、積極的に手術したいと思うのに。
医者も得手でないのか、やりたくない様子。

また半年後においで・・といわれ無為の時間をたっぷり過ごした一日だった。


e0001808_1861548.png

[PR]

by oss102 | 2017-09-15 20:11 | | Comments(6)
体臭 
  先日の人生案内に「両親の体臭が気になる。」の見出し。ドキッとした。
そうか体臭か・・・30代の女性が飛行機で2時間の実家に子連れで帰省したさい、汗臭い独特の匂いがした・・と。 30代の親なら60代か70代でしょうけど、老夫婦が住むだけで、もうそんな匂いがするのか。

私にも覚えがある。母が倒れて実家に見舞いに行った。耳の遠い母の耳元へ顔を近づけた。 
ムッとした強烈な異臭がした。 思わず顔をそむけた。

そして悲しかった。「母さん、大好きなかあさん。こんな匂いになってしまったの?」
母の匂いは甘い匂い。いつも胸に顔を摺り寄せて甘えていたのに。」

兄嫁は、母の介護をよくしてくれた優しい人だ。体の清拭も良くしてくれていた。
それなのに、こんな老臭はさけられないのか。

高校時代。課目によって教室が変わる。男子生徒がいた後の部屋はムッと臭かった。
女子の教室だって、男子生徒には臭かったろう。

悲しいねぇ・・毎日シャワーやお風呂に入っていたって、体の奥から出てくる匂いなんだもの。
ハーブアロマの勉強でもしようかしら。


e0001808_20452477.png

[PR]

by oss102 | 2017-09-09 20:42 | | Comments(8)
健康診査  2
 体の異常なホテリが続くのでなんとかしたい。血圧を抑えているオルメテックス20錠をハサミで半分にしてみた。 毎朝チェックしているが、2週間経っても血圧は上がらない。 以前と同じだ。

97才の吉沢久子の本を読んだときも、飲まなくても変化がないので止めたとあった。
2週間ぐらいではかわらないのかな・・・今度データーを見せて半分にしてもらおう。

e0001808_1145094.jpg ホテリで眠れないとネネにぼやくと、ひんやりシートや枕があるよ・・と教えられて買った。

確かに冷たくて気持ちがいいが、なれないせいか気になって、やっぱり眠れない。
ケガをしたとき、友人が持ってきてくれた鉄のフレームの方が気持ちがいい。

眼も悪くなった。本は老眼鏡2・5度でなんとか読めるが、そんなに遠くでもないのにカスムときもある。人の表情が10m先なのに分からない時がある。 

ベランダに小さいクモがいるよと・・ネネ。私には見えない。
年寄の掃除は汚れが残っているといわれるが、まったくその通りの道を歩んでいる。 
天の摂理じゃ、諦めるしかない。

愚痴もブログのネタのうち、嫌がらずに読んでね。^^


e0001808_11262598.png

[PR]

by oss102 | 2017-06-04 16:00 | | Comments(10)
健康診査
 毎年市から送られてくる、高齢者の健康診査の結果が送られてきた。
コレステロールのところには、毎年Hがつく。
過去3年のデーターがついているが、157・141・162だったのに、今回は128だった。
この項目の上限は119。だからまだ高いよというHはつくのだが、糖質3分の1制限が利いたようだ。

近藤誠によれば、女性なら179まではOK。かえって元気になると。
血圧もそのようであるが、血圧だけは若い時から飲み続けているので、急に止めると、如何なものかと、飲み続けている。

右足裏親指のガングリオン?がへたってきて、気にならなくなってきたが、夜の足のホテリが全身に及んできた。真冬でも、夏掛けのダウン一枚とタオルケットで過ごしてきた。それもほとんどの時間蹴飛ばしている。 ひどい時は口渇もある。

こういうホテリと冷えは、血液の循環が悪いのだそうだ。 血圧の薬はさいきん悪名のたかい、オルメテックス20錠。
高齢になって弱ってきた心臓が、一生懸命に頑張って血液を送っているから、血圧が高くなる。
それを無理やり抑えるのはいけない・・と近藤誠。

これも年齢の数・つまり私なら182までは許容範囲という。ふ~ん182かぁ・・長年飲み続けているので、これはすぐには決断できない。

長くなるので明日につづく・・・です。


e0001808_20223240.png

[PR]

by oss102 | 2017-06-03 20:25 | | Comments(10)