仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:いとしの花たち( 394 )

挿し芽

 去年、チョコレート色に黄色のフチが入った新種のペチュニアを挿し芽で増やしてマンシヨンの花壇に植えた。 日当たりの威力を見せてみるみる大きくなったペチュニアは、住人や通行人に、「珍しい柄ですね・・」と称賛された。「種がほしい・・・」とも言われた。

「新種は10年間、種では咲かないように処理がしてあります。もし発芽しても全然違う色になるんですよ・・」と答えていた。

やはり自分の植えた花は、手入れする。買い物帰り・お出掛けの帰りには必ず花柄を摘んだ。
春植えの花たちが終わっても、晩秋まで咲き続けて寒くなってようやく始末した。 

移植したのはお盆過ぎだった。

今年は早めに挿し芽して、もう少し早いデビューをと思って、あんまり伸びていない花枝を切り取って挿し芽にしていた。 ところが・・雨続きのせいか、ほとんどが根付かずにしおれてしまう。
発芽促進剤もつけてもう一度トライ・・どうもイケナイ・・花茎があんまり短いせいかな?

余った花をボールに入れて楽しんでいた。

e0001808_150341.jpg「アッ!! そうだ!・・始めに1時間ほど水揚げをよくするために水に入れとくんだった。
すっかり忘れていた。 ボケですねぇ・・"(-""-)"

延びてはよい形になった花たちをまたカットして再びトライ。 今度は根付いてくれるかな?


早くと思ったのに、やっぱりお盆になってしまった。

[PR]

by oss102 | 2018-08-12 16:00 | いとしの花たち | Comments(8)
レースフラワー
e0001808_14221393.jpg 道端に今一杯咲いているのがこのレースフラワー。

花茎がとっても細くてなが~~い。色はこの白色だけらしくてピンクの花色などは見たことはない。
除虫菊のように、乾いた階段・舗装の道端・電信柱の根元など、どこにでも咲いている。
丈は1mくらいもある背高さんだ。
あんまり沢山咲いているので5・6輪ちぎって^^きた。なるべく蕾みのものを。

コップに挿すと首が重たげでフラフラする。だめかなぁ・・やはりこの細い茎ではコップにはムリかぁ・・と諦めたが。 なんと!! シッカリしてきて花が開くではないか。

ヘウレーカ!! やっぱり道端の花は強くできているのだ。いくら茎が細くても、ちゃんと生存できる仕組みがあるのだ。

タンポポに似たブタクサも、やはり細い長い茎を持っている。乾燥にも強い。

コップのレースフラワーは、小さい蕾をみんな開いて大きくなった・・が・コマかい小さな花粉が一面に落ちる。 たくましいこの花の根はどんな形をしてるのかな?

調べてみた。ノラニンジンの異名もある。色は白色だが、ニンジンの形をした根だと。

花が散ると、ウス草色のかわいいゲンコツ状になって、そのままドライフラワーになります。
秋の末ころまでゲンコツが道端に楽しめます。(^^♪

 ヘウレーカを知って、関心のないものはパスしますが、先日の堤防脇につくる魚道や、盆地の京都を水害から守る、巨大な地下タンクなど大変面白く見てます。


註 京都の地下タンクは、探検バクモンでした。<(_ _)>
[PR]

by oss102 | 2018-08-11 16:00 | いとしの花たち | Comments(10)
増えていくプランター
e0001808_13102090.jpg  朗読仲間に、風に揉まれて88円で買ったアオジソが枯れてしまった・・とぼやいたら・・庭にイッパイ生えているからと、こんなに持ってきてくれた。
雨ばかりで虫がイッパイついていたと、下の方はほとんど葉がついていない。

私は、1本抜けた後に植えるつもりで「ちょうだい・・」と言ったのだが、1本だけ植えて、他を捨てる気になれない。 アオジソなら沢山あっても困らないだろうと・・100均に行ってプランターを買ってきた。

「エェツ!今の100均のプランターはこんなに小さいの??」半分の長さしかない。
仕方ないから2つ買ってきた。 それに土も足りないからまた25リットル入りの培養土も。

ペチュニアたちも大分伸びてきた。カットして挿す。以前に挿したのはほとんど消えた。雨続きだからねぇ・・・

狭いところで根腐れ防止剤とりにいったり、しゃがんだり立ったり・・植えたてはタップリ水をやらねば・・・鉢底から土が流れ出るまで・・排水口は隣との仕切りからすぐ近く。
いつも、その排水口周辺がきれいになっているように気を遣う。新聞紙を湿らせて拭く。

去年まで隣人は、ベランダに何も置いていなかったが、今年は・・トマトのプランターが・・と思っていたら、なにやら野菜の・・そうしてまたしばらくしたらまた野菜のプランター・・3つになった。アハハ・・やっぱり増えていく。  隣人は4・50代の夫婦2人暮らし・昼間はいない。

反対の部屋の住人も、札幌に本家を置いて、ここは何かの仕事に来るだけ・・いつもシーンとして、私は隣人に恵まれてます。 ちなみに上階の夫婦は高齢夫婦、物音ひとつ聞こえません。

ようやく花をつけ始めたアメリカンブルー・・独特の素晴らしい色が写真では出なくて残念です。

e0001808_133153.jpg

[PR]

by oss102 | 2018-07-18 16:07 | いとしの花たち | Comments(10)
日照不足

 私が行っているベランダ園芸ブログは、湘南のたぶん?10階くらいのマンションで、夫は小物づくり、背景のペンキ塗りなど、夫婦で気を合わせてこだわりの素敵なくらしをしている。多分30代か?

その家が、郊外の1軒家を購入して、またまた素敵な家周りの園芸・インテリアに凝っている。

見事なベランダ園芸だったが、新しい家に越してきて、庭の日照に感激している。結構背くらいある板塀に囲まれているのに、ベランダのような屋根がないので今までより陽射しが強いのですね。
薔薇などの花のつきぐあいが、かなり違うと感激している。

やっぱりねぇ・・屋根があるのはよい点もあるけど、花には不足なんだ。

e0001808_1422825.jpg我がベランダで鉢に植えて苗をつくって、マンションの花壇に植えたほうは、このとおり花が咲き始めてます。

e0001808_14338100.jpgベランダの鉢の方は、まだまだつぼみなし・・

ハツユキソウはまだ双葉に近い状態。種の植え方も浅すぎたのかも。
いままでタネで植えたことはなくて勉強中。
だって短い北国の花の時間。種からなんて気長なことが出来ませんでした。
88才さんの真似して種から始めてみたんですよ。


e0001808_14102960.jpgアオジソは強風でダメになってしまったけど、レタスは初収穫でした。

一見、おいしくなさそうだったけど、パリパリと新鮮な葉はやっぱり美味しかったです。
でも二人分には程遠い。

気温が上がらなくてもリーフ類はやはり丈夫で、あまり混み合ってきたのでカットしました。
なかなかきれいな上に丈夫です。

e0001808_1414281.jpg

[PR]

by oss102 | 2018-07-14 16:14 | いとしの花たち | Comments(2)
アカツメグサと白花アカツメグサ
 今ウオークの公園は雑草といわれる花たちがもんもんと茂っている。ときどき園芸作業員たちに刈り取られる花たちだ。 でも車埃にまみれない場所なのでとても美しい。
私たちが子供のころロシアタンポポなんて呼んでいた、コウリンタンポポも鮮やかだ。

e0001808_10224677.pnge0001808_10304647.png先日のウオークで、植物についてよく説明してくれるリーダーが、白い花を摘んだ。
たくさん咲いているシロツメ草にしては大きい。 花の付け根から葉が出ている。これはアカツメグサの変種? すごいすごい!学会に発表したら?・・などと言っていた。

こういう種を植えて新種を作るのよね。 アカツメグサのアルビノなんだ。

私が興味を持ったので、彼はわざわざ電話をくれた。ネット検索で、しばしばあることで、固定された園芸品種をセッカツメグサ(雪華詰め草)と命名されていると。
ありゃ・・学会発表は×だ。

以前にも書いたことですが、オランダからガラス製品などを船積みするときに、破損をさける詰め草として、外国からきた草です。乾燥させて詰めたんですね。

あ~~ぁ・・今日も雨。花たちがウドンコ病になるのが悲しい。私は真剣に扇風機の風を花たちに送ってやりたいと考えてるのです。

水田陥没の旭川地方の方、ゴメンナサイ<(_ _)>


ぬれぎぬ
[PR]

by oss102 | 2018-07-05 16:00 | いとしの花たち | Comments(4)
コンンサートの前と後の花苗
 11時まえに西4丁目でバスを降りて、大通り公園へ・・傘をさす人とささない人が4分6分という降り方。ザッと園芸やさんや農高校生などの展示物を見て歩く。
e0001808_13221258.jpg
花苗をけちらないで花壇をつくれるのはいいな~

花苗は7丁目だというので急いだ。ランや多肉植物はパス。ハーブだけの植え込みも素晴らしい。
壁掛け花の展示物。私はこれやったことがない。種から植えることをしなかったから。
e0001808_1327587.jpg
花苗は、濃い紫のサルビアが50円になっていた。飛びつく!2本購入。50円のを買うととなりの100円の苗が高く感じるから困ったもんだ。

セブンイレブンで飲み物と弁当買って、ベンチで食べようとしたら雨が強くなった。アラ・・オムスビだけにしとけばよかった。大木の下のベンチでもボロボロしずくが落ちてくるので、傘をさす。
仲間が見つけてオムスビの立ち食い。

時間になったので、近くのコンサート会場へ移動。花苗やさんの「今日の5時でおわりだからね・・」の声が後を追う。

コンサートは3時に終わった。また仲間と離れて花苗屋さんへ。雨降り続く・

e0001808_134035.jpg期待のオレガノはなくて、2ヶで500円のヘヤグラス・・1ヶしかいらないんだけど・・とどう値切ろうかと思案してると・・「これ350円でいいよ!!」振り向けばアメリカンブルーではないか。みんな税込みの値段。
直接の園芸やだからこんな投げ売りもできるのね。ホーマックで数年前に1500円で買ったことが。
「それと、このヘヤグラス買うから1ヶ売りしてね・・」ヤッター!!

別にロベリアとデルフィニューム2本、各100円の苗を午前中の買いものに増やして帰宅する。

壁掛け鉢が2ヶ空いている。どのように植え込むか昨夜は眠れなかった。

写真は適当にポットのまま置いただけです。

e0001808_13502352.jpg

[PR]

by oss102 | 2018-07-02 16:00 | いとしの花たち | Comments(8)
花作業  挿し芽
 霧雨が降ったりやんだり低温が続いた。それでも6月の花は元気に咲く。
月に1度の化成肥料はいいのだけど、週に1度の液肥をどうしようかと迷う。
ベランダに雨は当たらないのだが、空中の水分がたっぷりでしょう。 だから水遣りも加減が大事。

去年はそんなことで失敗して2・3種ウドンコ病にしてしまった。

イチリンソウが緑の影もなくなって・・2年目で死んでしまったのかな。やはり黒土の樹木のある大地でないとムリか・・と処分しようとして引っ繰り返したら・・アラ、細いショウガのような球根の先に、生きている白い芽が、びっしり!! ワァ!生きてた~~!(^^)!

マグァンプKと根腐れ防止剤を鉢底に入れて、新しい土を入れた。来年咲いてくれますように。

e0001808_1456389.jpgいつもなら、お盆のころに延びてきた花たちの茎をカットする。それを挿して根付いたところをマンションの花壇で咲かすのだが、今年は早々とカットしてマンションの花壇にサービスしたい。

本当はつぼみなんかカットして負担を少なくしてやるのだが、こんなにチビなのに挿して2・3日で花開くつよいペチュニア。
もったいないけど、あこがれた羽衣ペチュニアもカットして挿した。

カーネーションの2度目の花が、鮮やかに咲き出した。
先日の強風で、どうもアオジソが死んだようだ。ガッカリ。


e0001808_1524974.jpg

[PR]

by oss102 | 2018-06-29 16:00 | いとしの花たち | Comments(6)
ドクダミ 
 今朝の投稿欄ぷらざに、ドクダミがはびこって手を焼いている・・といったら、友人は、「ビンに挿してトイレに置いたり、冷蔵庫や、生ゴミの箱に入れたりすれば、脱臭剤代わりになり、お風呂に入れれば入浴剤代わりになる・・と教えてくれた。

早速トイレに置いてみたら、いやな臭いはせず、空気が清々としたような気がする。
毒と名前があるだけで毛嫌いしてきたが、まさか梅雨時の清涼剤になろうとは・・

こんな記事が載っていた。ほんとう!! ドクダミは大好きな花。ウオークの道筋にも美しく咲く。
でも匂いがひどいと聞いていて手を出す気はなかった。 どういうときにひどい臭気を出すのだろう。

お風呂にトイレに挿してみたい。素敵だろうな。繁茂する空き地や路地をまた熱心にさがして歩こうと思った。 思い込みって中々疑ってみないのよね。

よかった!! 大好きな花なんだもの。


e0001808_10592981.png

[PR]

by oss102 | 2018-06-27 16:00 | いとしの花たち | Comments(6)
来年用の母の日
 息子2から・・ヤシガラプランターが数台入荷したからどうか・・と業者が聞いてきた。送ります。とメールがきた。 もうほとんど植え付けも終わったし、あんまり増えてもな~・・と思案したが、去年のヤシガラと2つ並ぶと雰囲気もあがるなぁ・・・

サンキュー・・では来年用の母の日のプレゼントとして送ってね。と返事した。

先ほど届いて、またせっせと植え付けをした。今日は仮りの植え付け。
大きなビニールポットの除虫菊を、ポットごと入れて、ミニミニのニチニチソウの可愛らしい苗は、培養土に植えつけた。

除虫菊は、近くのカツナイ川の河川ロードの両側にビッシリ生えている他に、又吉のヘウレーカで知った、すき間植物として階段の隅にもたくさん自生している。掘る必要もなくてむしってきた。

もう1週間で満開になるだろう。

風通しが悪くなるので今年はラテイスを止めた。雰囲気は落ちるが仕方ない。
今日は霧雨だから、これだけ写るの。晴天だったら真っ白になるのが悲しい。
e0001808_16332652.jpg

朝、4時ごろ目覚めると、カーテンも内側の戸も開けて置く。そしてまた寝る。
6時過ぎネネが起きてきて、私はベットから花を眺める。 5月の第2週あたりから植え付けていた花苗たちも、低温にメゲズにたいぶん育ってきた。

数えると大小合わせて15ヶもある。もういらないと思うのだが、オレガノなんかに出会えばまた増えるなぁ。 骨董集めや、ゴミ集めの執心の心理が少しは分かるワタシ。

居間のガラス戸の真ん中の桟が邪魔。柵のへりに掛けたプランターの丁度花の部分が見えない。"(-""-)"

[PR]

by oss102 | 2018-06-03 16:41 | いとしの花たち | Comments(10)
花苗の買い出し

 以前は徒歩の距離だったホーマックが遠くなった。カートを引っ張ってバスで行った。
小雨ポツポツで、いつもここは海風が冷たい。

プランター一つ分の花苗を真剣に見る。
e0001808_1452385.jpgあった!!、ほしくてブログにも書いたペチュニア黒真珠!!じゃないけど、黒にほぼ近いくらいの濃紺の八重のペチュニア・・こちらは羽衣とネーミング。

ふつうに398円。でもね冷静に考えると、八重咲きは花も開くエネルギーがいるのね。冷夏だとつぼみだけで終わるときがあるの。 どんどん咲きますように。

ホットリップスも2苗かって・・あぁ、オレガノはなかった。ザンネン。

小1時間でバス停に行くと、男女の待ち人が・・同じく野菜苗や花苗を下げている。
バスが来るまでの10分間を花を仲立ちにおしゃべり。

小樽弁まる出しで話す女性に合わせて、私もよそ行き言葉はやめて・・畑あるの?アラ、いいねぇ・・野菜苗のおじさんにも、採れたて食べれたら最高ダネ・・とアクセントも小樽風。

おかげで10分が短くて「ありがとう!!」とバスに乗り込んだ。
私は遠くから来てたと思ったのに、オジサンは私よりもっと先へ行く。数苗しか持っていなかったのに。 お互いに頬笑んで会釈して下りた、10分の花友達。

室内越冬を目指したフウチソウはダメになって、また凝りもなく買ったフウチソウ。なんでこのハッパが好きなのか。  これだけで3千円ちょっと。


e0001808_19151373.jpg

[PR]

by oss102 | 2018-05-29 16:00 | いとしの花たち | Comments(6)