人気ブログランキング |

仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
fu-and-boroさ..
by oss102 at 10:24
mikihanaさん ..
by oss102 at 10:19
私もこの番組大好きです、..
by fu-and-boro at 08:52
ファミリーヒストリーは誰..
by mikihana922 at 21:37
あきのさん 会うべくし..
by oss102 at 21:27
304さん そんなこと..
by oss102 at 21:24
さなえさん ご先祖って..
by oss102 at 21:21
わたしの今日会った人は、..
by あきの at 21:15
中野さん この番組を見..
by oss102 at 21:14
この番組に出てくる人は立..
by tmshanagn304 at 21:13
人生って本当に面白いです..
by さなえ at 14:39
あの番組楽しみです。 ..
by 中野 at 13:49
304さん 10倍の戦..
by oss102 at 11:01
unico531さん ..
by oss102 at 10:58
あきのさん 私もこうい..
by oss102 at 10:55
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:いとしの花たち( 433 )

ドラセナの植え替え
ドラセナの植え替え_e0001808_11121161.jpg  ドラセナ・ファンシーの葉先がちょっとづつ枯れます。 最初の頃はショウマが齧っているのだと思いました。
ショウマの届かない高さに置いても、同じでした。
そうか、根詰まりをしているのか・・植え替えは植物の元気のよい6月が最適です。でも涼しい北国では7月に入っても大丈夫でしょう。

かがむのが、億劫になった私も気合を入れて植え替えました。本当は1本立てにするとよいのですが、鉢を増やすのもねぇ・・太くなった根をバツバツ切って、土を新しくして(焼玉土3分の2と培養土1)肥料を少量・・根を切りましたから濃い栄養は負担になりますので。

焼玉土は、根が張っていても植え替えが楽ですし、虫も入りにくいのです。これで葉先の枯れが少なくなってほしいのですが、うまくいくでしょうか。
この頃はベランダに出しっぱなし。涼しいところに置いて、時々鉢を回しています。同じところばかり日が当たると、生育や葉の色が違ってきます。

月に1度の固形肥料と10日に1度の薄い液肥をかけています。


by oss102 | 2020-07-12 11:34 | いとしの花たち | Comments(4)
カポック その後
カポック その後_e0001808_11424370.jpg  乾燥をさけて霧吹きしてたカポックの葉の表面が、ネバネバしてきた。
それで思い切って20cくらい残してカットした。

その後、時々水遣りをしていたが、無数に葉を伸ばしてきた。大きいの5ミリくらいの・・数え切れない。 丈夫なんです。

今年は花苗やにいくのも自粛して、なんにも植えないでいたら・・気力もなくなってすっかりラクチンの方に傾いてしまった。 カーネーションと河川から引っこ抜いてきた除虫菊・・これはきれい!!

サギ草の球根は、あまりにも小さすぎて発芽間もなく消えてしまった。なんでもある程度の体力がないとダメなものです。

そしてある程度の忙しさがないと、体も心も気力を失ってやる気がおきません。
コロナよ! お前のせいだ!!

昼カラで追跡調査の成果が・・また14名のクラスター・・
市の会館がまた閉鎖です。 クスン


by oss102 | 2020-06-29 12:00 | いとしの花たち | Comments(4)
作られる植物・作られるペット 土曜アーカイブ編
 2006年6月27日のブログです。

新種は、10年間は種ができないように、薬加工をして出荷されるようですね。育苗家もそうしなければ仕事になりません。去年植えた真っ赤な千日紅も、芽が出ないと仲間が言ってました。


by oss102 | 2020-06-27 15:52 | いとしの花たち
ブログ6年目へ・・土曜アーカイブ編
 2010年6月22日のブログです。今は始めてから16年経ったということですね。
長いおつきあいになりました。目も悪くなって読書が辛くなった今、PCイッパイに大きくして、読め・書けるブロクは、有難いものです。 これがなかったらどんなに淋しいでしょう。

生活が単調になって、書く内容もお粗末になってくると思われますが、隣のバァチャンのグダグダ喋りにお付き合いくださいませ。 そのうち書けない日が確実に来るでしょう。そのときまで・・よろしくお願いいたします。m(__)m


by oss102 | 2020-06-20 14:36 | いとしの花たち
いとしのロックガーデン 土曜アーカイブ編
 2006年6月23日のブログです。このころはまだパワーがありました。今はコロナを理由にして、花苗も買わずに、淋しいベランダです。

by oss102 | 2020-06-13 15:16 | いとしの花たち
花とネコとアウトドア 土曜アーカイブ編
 2006年5月10日のブログです。猫たちも若く花にも気合が入っていました。

by oss102 | 2020-05-23 15:28 | いとしの花たち
野の花の美しさ
 河川ロードのところどころに、川のすぐ横に下りられる階段がある。山の融雪もグンとすくなくなって水流の音もおとなしくなった。 5月過ぎてゲートが開けられて川のすぐそばの遊歩道をあるけるようなった。 歩行者も滅多にこない。
流れのすぐそばまで降りられるように、ところどころ石を組んである。そこでしばし腰を下ろす。

野の花の美しさ_e0001808_1102073.jpg両岸には沢山の野の花が可愛い。丈夫なセロウシアが石垣の間から・・勿忘草も・除虫菊はつぼみ。
こんなのをちょっと失敬とつまんで、ベランダのプランターに挿す。強いからちゃんと根付く。

野の花の美しさ_e0001808_1143668.jpgこのオオバコを細くしたような花はなんというのだろう。真っ黒な細い穂先を高くして、間もなく下半分にコロナのように白い環状のポチポチをつける。可愛い!! 写真ではどうしてか黄色に写るのですが、白い小さなポチポチなんですよ。

今年のプランターには、除虫菊とクルマバソウやセロウシアなどの野の花で埋めようと思った。タンポポも可愛いけどちょっと雰囲気が違うのでパス。


by oss102 | 2020-05-21 11:07 | いとしの花たち | Comments(10)
サギソウの植え替え

 昨日サギソウに水遣りをしていて、小さな芽をいくつか発見! あら、よかった生きてたのね。
1階のコンクリートの一番端の、コンテナルームで冬越ししたサギソウ。 春になってベランダに持ってきて、うっかり1週間も水遣りを忘れていたサギソウ。感動です。(^^)/

100均で買って来てあった、鹿沼土と水苔で植え込みました。条件が悪かったので球根はとっても小さいです。花を咲かせるエネルギーがあるでしょうか? 

 カーネーションも新しい培養土と肥料を入れて植え替えました。寒くなるまで咲き続けるはずです。
こうなると他のプランターにもなにか植えたくなりますね。 ビバはコロナで休んでいましたが、もう開店してるかな? 不要不急じゃないですよ。今の時期でなくちゃ花苗は咲き続けません。
やっぱり勝手な言い分かな??

一鉢植え込むのも、立ったり座ったり・・ヤッコラサと腰の重いこと。
ベランダで花作業のグッズの影で生き延びていたクルマバソウ。可憐な花を咲かせています。


サギソウの植え替え_e0001808_1423886.jpg


by oss102 | 2020-05-13 14:02 | いとしの花たち | Comments(2)
世の中母の日である 土曜アーカイブ編
 母の日が明日になりました。2006年5月14日のブログです。

by oss102 | 2020-05-09 15:41 | いとしの花たち
カポックをバッサリ!!
カポックをバッサリ!!_e0001808_11203139.jpg  ここへ越してきて5年が経った。10cほどのカポックを160円で買って、100均の鉢に育て・・大きくなって鉢も換えた。

去年は根もバッサリ切った。あまり大きくしたくない。 トップの茎もカットした。
それでも脇からドンドン新葉がのびて、すごい植物だなぁとみていた。
冬は暖房のせいで部屋は乾燥する。 ときどき茶色に変色して落葉もする。
そこで霧吹きをすることにした。 茶色の変色はとまり、落葉もなくなった。

 ところが気付いてみると、葉がやけにピカピカ光る。床はベタベタ。エナメルを塗ったようだ。
どうして??? 葉がなにかを訴えている?? 
植物相談の検索をかけても、こんな例は載っていない。

カポックをバッサリ!!_e0001808_11422216.jpg 思い切って根元から20cのところでカットした。 サテどんなふうに復活するか?
となりのドラセナファンシーは元気よく繁茂してる。

ショウマも持病の鼻づまり・・カポックはもっと無口。人間はコロナで外出自粛。あまりよい春とはいえない。

鼻詰まりがひどくてこうしていつも鼻を上に向けています。しんどそうです。


by oss102 | 2020-04-23 11:43 | いとしの花たち | Comments(14)