人気ブログランキング |

仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
さなえさん 参考になり..
by oss102 at 10:02
fuchanさん 好意..
by oss102 at 09:57
304さん その度にお..
by oss102 at 09:55
あきのさん やっぱり変..
by oss102 at 09:52
畑に熱心な娘の婚家の人が..
by さなえ at 05:53
宗教関係っぽいのはお断り..
by fuchan_k at 00:23
野菜をもらったというとこ..
by tmshanagn304 at 21:50
26万という数字はみんな..
by あきの at 19:00
fuchanさん 想定..
by oss102 at 10:50
あきのさん もう転がり..
by oss102 at 10:48
ポリバケツ!! 滑舌が..
by fuchan_k at 21:49
やる気まんまん。これが上..
by あきの at 18:12
iwanaioohama..
by oss102 at 10:44
fu-and-boroさ..
by oss102 at 10:41
あきのさん その他にく..
by oss102 at 10:39
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:いとしの花たち( 413 )

投票にいきましたよ
 ネネは練習で帰りに寄るといっていたので、私一人でエプロンドレスのまま投票に行っていました。
快晴 投票所のお寺の境内のしだれ柳が美しいミドリでした。 我が家から数分の所です。

お昼にかかっていたので投票所は閑散としてました。
安楽会と投票してきましたよ。 ここから1歩です。実現するまでに私はもうこの世にいないでしょうね。 それより戦争が始まって殺し合う世の中になっていませんように。

e0001808_13413992.jpg のびていたサフィニア花を2度目のカット、丸坊主にしました。カットするといつも洗面所に飾ります。
花が2倍に見えます。(^^♪

サギソウは花穂を立ててきました。8月に入ると咲き出すのです。もう2週間もないのですよ。

どうかゆっくり咲いてください。


by oss102 | 2019-07-21 13:58 | いとしの花たち | Comments(6)
ダイアナと雅 土曜アーカイブ編
 これは2007年6月29日にアップした記事です。
あれから12年・・雅子さまを記念してつくられたミニ薔薇・・雅子さまは皇后となられました。
お幸せの日がつづきますように・・・


by oss102 | 2019-06-29 16:52 | いとしの花たち
12年前の6月7日の花です。土曜アーカイブ編
 以前の古い下町の家の周囲をこんなに花で囲んでました。 一つ鉢を置くともう一つ・・と増えていきました。 だから部屋いっぱいにしてわけのわからない骨とう品をあつめるオヤジ・・それからゴミ屋敷にしてしまう男女・・の気持ちも少しわかる気がします。^^  

by oss102 | 2019-06-08 15:38 | いとしの花たち
サギソウの鉢
e0001808_14173480.jpg サギソウの鉢をY氏からもらって、お礼メールをした返信に、自分のところの鉢に植えてから、余った球根を全部入れたこと・・たくさん花を楽しんでください。 鹿沼土が白くならないように、毎日水遣りをして・・
花が終わったら、そのまま返してください。球根を太らせてこちらで越冬させます。とあった。

まぁ、越冬も最適の場所でさせていただけるの。感激!!

私は何年もサギソウを育ててきた大鉢を持ってきた。 でも幼い緑の葉をタクサン出している球根の根を、傷めずに植え替える自信がない。

そこでこのように2重鉢にした。これなら水切れは心配ない。

e0001808_1432214.jpgサンパチェンスという1苗で、大鉢イッパイの花が咲く・・という苗を買ってきた。
よくラベルを見ないで大鉢に植えたが、あとで読んでみると・・最初は小さめの鉢に植えて、広がってきたら、大鉢に植え替えるとより大きくなります・・とあった。 アリャ・・

そこで、根がいきなり広がらないように、プラ鉢をカットして挿しこんだ。
かなり葉も力強く広がってきた。そろそろガードを外してやろうかな?


by oss102 | 2019-06-03 14:33 | いとしの花たち | Comments(8)
届けられたサギソウは・・

 以前蕎麦の会で腕をふるったY氏に、そのおりサギ草の球根を一粒おねだりした。
彼は、自宅の畑も花もプロの腕前。 ストレストカーパスの挿し葉をして芽を出させたブログも見せてもらった。元の家の近くだったので車での通りがかりに、何度か庭も見せてもらったことがある。

歯医者も同じ所へ通っている。というわけでオネダリしたのだった。
バス停からは、どういけばよいのだろう?? 9時診察予約の前に・・とメールをだすと・・野菜苗を購入のかえりに、歯医者に届けてくださることになった。

e0001808_10543213.jpg なんと!!一粒の球根をおねだりしたのに、もう2cほどの新葉がゾックリと出ているではないか。
植える土も本格的だ。 私は園芸教室で教わった赤玉小粒と水苔だが・・こんな鹿沼土もほしいとかねがね思っていた。

嬉しくなって、帰りにホーマックへ行って花苗を買ってきた。去年と同じようなものになる。
まぁ、ベランダの条件となると仕方がないし、好みも変わらない。
e0001808_115927.jpg

マンションの花壇にも紫のサルビア4本と赤のセンニチコウ3本を買って来て植えた。
今のところはジミー~~だが・・花がタクサンつくと嬉しい秋のコーナーになる。


昨日は非公開のままでした。訪問くださいましたみなさま・・ごめんなさいm(__)m

元の家

by oss102 | 2019-05-29 11:33 | いとしの花たち | Comments(4)
花苗の買い出し
 ゴールデンウイークを過ぎてから・・とジリジリと花苗の買い出しを待っていた。
時はよし!と満を持して、カートとリュックを背負ってホーマックに行った。

ここは海の近くなので風が冷たい。 

アレとアレとあれとあれ・・今年は花をやるのも最後かもしれぬ。というわけで張り切ってでかけたが、花苗は、新種のとびつくようなのはなく、春のレギュラーさんたちばかり。ガックリ!!

帰宅してみたら去年は5月29日の買い出しだった。半月も早いわけで・・勘違いしたのは、今年はいきなり暑い日があったり、いつも強風が吹くのに吹かなかったり・・でも昨晩なんか最低気温が5度!といわれてびっくり!! カーネーションを居間に入れてました。

レギュラーさんということは、秋までなが~く咲き続ける花だから。花期の短い北国の花壇は、やはり単調になる。

去年は語りの講師のコンサートで・・大通り公園の花フェステバル最終日で(6月末)・・半額以下になった花苗をゴッソリ買ってきたのだった。 半額だいすき!!

室内越冬を試みたヘアグラスは、春を待たずに枯死してしまった。ザンネンなり。


e0001808_14112316.jpg

 2月18日に〇〇づまりして病院へいったショウマと我ら・・そのとき心ならずも買わされた猫エサのおかげで、順調な日々でありました。 その2キロのエサがなくなり、今日は悩みながら500グラムの療法食をホーマックから買ってきました。4分の1ですから1ヶ月はもちませんね。

まぁ、それだけ食べて元気でいてくれれば・・我ら母娘は半額食品でガマンです!!


by oss102 | 2019-05-13 16:00 | いとしの花たち | Comments(6)
花作業 といっても
 先日カラスの巣の材料にぬすまれたヤシガラのプランター・・にまだ古土が残されていた。
もうスッカリ干せているので、晒す必要はないのだが、念には念をいれてベランダに広げた。
カラスはもう巣を作って卵をあっためているのか? オクテのカラスもいるからまだ、油断はならぬ。

新宿かいわいの高層マンションに住む女性のブログに行っている。10階のベランダにかけてある針金ハンガーがドンドン少なくなっていく。強風に吹き飛ばされたか・・と思っていたが、街路樹の剪定の現場にいったら、トリの巣とともに針金ハンガーが沢山ほうり投げられていた。
街路樹ならムクドリだろうか? 卵はなかった。

自宅のハンガーと下界の剪定場所のハンガーが、まったく同じ水色。(^^)/ やっぱり上手に盗むものなんですね。

いつも春先は烈風が吹き付けるのに、今年はちょっと強いのが一日だけ・・後はおだやか・・今年の夏は暑いのか?

残っている苦土石灰とマガンプKを出した。マンション花壇の持ち場に撒いて、腐葉土とたい肥と混ぜ込もうと思う。 ちょっとやっかいな作業だけど、最後のご奉仕・・きれいな花を咲かせたい。
 
e0001808_11513624.jpg


by oss102 | 2019-04-23 16:00 | いとしの花たち | Comments(2)
マリーゴールド
 昨日は気になっていた3つの用事をすましてしまおうと、午後1時にリュックをかついで玄関ホールへ出た。
途端、C花壇担当の88才さん・・いやもう89才さんになってるはずだ。・・に出会った。

お話があるの・・と引き止め・・「股関節をいためて・・歩くことはまぁまぁできているけど、花壇にのぼって、しゃがんだり・立ち上がったりするのが辛くなった。花はやめようかと思う・・」と言った。
Tさんは、「去年の花を植えて・・」と云う。「でもマリーゴールドは、あんまり強くて花期の長い花だから・・公園の花や街路樹の下などマリーゴールドだらけてみんな飽き飽きしてるの。
Yさん(園芸部の女性)も、私が植えた時に・・なぜあの花なの?と聞いたでしょう。
私はほんのつなぎのつもりだった。でも冷夏で挿し木がうまくいかなくて、結局マリーゴールドが最後まで咲いてたのよね。」

「イヤ、あれはきれいだ!!」・・彼はいままでよその花壇の花など、目にもめていなかったのでしょうね。 じゃ・・園芸部のYさんにも相談しますね・・と外へ出ようとしたら・・「今呼び出していたんだ・・マージャンしない?」 「あら、足りないの?」

結局5時まで・・3つの用事は先延ばしとなった。
彼は、ハキハキしてメガネは掛けてるけど目も耳もいい。警察関係にいたそうだ。

花壇の縁だけ・・ということで今年もやってみようかしら・・でも、マリーゴールドじゃない花を何に替えたら彼に満足してもらえるのだろうか?  

3つの花壇もすっかり雪がなくなった。焦るな~~ 


e0001808_13471957.png
  

by oss102 | 2019-03-21 16:00 | いとしの花たち | Comments(4)
といつこういつ思案の春
 マンションのC花壇の雪が全部解けた。ここが一番日当たりがよい。
C花壇を担当してた88才さんは、今年から手を引くという。私の好きなように・・と。
色々と構想を練っていたが、股関節のこともあり、まだくよくよと悩んでいる。

道路から1mくらい高いから、花壇のヘリからは、立ったままで花の世話が出来る。だが、中央のほうまでは、境界の柵に足を掛けてよじのぼらなければ・・それに立ったりしゃがんだりが、ドッコイショ!状態。 やはりやめるべきか・・あぁ、ザンネンだな~・・手助けを頼もうにも、あまり当てにはできないし、やるからにはキッチリとやりたい。

土作り・肥料・水遣り・・建物の裏側の床下に黒土などの在庫はあり・・それもかなりの重労働になる。

去年までは、今までやっていた人に遠慮していたけど・・花の肥料と野菜の肥料と同じに思っていて、それでも花は咲くもんだから(^◇^)・・やるなら完璧に世話したい。

やっぱりシーズン半ばに手を引いたら迷惑かけるしね~・・アンタも年なんだから、キチンと役員に「今年からはできません。」と断るべきだよ・・と、自分に言い聞かせて、説得をこころみている昨今であります。 雪解けが悩ましい春であります。


e0001808_1544060.png


by oss102 | 2019-03-12 15:06 | いとしの花たち | Comments(6)
カポック復活
e0001808_1219746.jpg  先日カポックの葉先が枯れてきた・・と書いた。そのご調べてやはり室内の乾燥だったと分かった。 毎朝床がベタベタになるくらい霧吹きして、バケツにも水をいれて置いた。

そうしたら元気になっていきいきしてる。それはよいのだが、我が家としてはこれ以上大きくしたくない。 

私の行っている猫ブログの、しろい猫・・みるちん・・福ちゃん・・あぁ、面倒だ。
白い猫のスッチャンは、もうなくなっていて、次のシロクロのみるちんがいて、数年たったころに、福ちゃんが来た。それでも白い猫の思い出のために、一日おきかでスッチャンの写真がメーンに出てくる。ときどき、山形弁をしゃべる猫が面白い。

そこの家がグリーンのジャングル。天井までイッパイのカポックやポトス・・鉢替えはどうしてるのだろうと気になる。なにかしなければ、あんなにどの葉もきれいなままでいるわけがない。

検索するとやはり大きくしないためには、カットしかないようだ。冬は月に1度、固形肥料をやっていたが、フタ月に1度でいいと書いてある。やりすぎていたか・・・本当の春がきたら・・今は春めいているだけだから・・鉢替えの時に根もカットするのだそうだ。

立ったり座ったりのベランダ作業が、今年もできるのかな? まぁすぐにキラキラの5月はくる。


by oss102 | 2019-02-26 16:00 | いとしの花たち | Comments(4)