仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
加減が難しいのですね~ ..
by komiti15 at 20:48
筋肉は何歳になってもつく..
by knock at 19:53
oss102さんは大丈夫..
by さなえ at 18:56
わたしは痛くても気にしな..
by あきの at 16:34
sakuraさん 歌の..
by oss102 at 14:29
komiti15さん ..
by oss102 at 14:24
あきのさん そうですね..
by oss102 at 14:22
私のブログを紹介してくれ..
by orientexp at 02:34
私も男性の居る方が、気持..
by komiti15 at 20:39
そうですよ。私たちも男性..
by あきの at 16:37
sakuraさん 寝る..
by oss102 at 10:19
fuchanさん 初雪..
by oss102 at 10:16
私が行く施設では寝る人が..
by orientexp at 09:42
仕事一筋だった男性ほど、..
by fuchan_k at 16:27
さなえさん あぁ、かな..
by oss102 at 13:13
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:いとしのネコたち( 673 )

施設の男性
 今日の施設朗読では、ビッシリおしゃべりを続ける女性がいて、気をそがれました。
だれに・・ということなく一人でしゃべり続けるのです。 新顔さんです。

担当の方も後方で忙しく働いていて、気が付いてくれません。

前から2列目の真ん中に男性がいました。 ふつう男性は後方にいるか横に座っているのがふつうです。数少ない男性ですから自然にそうなるのでしょう。 ちゃんと私たちのほうを見て聞いてくれました。
ペアの鶴子さんが、嵐山三郎の白内障手術のエッセーでしたので、よかったです。

こういう施設での男性は、男性同士で友達になるものでしょうか。それぞれの性格ですからね。
どこの世界にいても、友人の多い人・一人がいい人それぞれですが・・真ん中でちゃんと聞いてくださる人は、きっと施設の中でもストレスが少ないと思います。

亡き兄は、デイケアでしたが、誰にでも気安くジョークを言ってバアチャンたちに人気がありました。^^ 
長く田舎の校長をしていたので、PTAのオバチャンたちのお付き合いになれていたのです。

終わりのご挨拶したときも、みなさんと一緒に拍手をしてくださって嬉しかったです。

外へ出ると氷雨でした。 天狗山頂が見えなくなっていて、きっと晴れたら真っ白になっているでしょう。最高気温が5度です。


2017年の朝・・10年前のフウロと雪です。これで7時頃の朝なんですよ、薄暗いでしょ。
e0001808_14502081.jpg

[PR]

by oss102 | 2018-11-19 16:00 | いとしのネコたち | Comments(4)
整骨院の大ネコ
 アオバトの会の帰りに整骨院に行った。4時近くで先客が一人だけだった。
カーテンを張りめぐらせたベットにうつぶせになって、左腰を中心に電気を入れる。

先生が、「○○さん、猫は大丈夫ですか?」と声がかかった。「ハイ!大丈夫です!!」と元気に答えた。 ぶっとい足・胴体・頭・シッポがカーテンの中へ現れた。

「よしよし、ご挨拶にきたのね・・いいこいいこ・・」と撫でまわす。と・・もっと小さい足も見えた。??カーテンをめくると小さいネコがいた。・・いや子猫ではない。普通のサイズのネコだった。「次のはスタンダードのネコです!」と助手さんの声。

アオバトの仲間と、これから整骨院に行くというと、「9年前、バネ指になったとき、そこの整骨院に行ったら、小さなコネコがいた・・」「それそれ!!いたよ・・大ネコが・・」という話をしてきたのだ。 5才くらいかと思ったら、もう9才になるのね。

2匹は気がすんだように、母屋に消えた。ビビリで外へはでないのだと。

4時ごろが彼らのテリトリーの巡回の時間なのだ。整骨院の1番空いている時間。

フウロも必ず巡回してた。トイレの鍵の甘くなっていたドアをパチンと開けて、中のカレンダーを必ずちょっとさわって斜めにする。 私が毎朝真っすぐに直しても、翌日キチンと斜めっている。

懐かしいなぁ・・今度は名前を聞いてこよう。


e0001808_10132254.png

[PR]

by oss102 | 2018-10-27 16:00 | いとしのネコたち | Comments(3)
日当たり求めて
 朝、私たちは動き回るから、寒さは感じないのだが、老体のショウマは寒い。悲し気に細くながく訴える。 犬のように洋服着せてやりたいねぇ・・でも猫は何か着せると固まって動かなくなる。 体舐めるし・・ 可哀そう。

日が射してきた。ショウマはベランダの敷居の上に乗って寝そべってみる。レールのデコボコの上にそっとアゴを乗せている。 
可哀そうになって、なにか台はと探し・・ちょうどよい台を見つけた。

オフシーズンの洋服を入れるプラの引き出し。
満足そうに寝ているが・・暑くなって影に下りたり、また乗ってみたり・・ショウマも忙しい。
e0001808_930258.jpg

ネネが帰ってくると、嬉しそうに膝まで伸びあがってくる。

だが、ザンネン! 今夜は初鍋じゃ。ストーブはまだだよ・・


10年前のショウマ・・以前の家で・・お暇の方はその日の記事です。
e0001808_9555044.jpg

[PR]

by oss102 | 2018-10-20 16:00 | いとしのネコたち | Comments(6)
秋深し
e0001808_14142233.jpg 日が射さない日中は、ショウマがひっつき虫になる。邪魔!!
夕食もちょっと長引いていると、早く生足を出せと催促。

歯ブラシでナデナデするとネコヨロコブ・・とTVでやっていたので、早速なでなで・・
うっとりショウマ。 ご満悦。


e0001808_1419885.jpg足はしびれてくるし「いい加減にせい!」と引っ込めると、ホソ~~イ・タカ~イ声でご不満。

横着して去年の古土に植えたバーベナ。メゲズに2度目の花を咲かせたが、やっぱりご不満があったと見えて、色のつかない花が・・日光不足でもあるんですよ。
e0001808_14223970.jpg

ネネが猛暑見舞いに鮭トバ送ったら、弟からこんな秋の味覚が・・今のデカブドーはみんな種なしなんですね。上品な口なもんで2粒はよう入りません。
e0001808_14331470.jpg


サケトバ・・のんべぇの好きな酒の肴
e0001808_14473923.png

[PR]

by oss102 | 2018-10-14 16:00 | いとしのネコたち | Comments(8)
昨日のアスリートたち

 昨夜のHBC炎の体育会は最高に面白かった。毎年一流の選手をオフシーズンに出して、素人相手に戦わせたり、松岡修造を出してトークさせたりの面白い番組。この時期もう何年もの人気番組。
今年はスケジュールの関係か修造が出なかったが、なおみ・錦織・大谷・才能ある若手に技を競わせる2時間番組。 たのしみにしていた。

横2列に1番~20番までの数字をはなれたところからブチ抜く。時間の制約がある。何秒間だっかな・・

惜しいところで抜けないと、思わずネネとわぁ!!と声を上げる。
それでフウロを思い出す。 この番組を見て二人が大声を上げると、ビクッとして急いで影部屋に逃げていった。 なにか悪さをしたのを思い出すらしい。

負けず嫌いのなおみは、やりなおしで2回目は全部制覇。錦織より才能があると言われる19才の若手も制覇・・すごいねぇ・・と感心するが、160cというのは、やはり世界ではムリじゃない??などと会話。 女子でも180㎝の世界ですものね。

ゴルフの石川遼も完全制覇、プロってすごいねぇ・・楽しんだ2時間、フウロのこともタップリ思い出した2時間でした。

     10年前の元気ざかりのフウロです。

e0001808_12141948.jpg

[PR]

by oss102 | 2018-09-16 16:00 | いとしのネコたち | Comments(4)
ショウマが・・・

 ショウマが昨日イチニチ寝てばかりいた。いつもは私と一緒のベットに寝て・朝になるとエサを食べて居間の藤の椅子で寝る。
それが、私がベットに入っても昨夜のまま朝まで椅子・・出かけていたが午後帰宅してもエサも食べた形跡がない。 ただ、ときどき寝姿は変わっていて苦しそうな様子はない。
夜もそのまま・・水も飲まず排泄もない。

ネネが隣に座ると必ず膝にのってくるのに・・無視・・好物のちゅ~るをやっても無視。

いよいよか・・でも全然苦しそうでもない。ならばそのままPPKと理想の姿で逝かせよう。
病院へいくことは考えなかった。

私が就寝するときに、背中に顔をつけたら、ゴロゴロゴロ・・よし、苦しんでないね・・

夜中、気がついたらショウマは私の隣で寝ていた。

朝起きるとショウマのトイレに数粒の正常の○○コ(量はいつもの半分だけど)・・トイレシートがぬれていた。
アラ、いつの間に食べていたの?  こうして起きている時間が少なくなって・・そうしてある日静かに逝っていた・・なんて理想的ね。 ショウマ、逝くときは眠ったままでね。

昨日は一日首を上げた姿勢は見られなかったのに・・今日はときどき首をもたげています。ヤレヤレ

15年前のとらわれのノラの仔。はぁ!はぁ!と威嚇していた。

e0001808_11325969.jpg

[PR]

by oss102 | 2018-08-16 16:00 | いとしのネコたち | Comments(8)
ネコ談義
 昨日は杜の広場の語りの集会の後で、4人でランチとなった。
そのうち3人が猫を飼っている。飼っていない一人を無視して^^猫談義となった。

リーダーの飼い猫は、事情があって急に若い猫と同居するようになった。
若い猫は7キロもある長毛種のネコ。先輩猫と遊びたくてたまらない。 「アソンデ、遊んで」と噛みつく。 ギャ!!と云って先輩は逃げる。 夜は戸を閉め切って別々にするが、昼間はそうもできないらしい。 どっちも可哀そう・・・

もう一人の仲間は、膝の手術をした。それまで一緒の蒲団に寝ていたのに、猫を夜具に入れないように布団をかぶって拒絶していた。 手術後は寝返りさえ打てない辛さ。ウンわかるわかる・・・

そのうち猫は居間で○○チをするようになった。ストレスだね・・可哀そうに・・でも本人は、そんな猫を許せない。 「もう!保健所にでも持って行きたい!!」「わかる・わかる・・けど・・」

そういえば、フウロも尻癖が悪かった。生まれた家で新聞紙の上で排泄してたのか、新聞が床にあるとそこでした。なければ人気のない物陰でした。 山へ捨てようか・・と14・5年前のブログに書いたことがある。

今、ショウマは左目の涙腺が詰まっているようで、いつも濡れている。そうして固まって黒くカビカビになる。拭くのを非常にいやがって、首を振るので困っている。

その黒いカビカビの顔で布団にもぐりこんでくる。あさ、顔をみるときれいになっている。
コンニャロ!布団にこすりつけて・・・せっかく1時間以上もかけて表裏の毛布・羽毛布団・敷布団・マットとダニとり掃除機をかけたばかりなのだ。 あれは重労働だよ。

ワヤワヤ、愚痴を言い合って今回のランチは終了した。


e0001808_9515746.png

[PR]

by oss102 | 2018-04-13 16:18 | いとしのネコたち | Comments(4)
2・22・・ときてねこの日です。
BSでは、お昼から10時まで猫特集をやっている局。とても付き合いきれませんが、ここでも猫アーカイブ特集といたします。

10年前の猫の日。元気ざかりの2匹でした。

朝夕恒例のバトルは10才ころまで激しく続きました。
e0001808_15383221.jpg


ショウマも元気でしたね。このとき、もう目は見えなくなっていましたが。

 倖せを心に持てば足軽く 帰る家あり待つ猫がいる

 いつもわが傍らに寝て腹撫でろ とせがむ猫あり少し老けたり

以前紹介した読売歌壇の短歌です。

[PR]

by oss102 | 2018-02-22 15:45 | いとしのネコたち | Comments(10)
とうとうポチたまが・・・
 猫に占拠されてしまった。ポチたまっていう番組、できてからもう何年になるのだろう。
まさお君の時代からだから、なかり長いと思う。

ネネと楽しみにいつも見ていた。うっかり忘れて、途中で同時に思い出して、「アーッ!!」と叫んだことがあった。 とたんに寝ていたビビリ猫のフウロが吹っ飛んで逃げた。
懐かしいなぁ・・それほど入れ込んでみてたのに。 今はちっとも面白くない。それでも見てるけど・・・。 

いまはBS火曜なんだけど、昨夜は猫特集だった。まさはる君は1度も出てこない。
どこかの温泉で100匹以上のノラたちを保護している女性。
部屋は清潔そうだし、秩序も保ってるようだったが、あんなに沢山の猫を死ぬまで面倒を見られるのかな。

そういえば長峰ヤスコの猫たちはどうしているのかな。やさしさ・・って大変なことだね。

変わった猫を商品として交配させて、作り出される。商売になるうちは止めないよね。

路上に、それまで飼っていたマットやトイレとともに捨てられた若猫。アメリカからのニュースだったけど、避妊手術がとっても高いので、そういうことになるらしい。

飼うときは覚悟が必要だけど、チッチャイ猫って、どうしようもなく可愛くてアワレなんだよね。

私の前に出てこないで~!!


e0001808_16575458.jpg

[PR]

by oss102 | 2018-02-07 16:55 | いとしのネコたち | Comments(8)
フウロが逝って2年経ちました。
 2年目は3回忌というのでしたね。ま、我が家は気にしませんけど、カレンダーを見て、あぁ、もう2年が経ったのだな~という感慨はあります。

懐かしんで10年前とか5年前のフウロの記事を読み返してました。お暇がありましたらお付き合いください。m(__)m

2匹のいた日々を楽しんだり、必死の捜索だったり・・生き物との生活はただただ楽しいばかりじゃありません。 それでも豊かなうるおいをもたらしてくれるペットたち。

今朝もノラにエサをやっていた女性が、感染症で亡くなったと騒いでいました。
こうなると、猫嫌いをつけあがらせます。ほかの病気だって滅多なことではかからないのに、大騒ぎする必要があるのか・・と怒っています。

岩合光昭の、外国のひろい草原を闊歩するネコ歩きみて、あんなところでフウロを飼ってやりたかったな~としみじみ思います。


e0001808_154036.png

[PR]

by oss102 | 2018-01-16 15:04 | いとしのネコたち | Comments(6)