仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
わたしは売っている大豆の..
by あきの at 17:58
fuchanさん ホー..
by oss102 at 10:48
あきのさん おみくじを..
by oss102 at 10:43
からくり人形は、お茶を運..
by あきの at 16:13
お姉さんが2人もいた友達..
by fuchan_k at 15:57
304さん もうセンス..
by oss102 at 10:09
komiti15さん ..
by oss102 at 10:05
あきのさん あのころの..
by oss102 at 10:01
私も褒められて育つ方です..
by tmshanagn304 at 22:40
若い頃は、今のように既製..
by komiti15 at 18:26
わたしもこどもの服は手作..
by あきの at 16:50
fuchanさん 図書..
by oss102 at 09:40
komiti15さん ..
by oss102 at 09:36
あきのさん 好きは好き..
by oss102 at 09:35
朗読の難しさが伝わってき..
by fuchan_k at 21:51
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:日々のこと( 1841 )

スマホが使えない
 昨夜はソフトバンクの通話が出来なくて、大混乱のようでした。
仕事の話もそうですが、若い女性が「渋谷で待ち合わせている・・」と。あぁ、そうなのか・・今は渋谷で会おう!と時間だけ約束して家を出ちゃうのね・・と思った。

スマホが通じないと、具体的なことは連絡し合えない。

先日の私のウロウロ事件の一日は、おたがい携帯で連絡しあう・・・ということを考えなかったらだ。仲間の携帯番号は入っていない。語りのリーダーと朗読ボラのアドレスと数名。

昨日の語りの後のランチでは、2年後にはガラケーがなくなる。もう固定電話だけにしようと思う、と1人が云った。PCでのメールもリーダーしか出来ない。

アオバトの仲間もメールでやり取りができるのは、5人だけ。3人は固定電話1名とガラケー2人。
やはりなにかと不便を感じる。そういう世代で集まっているのだ。
でも1度手にした便利さは、持っていない人に不自由を感じる。持っていな人はなんにも感じないのにね。

昔の行事はハガキ通知だったな。それから電話になって・・電話のない家は、幹事は不自由に感じたものだ。ゆったりしてたねぇ。

ウオークの会の、雨降り中止の連絡などは、まず会長から7時までに担当役員へ、それから1班の役員へ。 1班から2班へ・・という具合で10班までリレー。各班の人は、迷うときは班長に聞く・・となってる。 班長から班員へいちいち連絡しなくてもいい。 これは気が楽。

私はガラケーがだめなら、スマホになるのかな~ ガラケーだって殆ど歩数計になっているだけ。
でも仲間と行動したければ、それしかない世の中になったということだ。


e0001808_1027549.png

[PR]

by oss102 | 2018-12-07 16:00 | 日々のこと | Comments(6)
かさまし 万引き

 先日PC仲間のメーリングで、かさましおばさんの話が載った。
スーパーで、2房入りの葡萄のパックのビニールをはがして、別のパックからもっと大きい房のを選んで、小さい一房と取り換えていたと・・

氷水につかっている20匹くらいのサンマを、1匹ずつ指で持ち上げては全部吟味して、1匹だけビニールに入れてたオジサンと・・目撃談が載っていた。まぁ、マナーが悪いとういうより、ブドウなどは犯罪ではないかとネネの夕食の会話にした。

昨夜はヒトリ食。つれづれに適当にチャンネルを回したら、まさにそのかさましのシーンが映った。
房になっているミニトマトのパックから2粒取って、ビニールを元に戻して、自分のパックに入れる。2粒減ったパックは他のパックの下へかくし、店員に何気なく声をかけていた。
気をそらせるためだろう・・とTVでは解説。

たったミニトマト2粒のために、そんな犯罪行為をする??? しんじられな~~い!!

有名なマラソン選手が、精神のストレスから、窃盗症(クレプトマニア)になって380円で捕まっている。ミニトマトのオバサンも病だろうか?

それにしてもセコイ犯罪ですね。

番組は、次々と詐欺や盗聴・万引のあの手この手を撮っていて、ついつい引きこまれて見てしまった。 1度、手を染めるとちゃんと支払うのがバカバカしくなるのかしら。

サンマのオッチャンのマナーも悪いけど、品物をやたらと触りまくっていたり、詰め放題であざとい詰め方をしてたり、ビニール袋をグルグル回して何十枚も持っていったり・・トイレにペーパーを持ち出さないでください・・と書かせたり・・なんとまぁ、セコイ世界に入り込む人の多いことか。

あきれながらも、私は善良な市民だ・・とちょっと優越感を持ちながらの時間でした。


e0001808_15184013.jpg

[PR]

by oss102 | 2018-12-06 16:00 | 日々のこと | Comments(10)
手すりがつきました。
 先日の理事長だよりに・・5階以上マンションには手すりが義務付けられている。
だが、当マンションは、築28年前に建てられたので、当時はそういう規約がなかった。

先日の地震による停電もあったので、階段に手すりをつけることになった・・とお知らせがあった。
本当に上階の人は大変だったな。 3階が限界!と水汲みのネネが音をあげていた。

e0001808_1017563.jpg 私も最初の頃は、エレベーターが使われていると階段を上ったり下りたりした。
たった3階まで・・6段と曲がって12段また曲がって6段。これは1階分です。3階は×3.
ステップがなんとも上がりづらい巾である。

股関節を痛めてからは、エレベーターひと筋になった。やはりイザというときには手すりはありがたいだろうな。 丁度家にいたときの仕事だったようで、キ~~~ン・・ドルルルと物凄い音がした。

2年前、1階の階段下のへこみに、1台の手押し車が置かれた・・間もなく2台目が置かれて・・夏には3台になった。満車である。

お盆の頃1台が無くなっていた。入院か・施設か・お出掛けか? そのまま戻ることなく、もう1台が減って・・最近は1台だけがポツンと置かれている。 その横に置かれる私の番は、もう少し先にしてほしい。

ショウマは早く夕食が終わって、ネネの足の間に収まりたいのです。それまではここで・・・

e0001808_10335579.jpg

[PR]

by oss102 | 2018-11-30 16:00 | 日々のこと | Comments(6)
近所づきあい
 先日お気に入りのブログで・・マンションの12階住まいの方が卵を切らした。料理の途中なので、顔見知り程度の階下の部屋へ借りにいった。1軒は不在で2軒目のお宅から借りた。

後日、その一人住まいの女性が・・「ひと月ほど入院しますので、もらっていただけますか?」と冷蔵庫の生ものを持ってきた。「あの時は、嬉しかったです。」と言ったと。

なるほど・・そういうものかとちょっと分かる気がした。

マンションでなくても、以前の家の軒続きの隣のラーメン屋さんに「味噌を借りた・・」とブログで書いたことがある。 その頃はコメントも多くて^^、その中に、近所で味噌を借りるなんて信じられない・・とあったのを思い出した。 批判じゃなくて、都会の住宅街との比較だったのですが。

今は私もそんなことは絶対にできない・・の心境だ。友人なら別ですけどね。

でも普段は目礼程度でも、笑顔とか好意を感じられる人なら、嬉しいかもしれないなと思った。

 以前の家の路地での挨拶も、挨拶する人としないと決める基準があった。通り抜けの路地だったので・・若い人は迷惑そうにちょっと頭を下げるだけだったので。

ここでも同じ、「俺は誰にも挨拶はせん!それがマンションに住むということだ!」とこちらの目礼を無視する人もいる。

顔を見て、挨拶するかどうか決めるよね・・とネネとの会話。


e0001808_14151484.png

[PR]

by oss102 | 2018-11-29 16:00 | 日々のこと | Comments(6)
マンションの部屋に日が射すと
 温かくて暖房を止めてしまう。眼下のバス会社の駐車場は白くなった。天狗のコースも真っ白になった。 私は疲れてグダグダ・・今日は施設で色々なサークルの発表会がある。朗読の仲間の歌もあるし、鶴子さんのサークルのフラダンスもある。 疲れていなければ行くから・・といっていたが、猛烈疲れていて諦めた。

バスと地下鉄と徒歩・・往復5千ぽほどだったのに。体力ないなぁ・・気力もだ。

夕食の支度もしたくない。既製品ですませたい。道路はベチャベチャだろう。園芸用のゴム靴を履く。
階下へ降りて外へ出ると、なんとアイスバーンではないか。 そろりそろり・・国道へ出れば溶けているだろう・・歩道は溶けてなかった。1歩・1歩・ここで転んではおわりよ・・と言い聞かせながらカートを頼りに歩く。 信号の変り目でも次まで待つ。

特売デーのM市場の周辺も滑り止めの砂は撒いてあるが、もう効果はなくなっていた。

3年前の転倒骨折の再現はしたくない。

ネネには鶏のから揚げと、私はまたタラの頭と赤カレイ4枚・・きれいに頭取ってくれて4枚200円。
タラの頭も200円。 疲れると安上がりになるねぇ・・また、ソロリソロリと無事帰宅。

郊外の国道では何重にもの追突事故。北国はハンデイがあるねぇ。年よりは辛い!

今日のマージャンには、ストックとピン付き靴ででかけます。


e0001808_9411524.png

[PR]

by oss102 | 2018-11-24 16:00 | 日々のこと | Comments(2)
カメトメ
 カメトメってご存知でしたか? 昨夜はいつも見ている中居の金スマがスペシャルで2時間番組でした。面白かったですよ。

カメラを止めるな・・って映画を作って、2館だけの上映が評判になって、350もの映画館で上映されるようになった。 製作費300万で興業収入は30億円とか・・ネット社会ですから素早く評判はいきわたりますね。

それまでは金儲けの話にだまされて一文なしの野宿生活だったり、この人の人生が映画そのものと言われているようです。
でも30億といっても、本人の懐にはまっすぐは入らないようです。いろんなところからオファーがあって、出演料などの収入は増えたそうで。
赤ちゃんがいるので、エレベーターのある5階のマンションに越せたと・・・

田中彩子という世界一といわれるソプラノ歌手の声も聴くことができました。
ピアノの鍵盤の一番右側のところまで声が出るそうで・・・なんという歌だったか、私でも聞いたことのあるポピュラーな歌を3曲歌ってくれました。
これだけの高音が出せる歌手はいないそうです。

一緒にお腹イッパイに空気を吸って、喉の奥から高音を小さく出して唄ってみました。
腹筋がよく動くのが分かりました。(^◇^) 

世界の社交ダンスで10位以内に入りたいと頑張るキンタロウとロペスのダンスと3本立てでした。

私は金スマの一人農業が好きで見出したのですが、じっくり見るとホウ・・ホウ・・とふくろうのように感心することばかり。 3時間飽きずに見てしまいました。


捨てかねてとうとう部屋にいれてしまったヘヤグラスとサルビア。さっそくショウマが齧るので、苦労して台に上げました。^^
e0001808_1739211.jpg

[PR]

by oss102 | 2018-11-17 17:42 | 日々のこと | Comments(6)
迷走半日てんまつ記
 先回の語りの会の終了間際・・パンフレットを見せられて、お誘いがあった。
私が受講したいな~と、ちょっと悩んだ(あきらめたけど)道新教室の講師のお話の会だった。

タイトルは忘れたが、日々の暮らしを活き活きと・・のような話のようだった。仲間数人も行くらしい。リーダーも行くという。参加に手を挙げた。リーダーが「4番乗り場に1時集合!バスは1時35分発」 「4番ってバスターミナルの4番?」と聞くとそうだ・・と頷いた。

その夜、リーダーは「夫の付き添いで病院へ行く日だった。行けなくなった・・」と電話が入った。

参加するといったBさんに電話して、行先の茶店の名前を聞いた。

木曜休日のネネが早速検索してくれた、茶店の電話・住所・地図などスマホで見せてくれた。

遅れないように早めのバスに乗って駅前に・・ターミナルの4番は?・・見回すと天狗行きの前の座席にメンバーに似た人が乗っている。もう乗ったのか・・乗り込んで顔を見ると人違い・・運転手に「このバスは・・このM高校のほうへ行くか?」と聞いたら行かないという。慌てて降りる。
仲間は誰も来ていない。4番の窓口にきくと。国道を挟んだテントの屋根のついたバス停から・・と教えてくれた。 焦って信号を渡る。1時過ぎているのに仲間の顔がない。

5メートルほど離れた乗り場に列を作っている女性に聞くと・・そこには南○○の行きのバスが迂回していくから・・と聞いているうちに、「今来たバスに乗るといい・・」と。
でも誰か仲間が来るはずだ。お礼を言って「仲間を待って35分発のバスに乗りますので・・」と。

待つ間に、デパートの公衆電話で何十年前かのテレホンカードで、茶店に聞いた。「降りるバス停の名前は?」「○○です。お待ちしてます。」 歯切れのいい女性の返事。

そろそろなので行列に並ぶ。仲間は来ない。前後の女性に「このバス、○○のほうへ迂回していきますね?」と確認の問。二人の女性は、声をそろえて「行きませんよ・・あ、それなら向かいのあのバス停から出ます・・」と言われて、もうバスは見えていた。

焦って歩道橋を駆け上がり駆け下り・・乗り込んでいる最後の高校生のあとに乗車。
運転手に、「この○○バス停に行きますか?」 「これは行きませんよ・・向かいのあの屋根のついたところから出ます。」 あら~~~

すごすごとまた歩道橋を渡って戻ったが、また30分待たねばならず、茶店のお話も半分は終わっている時間になってしまう。

「止めた!!・・デバ地下の美容院でパーマをかけよう・・」という顛末であった。

 私は方向音痴・車を捨ててからバス歴2年。この町は複雑な地形でバス路線もかなり複雑・・ネネも1度間違って乗って、慌てて運転手さんに聞いたら、そのまま乗っていてください。必ずそこに戻りますから・・」と言われて、海辺と国道を大迂回して帰宅したことがある。

中年以上の女性には、うっかり聞けない路線と知った。 あのときバスに乗り込んでから、運転手に直接聞けばよかったのだ。 ものすごく疲れた一日となった。


e0001808_11482529.jpg

[PR]

by oss102 | 2018-11-16 14:30 | 日々のこと | Comments(14)
人さし指だけで
 ネネから聞くと、若い人たちは,PCに向かっても人差し指1本で打つという。えぇっ!!と驚いた。 彼・彼女らは、携帯で育った。スマホも同じ・・あの小さい画面で素早く打つ。なるほど片手のほうが速いのだ。

ネネは30代後半からのPC組。ブラインドタッチをものにしようと頑張ったそうだ。
私は、戦後のローマ字教育と、英文タイプを習っていたおかげで、指使いも正規の両手打ちだが、いまだブラインドタッチは出来ない。 やってみるが誤変換ばかりで、やはりチョロチョロ見ながらの方が早い。

会社の電話を使えない新人の話は以前にも書いたが、何事も育った世代の生活に素直に育ってきたまでだ。

我々がウロチョロするのも仕方がない。

新人の無知を笑うな・・年寄の無知をわらうな・・ですかな。

知らないことは素直に聞きましょう。知っていることはやさしく教えましょう。(^◇^)

   ネコだって両手打ちジャン・・でもブラインドタッチだね。

e0001808_10565769.png

[PR]

by oss102 | 2018-11-15 16:00 | 日々のこと | Comments(12)
情報

 第2水曜日午後はマンションのPCの会の日。私には午後はブログを書くこととブログサ~ファ~の楽しみの時間。 久しくご無沙汰している。
出かけて行っても、もう教わりたいことはみんなOSSの会で教わっていて、忘れ果てている。
日常に必要がないから忘れるのだ。

会の部長からメールが届く。今日はPCの会の日、コーヒーを飲みに来てください。

午前中は隣町の施設に朗読に行った。帰宅して食事するとおっくうになったが、1時間だけと思って集会室に行った。 新人の女性が入会していて、なにやらご丁寧なご挨拶をいただいた。
あんまり小さい声なので聞こえなかったが、笑顔で「ようこそ!」と云った。

その時、別の女性から貴重な情報をもらった。徒歩10分のところにプールがあるというのだ。
私は、冬場のスノーシューを諦めて、水中歩行でもしようかと思っていた。
プールは大型スーパーにあるのとバス停4つのところの施設しか知らなかった。検索してみると、今は入会金免除で月額8千円とある。

徒歩10分のところは、回数券で1回500円。温泉もあるという。まぁ嬉しい。
水着を検索すると、今は膝までくる水着が主流なのね。トイレが困るのよ・・と言う。

この女性には、安い、よい接骨院の情報ももらったのだった。行ってよかった集会室。
インスタントコーヒー飲んで、この女性にシフトキーとコントロールキーの使い方を教えてお喋りして1時間で帰ってきた。 

さて気の進まない水中歩行が、私には続ける気が起きるだろうか? 最初に大金払った方が、ケチな私には続くような気がするのだけど。

施設朗読を終わって外に出ると、アラレが降っていました。冬まじか・・・

もの忘れが激しい私に、ネネがこんなガムを買ってきてくれました。紙に問題が書いてあります。
最初の色は?とか数字は?とか・・・入れ歯にくっつかないガムです。"(-""-)"

e0001808_14514493.jpg

[PR]

by oss102 | 2018-11-14 14:55 | 日々のこと | Comments(6)
指導の仕方
 スポーツ会のボスが、さんざんワイドショーを騒がせてきたが、昨夜はよいテレビを見た。
世界一受けたい授業の中で、ラグビーの監督の話。

帝京大学のラグビーの監督になった。従来の根性指導を激しくやったが、成果が上がらない。
10年経って、これまでの指導ではいけない。体を鍛えるマシーンでも、最初から150キロ揚げを目的とせずに、全員の中の7割が達成できればよい目標にした。 その中から選手を選ぼう。150キロでは最初から諦めてしまう子がいる。
練習後のコートの清掃も、上級生にやらせた。新入生は、新しい事づくめで疲れている。

ぐんぐん強くなっていった。ある試合途中では大敗していた最後のタイムのとき、監督は、楽しもう!と云った。奇跡の逆転優勝になった。 帝京大学のことである。
ちょっと検索してみると、本当に◯つづき、常勝の大学だった。

 私たちは殆どが昭和生まれ。兄弟も多く、衣食にも不自由をする時代を経てきた。
その中での根性訓練が伝統的な指導者のやりかただった。生徒も歯を食いしばって耐えることが美徳と思って育った。

今は違う。兎跳びは、体の成長に害があるとか・体を作るマシーンも出来てきた。医学情報も一般に流れる。
そうした中で、せいぜい2・3人のキョウダイ、十分に衣食足りて育つ平成生まれの指導法は変わって当然なのだ。

 7割の目標達成で正選手になり、歯をくいしばる場面で、楽しんで優勝をする。指導者の力は凄い! どこぞの反則をうながしたボスに聞かせてやりたい番組だった。


e0001808_1344876.png

[PR]

by oss102 | 2018-11-11 16:04 | 日々のこと | Comments(2)