仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
わたしは売っている大豆の..
by あきの at 17:58
fuchanさん ホー..
by oss102 at 10:48
あきのさん おみくじを..
by oss102 at 10:43
からくり人形は、お茶を運..
by あきの at 16:13
お姉さんが2人もいた友達..
by fuchan_k at 15:57
304さん もうセンス..
by oss102 at 10:09
komiti15さん ..
by oss102 at 10:05
あきのさん あのころの..
by oss102 at 10:01
私も褒められて育つ方です..
by tmshanagn304 at 22:40
若い頃は、今のように既製..
by komiti15 at 18:26
わたしもこどもの服は手作..
by あきの at 16:50
fuchanさん 図書..
by oss102 at 09:40
komiti15さん ..
by oss102 at 09:36
あきのさん 好きは好き..
by oss102 at 09:35
朗読の難しさが伝わってき..
by fuchan_k at 21:51
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:食べ物( 353 )

大豆
 枝豆大好きの私は、大豆も大好き・納豆大好き。ところがネネは枝豆は熱狂的に食するくせに後者の2点は好まない。 この頃はトロロ芋に混ぜて食べるようになったが。

大豆の茹で物はパックで100円程度で買えるが、収穫時の大豆を煮て食べたいと思った。
引っ越しのときも捨てないで持ってきたステンレスの水筒もある。
だが、よそのブログで炊飯器で茹でる・・とあったので真似してみた。水に5・6時間うるかして炊飯20分・・まだ足りない。さらに20分してなんとか柔らかくなった。

e0001808_11412582.jpg電気代がモッタイナイ。ステンレス水筒なら熱湯を入れて、翌朝には柔らかくなる。
ただし、その年の大豆でないとダメ。 
これを10年前くらいにブログに書いたとき、アメリカ在住の友が、柔らかくならなかったとコメントしてきたことがある。 2年も3年も経った豆は、それなりに固いから、もっと時間をかけないといけない。

e0001808_11291165.jpgフジッコの塩昆布を混ぜて2日間で食べてしまった。 おいしい!!
残りの半分はステンレスの水筒で・・今度は何味がいいかな? 油揚げ焼いて刻みネギ入れてポン酢で? 

e0001808_1137191.jpge0001808_11395570.jpg私の食生活は安く済むが・・お歳暮も早く贈ると格安になるそうで、早々とこんなものにありつけた。
贅沢。

[PR]

by oss102 | 2018-12-12 16:00 | 食べ物 | Comments(1)
大根サラダ
  大根サラダがおいしい・・とよそのブログで見た・読んだ。

日曜日、ネネが買ってきて作ったオデンの大根が超美味しかった。TVで見たように、真っすぐに育った大根を選んだ・・と。
まぁ、今どきの大根は美味しいのだ。

そのおいしい大根がまだ残っている。大根サラダを作ろう。一応検索すると・・なんてことはない。
いつも我が家で作る酢入りの漬物には、必ずゴマ油とポン酢をかける。

大根サラダは、千切りしてサッと水にさらして、鰹節をたっぷりかけて、ごま油とポン酢をかけるというのだ。なんだ、いつもの味じゃないか・・でもこの2つを掛ければ、なんでも旨くなることは必定。 そして残っていたアオジソも刻んでのせた。

真っ白の上質のダイコンの千切りが美しい。美味しかった・・が、鰹節が浸みこむまで少し置くように・・とレシピにはあった。 今度は早めに作っておこう。

 今日は野菜を沢山買い込んで、いつもの酢入りの新漬けを大量に作った。これが切れると大変に困る。白菜・セロリ・キュウリ・しろかぶ・塩をして水を出した野菜たちを、大きいジップロップにぎゅうぎゅうと詰めて、酢とシンヅケの素と同量くらいに入れて重石に1・8リットルの料理用の安酒を乗せる。 これをベースに朝昼晩と色々アレンジしての我が家の野菜摂取生活なのだ。

そのときに大根サラダを作った。今日はアレンジして、ネネが弁当に使うウメジソや、削り節の粉末、塩っこ昆布など入れる。 美味しいとおもうよ・・・

でもほかに煮物など作っていたら、アラ!真っ白の大根サラダが茶色に染まっているじゃない。
バカだねぇ・・茶色の大根サラダは美しくない。まずそうに見えるよ。
写真もとりたくない。( ;∀;)  でも食べてみたら結構おいしい・・見た目は切り干し大根の煮物風。

   こいつでカンベンして

e0001808_17132182.jpg

[PR]

by oss102 | 2018-11-13 17:20 | 食べ物 | Comments(2)
鍋かジンギシカンか・・・
 ネネは、隔週の土曜日には、札幌へチェロをかついで習いに行く。しかし一応休日なので食事当番である。 私はのんびりマージャンに出かける。 帰りはとっぷりと暮れている。

女同志は食事にも思いやりがあって、また、鍋でいいよ・・とか焼き肉でいいよという。
白菜鍋の〆にインスタントラーメン。応えられないおいしさ。 いつもは1人前の3分の2の炭水化物・・と云っているのに、鍋は特別、1人前を平らげて、翌日残ったスープは、またうどんか冷凍ご飯で私の昼食になる。 インスタントラーメンは、鍋のスープを吸うので、生麺より格段においしい。

ジンギスカンもたれ付き冷凍製品を買う。転勤で東京に行ったときは、ラムもジンギスカンのたれも売っていなくて、淋しい思いをした。 今は普通に売っているのだろうか?

北海道の温かい部屋で、発泡酒を飲みながら晩秋の夜。

まだ、街には初雪が来ていない。北海道でこんなに遅い初雪は132年ぶりとTVでは云っていた。

雪がおそいのは歓迎だが、地球が変わっていくのは恐ろしい。


e0001808_1725399.png

[PR]

by oss102 | 2018-11-10 17:25 | 食べ物 | Comments(8)
市場の魚
 なにかと品揃えが1度ですむので、スーパーで買い物をすることが多い。
ネネは肉派だし、ボリュウムに欠けていて、骨の処理という面倒な魚にはつい手が出ない。
それに安い輸入肉で我慢している我が家には、それと比べて魚は高い。

だが、今日は市場の魚に手を出した。安い魚があった。私の好きなイナダが2本で300円。
ひと目で刺身にできると分かった。 

私が越してきた3年前は、この市場は、こんな安い魚はさばいてくれなかった。自分で格闘するしかなかった。 
ご時世ですねぇ・・火が消えた様なアチコチの市場。歯が抜けたように店舗が抜けていく市場の中では、この近くの市場は元気なほうだが、今では300円の安い魚でも、頭どころか3枚におろしてくれる。嫌な顔も見せずにねぇ・・

さすが刺身にしてくれとは言えないので、我が家で格闘。小さい骨にも神経をとがらす。
皮についた身をこそげてショウマに・・若い時の様に、ゥニャニャ~~ウ~とは唸らないけど・・首をふりふり熱心に食べたよ。

美味しいものや、超お腹が空いているときは、ネコは唸りながら食べるのね。年寄ネコは唸らない。

これからは、タラの頭なんぞは、ちゃんとカットしたものを200円で買えるから嬉しい。
ネネは嬉しそうじゃないけど・・年ですねぇ・・骨をせせってトロトロの身なんぞ、こんなに上手いもんだとは、若いころは全然思わなかった。

今夜は刺身と巾着オデンで唸ってみようかな・・心のなかで。


e0001808_1627435.png

[PR]

by oss102 | 2018-11-06 16:23 | 食べ物 | Comments(12)
フリーマーケットへ

 今日は中野植物園の紅葉ウオークの予定だった。天気は怪しい・・がGO!の電話が入った。
足もいまいちだから、みんなと離れてバスで行くつもりだったが、やっぱり止めた。

そして杜のひろばのフリマへ・・・10時半頃行ったらもうムンムンの人だかり。
e0001808_1555111.jpg

これからはオーバーズボンの着用が多くなるので、その下にジャージのトレパンがお目当て。
あった!! でも両脇にブットイ赤ラインが・・派手すぎ!!!ザンネン100円だったのに~・・
e0001808_1514935.jpg

いつもマージャンのお世話役の男性が、身内に農家の人がいるのか、白菜・カボチャ・リンゴを出店している。 懐かしのレッドゴールド蜜入り50円。白菜半分100円税なし・・デッカイ南瓜もあったけど、大きすぎる。

サンマ用の細長い皿はあるけど、もう少し太目の皿が欲しかった。写真撮らなかったけど2枚で200円ゲット。あれだけ瀬戸物捨ててきたのにねぇ。

写真を撮らなかったのは大変残念だけど、2匹の面白い表情のネコ、外国製らしいんだけど25cほどの高さで木製のカラフル猫・2匹400円。 よほど買おうとしたのだけど、これを買ったら、今の陶製の2匹を捨てなければならない・・と考えて断念。

男性のスーツのズボンが、いまちょうど流行りの太さ・・でもでもお尻が入りそうにない。

帰途、整骨院に寄ってモミモミ・・そこのTVで、天狗に初雪が降ったと・・去年より25日も遅かったんですって。

[PR]

by oss102 | 2018-10-30 16:00 | 食べ物 | Comments(6)
新米 
 2キロずつ買っていたお米が9月末で切れた。ところが道産の新米が中々出回らない。低温でおくれているのだという。 この時期古米を買うわけに行かない。

寒さに向かうから、5キロを買うつもりだった。10月も1週間もすぎたあたりで、米の棚を見ると・・なぜか、本州産の新米よりも道産米の古米が高い。 

長く北海道の米は本州産よりも安かった。私は道産米も美味しくなったと聞いて、何年も前から八十九おぼろづき5キロの無洗米を食べていた。 八十九というのは89の手がかかっているという、普通のより200円ほど高いブランド米だ。 コメ作りは88くらい手がかかる・・それで米というのだが、それより1手多く手を掛けたと云うネーミング。

ところがそのおぼろづきも、ほかの道産米も古米なのに、あきたこまちの新米+無洗米の方が200円安い。なぜだ!!?? いつこんなに逆転した?

わが家は母娘で一食お玉一杯ほどのご飯しか食べない。もう待てない。あきたこまちを買った

電気代節約に3合炊いて冷凍する。 ところが無洗米は水を吸わないから普段よりかなり水を少なくしたのに、ベチャゴハンの炊き上がりとなった。 新米ってこんだけ水を吸わないんだ!!

残念ながら、餃子のスープに入れたり、具だくさんの味噌汁に入れたり・・なんとか消化している。

ピカピカのおいしい新米を早く食べたい。


e0001808_15301959.png

[PR]

by oss102 | 2018-10-16 16:01 | 食べ物 | Comments(6)
大豆か枝豆か・・なんやかや・・あれやこれや

 10月も3分の1が過ぎた。このころになるとプラムくらいの大きさのトマトや、お前は大豆か?枝豆か?・・というような品が安く売られる。

ポンポコリンに太った枝豆は、食べがいがある。こういうのが大好きだ。さやは3分の1はベージュか茶色になっている。
トマトもうらなりトマトながら、ちゃんとフルーツトマトの味がする。大きいトマトは今や高級品。手が届かない。 庶民の値段になっているプラムくらいのトマト。

こんな嬉しい時期ももう終わり。 これからは花苗など買い込む本州勢が羨ましくなる。

今日は語りの日。後1回で発表会の日を迎える。なんとか格好はついてきた。

小学校の学芸会を思い出す。私はお遊戯が多かったな・・しか~られて~🎶・・なんて悲しい唄で4人くらいで踊ったな。
町までご主人の子をおんぶしながら、幼い子守の悲しさはトンと理解してなかった。
孫もひ孫もいないから、今の学芸会はどんなのか分からない。

豊かな生活で習い事をしている子も多いから、レベル高い学芸会だろう。

夕方いつもの病院へ急坂を登って行く。骨粗鬆症の薬をもらって両手のレントゲン。9月の地震で遅れていた。 結果は来月。

ここの薬剤師はいつもよいことを言う。足の攣るのは水不足・・と言ったのもハッ!と納得したし、
足はまだ痛みますか?と聞かれて、最近は歩き過ぎなければそんなに痛まない・・といったら・・痛みも脳がなれるんですよ・・と言った。

ハッとした。そうか痛い痛いと指令を出すのは脳・・そこが慣れちゃったのか。
回復傾向にあると思ったら大違い。 この薬剤師さんは気に入っている。

ストーリーのないお喋りでした。


e0001808_1704793.png

[PR]

by oss102 | 2018-10-11 17:00 | 食べ物 | Comments(10)
小樽フーズ 公開試食会 審査員 
e0001808_1715587.jpg  というのに誘われて、小樽のおみやげ品などの審査員をしてきました。

卓上には10品目の小樽産の食品が並べられてます。
その1品目ごとに、食味・ネーミング・見た目・・など8項目の欄に、1~5までに丸をつけたり、感想を書きます。試食品は5cほどの大きさです。

初めのニシンご飯は、かなり濃い味で、ビールが飲みたいと言ったら、向かいの若い男性が「同感!」と声をかえしてくれました。 審査員は20名ほどです。

甘いのもありますが、そこは我慢。かなりサービスの感想で4を多くつけたり、感想欄には、おみやげに丁度良い大きさ・・などとヨイショしました。

一回一回、小さなトレーに係りの方が盛り付けてくれます。

色々工夫しているのだな~・・と関係のない世界に住んでいる私は、おみやげと小樽水のボトルをいただいて、マージャンの席へと移動いたしました。

 おみやげは、やわらか昆布ととりゴボーのスープ仕立ての缶詰と鮭のオカカです。

e0001808_1727158.jpg

[PR]

by oss102 | 2018-09-29 17:30 | 食べ物 | Comments(12)
料理べた
 育った時代も悪かったけど、生まれた家も悪かった。料理はきらいである。
先祖は、ハラは減っても高楊枝・・だし、父は農家出身の入り婿で、せっせと働くが儲けにはからきしダメで、倹約・ケンヤクの男。それに従うやまとなでしこの母。

まぁ、これだけ言い訳して料理嫌いを人のせいにしてコンニチまで生き延びてきた。
子育てもすんだし、時間もある。 
せっせと働いてくるネネになにかウマイモンを提供したいが、肉入りの炒めのとマンネリ料理で情けない。 炭水化物ダイエットで、好きな天丼・チャーハン・五目御飯を遠ざけた。

更にせばまる料理エリア。

最近料理番組を録画している。検索すると、ズラズラっと出てくるレシピだが、やはりテレビの方がよく分かる。

昨日は、味淋鶏・ユーリンチー?とかいうものを作った。鶏ももの厚いところに切り目を入れて、塩コショウ・カタクリ粉両面に・・ここまでは普通に知っていた。

フライパンに肉を載せ、油を肉の厚さ半分くらいまで入れてフタをしてじっくり焼く。

焼きあがった肉をまな板のうえで包丁を入れると、番組の中の音と同じ音がして切れた。カリッ!シュワッ!(^◇^)

へぇ・・私は熱したフライパンに肉を入れてたよ。脂臭くなるんじゃない?と思ってた。
じっくり焼いてもちっとも油臭くない。

タレがよかった。生姜と長ネギのみじん切りたっぷりを、甘酢に混ぜてかけた。
生姜味がとっても美味しかった。 生姜って高いでしょ。小さいのが150円もする。
だから、チューブの生姜を使おうとしたんですが、やはり刻んだ味にはかなわない。

ネネは2切れ残したので、美味しくなかったのかな・・と思ったけど、今朝のお弁当に入れてったようだ。 写真はありません。(´・ω・`)

みなさんはとっくに冷たいフライパンと油で焼いてました??


e0001808_10265811.png

[PR]

by oss102 | 2018-09-25 16:00 | 食べ物 | Comments(8)
ネネとお買い物
  地震の後のようやく品揃いがととのったスーパーヘ行った。ネネはお弁当用の冷凍食品がねらい。
私は納豆・チクワ・カスピ海ヨーグルト・・これが中々揃わなかった。

野菜類は高いとはいえ、やはり今が収穫時なので、枝豆・キュウリ・セロリ・キャベツなど冬よりはずっと安い。

短いキュウリは6本で200円。先日味噌・酒・キザラの中に漬けこんで、いつもの酢入りの新漬けの上にブツ切りしてのせたら、好評だった。また・・の要望に漬ける。
即席だから水出しもしないで、塩を揉みこんで味噌ほかをぬったくる。 キザラメは何年ものかな? あんまりサトウ類は使わないので、ここでようやく使えた。上にラップをかけておいて、下から順に食べれば、2・3日でなくなる。 今の時期の贅沢はキュウリと枝豆だな。

e0001808_1454529.jpg マンション花壇に種で植えたハツユキソウがまだ咲かない。ベランダの鉢にも、種をもらった仲間のプランターのもとっくに咲いたのに。
イライラキリキリして毎日眺めている。本当に初雪がくるまで咲かない気か?
 植物たちは子孫を遺すために、いちばんよい状態のときに花を咲かせ、種をつくる。
鉢は、土が少ないので急ぐのだろう。鉢の中の土もあたたまりやすいのだ。
低温が続いて地面のハツユキソウは、まだまだ・・と判断しているようだ。
e0001808_1451396.jpg

咲いてください、ハツユキが来る前に。<(_ _)>

[PR]

by oss102 | 2018-09-23 16:00 | 食べ物 | Comments(4)