仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
お米大好きです。以前はパ..
by fu-and-boro at 07:20
無洗米って水を吸わないの..
by さなえ at 20:55
そんなに水加減ちがうので..
by あきの at 16:37
304さん その態度や..
by oss102 at 11:03
あきのさん 間違って郵..
by oss102 at 11:02
fuchanさん 平凡..
by oss102 at 11:01
本日は謹慎します。
by tmshanagn304 at 20:54
これは面白そう。さっそく..
by あきの at 17:57
そのようなアプリがあるの..
by fuchan_k at 16:09
fu-ando-boro..
by oss102 at 12:51
さなえさん この時はネ..
by oss102 at 12:48
あきのさん そうですね..
by oss102 at 12:45
mikihanaさん ..
by oss102 at 12:43
ショウマちゃんのおねだり..
by fu-and-boro at 11:58
写真の生足は102さんの..
by さなえ at 06:06
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:食べ物( 348 )

新米 
 2キロずつ買っていたお米が9月末で切れた。ところが道産の新米が中々出回らない。低温でおくれているのだという。 この時期古米を買うわけに行かない。

寒さに向かうから、5キロを買うつもりだった。10月も1週間もすぎたあたりで、米の棚を見ると・・なぜか、本州産の新米よりも道産米の古米が高い。 

長く北海道の米は本州産よりも安かった。私は道産米も美味しくなったと聞いて、何年も前から八十九おぼろづき5キロの無洗米を食べていた。 八十九というのは89の手がかかっているという、普通のより200円ほど高いブランド米だ。 コメ作りは88くらい手がかかる・・それで米というのだが、それより1手多く手を掛けたと云うネーミング。

ところがそのおぼろづきも、ほかの道産米も古米なのに、あきたこまちの新米+無洗米の方が200円安い。なぜだ!!?? いつこんなに逆転した?

わが家は母娘で一食お玉一杯ほどのご飯しか食べない。もう待てない。あきたこまちを買った

電気代節約に3合炊いて冷凍する。 ところが無洗米は水を吸わないから普段よりかなり水を少なくしたのに、ベチャゴハンの炊き上がりとなった。 新米ってこんだけ水を吸わないんだ!!

残念ながら、餃子のスープに入れたり、具だくさんの味噌汁に入れたり・・なんとか消化している。

ピカピカのおいしい新米を早く食べたい。


e0001808_15301959.png

[PR]

by oss102 | 2018-10-16 16:01 | 食べ物 | Comments(3)
大豆か枝豆か・・なんやかや・・あれやこれや

 10月も3分の1が過ぎた。このころになるとプラムくらいの大きさのトマトや、お前は大豆か?枝豆か?・・というような品が安く売られる。

ポンポコリンに太った枝豆は、食べがいがある。こういうのが大好きだ。さやは3分の1はベージュか茶色になっている。
トマトもうらなりトマトながら、ちゃんとフルーツトマトの味がする。大きいトマトは今や高級品。手が届かない。 庶民の値段になっているプラムくらいのトマト。

こんな嬉しい時期ももう終わり。 これからは花苗など買い込む本州勢が羨ましくなる。

今日は語りの日。後1回で発表会の日を迎える。なんとか格好はついてきた。

小学校の学芸会を思い出す。私はお遊戯が多かったな・・しか~られて~??・・なんて悲しい唄で4人くらいで踊ったな。
町までご主人の子をおんぶしながら、幼い子守の悲しさはトンと理解してなかった。
孫もひ孫もいないから、今の学芸会はどんなのか分からない。

豊かな生活で習い事をしている子も多いから、レベル高い学芸会だろう。

夕方いつもの病院へ急坂を登って行く。骨粗鬆症の薬をもらって両手のレントゲン。9月の地震で遅れていた。 結果は来月。

ここの薬剤師はいつもよいことを言う。足の攣るのは水不足・・と言ったのもハッ!と納得したし、
足はまだ痛みますか?と聞かれて、最近は歩き過ぎなければそんなに痛まない・・といったら・・痛みも脳がなれるんですよ・・と言った。

ハッとした。そうか痛い痛いと指令を出すのは脳・・そこが慣れちゃったのか。
回復傾向にあると思ったら大違い。 この薬剤師さんは気に入っている。

ストーリーのないお喋りでした。


e0001808_1704793.png

[PR]

by oss102 | 2018-10-11 17:00 | 食べ物 | Comments(10)
小樽フーズ 公開試食会 審査員 
e0001808_1715587.jpg  というのに誘われて、小樽のおみやげ品などの審査員をしてきました。

卓上には10品目の小樽産の食品が並べられてます。
その1品目ごとに、食味・ネーミング・見た目・・など8項目の欄に、1~5までに丸をつけたり、感想を書きます。試食品は5cほどの大きさです。

初めのニシンご飯は、かなり濃い味で、ビールが飲みたいと言ったら、向かいの若い男性が「同感!」と声をかえしてくれました。 審査員は20名ほどです。

甘いのもありますが、そこは我慢。かなりサービスの感想で4を多くつけたり、感想欄には、おみやげに丁度良い大きさ・・などとヨイショしました。

一回一回、小さなトレーに係りの方が盛り付けてくれます。

色々工夫しているのだな~・・と関係のない世界に住んでいる私は、おみやげと小樽水のボトルをいただいて、マージャンの席へと移動いたしました。

 おみやげは、やわらか昆布ととりゴボーのスープ仕立ての缶詰と鮭のオカカです。

e0001808_1727158.jpg

[PR]

by oss102 | 2018-09-29 17:30 | 食べ物 | Comments(12)
料理べた
 育った時代も悪かったけど、生まれた家も悪かった。料理はきらいである。
先祖は、ハラは減っても高楊枝・・だし、父は農家出身の入り婿で、せっせと働くが儲けにはからきしダメで、倹約・ケンヤクの男。それに従うやまとなでしこの母。

まぁ、これだけ言い訳して料理嫌いを人のせいにしてコンニチまで生き延びてきた。
子育てもすんだし、時間もある。 
せっせと働いてくるネネになにかウマイモンを提供したいが、肉入りの炒めのとマンネリ料理で情けない。 炭水化物ダイエットで、好きな天丼・チャーハン・五目御飯を遠ざけた。

更にせばまる料理エリア。

最近料理番組を録画している。検索すると、ズラズラっと出てくるレシピだが、やはりテレビの方がよく分かる。

昨日は、味淋鶏・ユーリンチー?とかいうものを作った。鶏ももの厚いところに切り目を入れて、塩コショウ・カタクリ粉両面に・・ここまでは普通に知っていた。

フライパンに肉を載せ、油を肉の厚さ半分くらいまで入れてフタをしてじっくり焼く。

焼きあがった肉をまな板のうえで包丁を入れると、番組の中の音と同じ音がして切れた。カリッ!シュワッ!(^◇^)

へぇ・・私は熱したフライパンに肉を入れてたよ。脂臭くなるんじゃない?と思ってた。
じっくり焼いてもちっとも油臭くない。

タレがよかった。生姜と長ネギのみじん切りたっぷりを、甘酢に混ぜてかけた。
生姜味がとっても美味しかった。 生姜って高いでしょ。小さいのが150円もする。
だから、チューブの生姜を使おうとしたんですが、やはり刻んだ味にはかなわない。

ネネは2切れ残したので、美味しくなかったのかな・・と思ったけど、今朝のお弁当に入れてったようだ。 写真はありません。(´・ω・`)

みなさんはとっくに冷たいフライパンと油で焼いてました??


e0001808_10265811.png

[PR]

by oss102 | 2018-09-25 16:00 | 食べ物 | Comments(8)
ネネとお買い物
  地震の後のようやく品揃いがととのったスーパーヘ行った。ネネはお弁当用の冷凍食品がねらい。
私は納豆・チクワ・カスピ海ヨーグルト・・これが中々揃わなかった。

野菜類は高いとはいえ、やはり今が収穫時なので、枝豆・キュウリ・セロリ・キャベツなど冬よりはずっと安い。

短いキュウリは6本で200円。先日味噌・酒・キザラの中に漬けこんで、いつもの酢入りの新漬けの上にブツ切りしてのせたら、好評だった。また・・の要望に漬ける。
即席だから水出しもしないで、塩を揉みこんで味噌ほかをぬったくる。 キザラメは何年ものかな? あんまりサトウ類は使わないので、ここでようやく使えた。上にラップをかけておいて、下から順に食べれば、2・3日でなくなる。 今の時期の贅沢はキュウリと枝豆だな。

e0001808_1454529.jpg マンション花壇に種で植えたハツユキソウがまだ咲かない。ベランダの鉢にも、種をもらった仲間のプランターのもとっくに咲いたのに。
イライラキリキリして毎日眺めている。本当に初雪がくるまで咲かない気か?
 植物たちは子孫を遺すために、いちばんよい状態のときに花を咲かせ、種をつくる。
鉢は、土が少ないので急ぐのだろう。鉢の中の土もあたたまりやすいのだ。
低温が続いて地面のハツユキソウは、まだまだ・・と判断しているようだ。
e0001808_1451396.jpg

咲いてください、ハツユキが来る前に。<(_ _)>

[PR]

by oss102 | 2018-09-23 16:00 | 食べ物 | Comments(4)
サンマを買いました。
e0001808_15414987.jpg  根室の方でサンマが豊漁とか。 地元の人は漁港でタダでもらえるそうで・・・それではこちらでも安くなるな、と期待してました。 先週スーパーで見たら、100円のものは小さくて、まぁまぁというのは200円を超えています。 

今日まで待ってようやく2匹、税込みで102円。お天気がよいのでベランダで数時間干しました。
ワサビで食べます。大根は1本250円しますから。^^

高校生の頃、佐藤春夫のサンマの歌を気に入って暗唱してました。そうか、蜜柑の酢をしたたらせて食べるのか・・こちらでは新鮮なミカンは手に入らずに、レモンは高いのでやっぱり大根おろしでしたね。

今でもサンマの腹に蜜柑の酢をしたたらせて喰うはその女のふるさとのならいなり・・くらいまでは覚えています。

それで検索して見ましたら、全文はもちろん、谷崎と春夫との妻交換事件のことなど、詳しく載っているブログがあって、興味深く読みました。 古い方なら・・いや、すこしだけお若い方でも面白いですよ。 いつものようにリンクしようとしましたらできませんでした。
サンマの歌 佐藤春夫で検索してみてください。

今夜の夕食はネネの当番ですが、このサンマと小揚げに直接生卵を入れてつまようじで止め、コンニャクほかと一緒にオデン風に煮たものをオーダーしました。 卵が安かったので・・

快晴ですが、もうしっかりと秋の風です。

[PR]

by oss102 | 2018-09-02 16:13 | 食べ物 | Comments(8)
一日遅れのスイトン
  昨夜は、ネネの管弦楽の練習日で夕方出かける日。時間が違うので、夕食はお互いにそれぞれ食べる。 雨降りでとうとう買い物にも行かなかった。

そうだ。スイトンにしよう! 昨日は敗戦記念日だ。何年来の小麦粉が冷凍庫に眠ってる。
冷凍の残ってた牡蠣・シイタケ・ネギ・・チクワとキャベツ放り込んで、小麦粉と片栗粉と卵を水に溶き入れる。 昔は卵なんか使わなかった。

暑い夏の日でもアツアツのスイトン汁。フーフー吹きながら汗びっしょりで食べたものだった。

味噌味にして、安い出汁入りの味噌を使うときは、入れることにしている麹を溶かしたもの(いつもビンに入れて冷蔵庫に入れているの)

汁はそれなりに美味しかったが、失敗だったのは、肝心のスイトン。ちょっと溶き水が足りなくて固かった。かたくり粉が多かったのかな? もっと腰のない溶けそうなスイトンだったな。

小鉢の煮干し^^ かりかりして美味しくて食べてるの。マリネ風サラダは多いけど、翌朝残ったものを出して、パンと一緒に・・

家族5人、ちゃぶ台で向き合ってフーフー・・・私5年生・父母は40代・・みんな若かったな。

いつもお腹が空いていた夏の思い出。


e0001808_20524447.jpg

[PR]

by oss102 | 2018-08-17 16:00 | 食べ物 | Comments(4)
生産者に悪いけど・・グチと思い出
 夏も今や最盛期というのに野菜が高い。 そりゃ~冬は1本90円もしたキュウリが3本100円だから、冬よりは安いけどね。 でも細いのが3本100円。
例年なら曲がりきゅうりなら山盛りで100円だよ。そうして自家栽培の人を嘆かせてるのに。

今日も野菜だけで1700円も払う。肉代がなくなるじゃないか。
お盆だから、近くの市場は景気よくウニなど並べているけど、お金持ちはここにもいるんだ・・と感心するばかり。

兄嫁がガッコウの先生の兄と結婚して、あの時代、そりゃ~薄給だった。
それでも、チマチマとなにかのためにと貯金して・・少しばかりゆとりのある時代に入っても、チマチマ癖はなおらない。 「使い果たさなければ死んでも死にきれない・・」というのが当時の我々の話題。

野菜高に汲々として、食べたいものも食べないで、今死んだら後悔するよ!!・・と活を入れては買い物をする。 でも1玉700円の白菜なんか買ってやらない。ウニもかってやらない。

貧乏性は死ななきゃ治らない。


e0001808_16183573.png


1億7千万円、国税庁が査察に入るからと、騙されて詐欺にあった横浜のご婦人。
かえってサッパリしたかしら。

[PR]

by oss102 | 2018-08-14 15:54 | 食べ物 | Comments(4)
きゅうりの蛇腹切り
e0001808_11333239.jpg  毎日の夕食の写真を載せているブログに行っている。猫2匹と高齢の保護犬との暮らし。
そのブログでキュウリの蛇腹切りがおいしくて何度も作った・・と。

蛇腹切りとはどういう切り方か?検索するとたくさん出た。
菜箸を置いて1ミリ巾くらいにトントン・ひっくり返して斜めにトントン・・それを少量の塩を入れたボールに10分ほど浸して・・あとは食べやすい大きさに切って、めんつゆや酢・すり生姜など好みにかけ・カニカマなど載せる。 やってみた。おいしかったよ!! 今後たびたび登場しそうだ。

e0001808_114314.jpg ただね、ネネがチェロの練習に行くと、宮沢賢治に憧れて有機農法をしているヴァイオリストが農作物を持ってくる。
それもお付き合いとネネが買ってくる。

先日はデッカクテ、皮が固かった。今度のは3本で100円だけどこんなマガリキュウリ・・
蛇腹キュウリが作りにくいったら・・・

それに写真を撮るのに急いで冷凍のカニカマをチンしたら、10秒でいいのに1分もしちゃって見栄えの悪いこと。( ;∀;)

でもとっても美味しかったのでみなさんにオススメです。 
アラ・・とっくに作ってました??

[PR]

by oss102 | 2018-08-05 16:00 | 食べ物 | Comments(6)
犬を食べる
 朝鮮半島で古くから続いてきた犬肉食をめぐり、この夏韓国で論争が盛り上がっている。若い世代を中心に、犬はペットとしてかわいがるものという意識が高まっており、犬肉を食べることには否定的な声が勢いを増している。(ソウルから)

昨日の読売新聞の朝刊の記事の1部。まだ年配者は犬肉を体が温まるとして食べる食文化が残っているんですね。でも最近は犬市場も需要が少なくなってだんだん営業ができなくなっていると。

犬を食べるなんてもってのほか・・と思いますが、私たちも子供の頃は普通にクジラ肉が食卓にあがりました。イルカが来る地方の人たちは、それも食べました。
馬肉だって普通のスーパーに並んでいます。

どの動物だって、子育てには必死の愛情をみせ、群れの秩序を大切にし、飼えば人にもなつく素晴らしい生き物たちです。

そういう命を日々いただいて人間は繁栄してきました。
私も犬肉なんて論外ですが、医療実験に使われる大量のビーグルや動物たちの悲しげな表情に、心を暗くしたりします。

やっぱり命をいただいて生きる。強いもの勝ちの地球の生き物なんですね。

感傷に浸ってはいられません。痛みが出れば病院へいき、研究結果の成果の薬で治し、焼き肉をうまいうまいとおなか一杯食べます。  ゴチソウサマ<(_ _)>


e0001808_9393690.jpg

[PR]

by oss102 | 2018-07-27 16:00 | 食べ物 | Comments(8)