仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
お米大好きです。以前はパ..
by fu-and-boro at 07:20
無洗米って水を吸わないの..
by さなえ at 20:55
そんなに水加減ちがうので..
by あきの at 16:37
304さん その態度や..
by oss102 at 11:03
あきのさん 間違って郵..
by oss102 at 11:02
fuchanさん 平凡..
by oss102 at 11:01
本日は謹慎します。
by tmshanagn304 at 20:54
これは面白そう。さっそく..
by あきの at 17:57
そのようなアプリがあるの..
by fuchan_k at 16:09
fu-ando-boro..
by oss102 at 12:51
さなえさん この時はネ..
by oss102 at 12:48
あきのさん そうですね..
by oss102 at 12:45
mikihanaさん ..
by oss102 at 12:43
ショウマちゃんのおねだり..
by fu-and-boro at 11:58
写真の生足は102さんの..
by さなえ at 06:06
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2018年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

新田次郎の娘、藤原咲子 チャキの償い
e0001808_14455699.jpg この人の本は、父への恋文も読んでいて、今更どうかな・・と思いながら2015年の出版なので読む気になりました。

両親のいた満州の宿舎を訪ねたりして・・やっぱりかぁ・・とガマンして読みはじめましたが、読み進むと中々読ませます。

中国から北朝鮮が見える河沿いに、内緒で案内する職業の人たちがいるんです。力士俑って人たちの車にのって、案内人のいうとおり、沢山の日用品などの土産を買っていくと。・・合図をすると鉄砲を持った数人の兵隊の番人が表れて、ふつうに紙袋を受け取る。 

それだけここから、北朝鮮の情報を知りたい・見たい人が多いってことですね。

中国には、北朝鮮から公務員として派遣された美人たちが、パブなどで働いていて、全員寄宿舎生活です。3年間です。日本人とみるとツンケンします。

それと気持ちが悪いのは、中国でネコ鍋があるのです。犬は普通に食べられてるのは知ってましたが。ネコまでとは。 まぁ、人口が多くて食べるのもやっとの人の数も多いでしょうから、木の根だって草だって、虫だって、そしてネコだってということなんですね。

藤原ていの流れる星は生きているの文章をはさみながら、自分の贖罪の思いとを並行させてます。
ていの女学校時代の作文と、教師大村はまの指導など書かれて興味深い。

新田次郎の受けた教育、チャキを溺愛して語ってくれた昔話も面白く、ついついシンシンと雪降る日に読みふけりました。  つづく・・・

e0001808_15332084.jpg

 今日で1月もおわりますね。スーパー皆既月食が見られる夜だそうで・・残念ながらこちらでは見られそうもないです。
[PR]

by oss102 | 2018-01-31 16:00 |
命の往復書簡 千住文子 真理子
e0001808_13233512.jpg  この人の本を読むのは3冊目です。
文子が、心臓の手術をしたときの「千住家の命の物語」2009年、と「先住家にストラスヴァリが来た日」と、この本。

80才で手術をして生き延びた文子は、夫のとき(78才で他界)にも・・と、くやみましたが、数年といえども医療の進歩はすごいですからネ。

ストラスヴァリが来た日も、大変面白く読みましたが、ほとんど忘れてます。
今回、この本を読んで、そうだったか・・と。

この本のことも間もなく忘れるでしょうけど"(-""-)"、どの部分も面白く一気に読みました。

一人でのコンサートって大変なんですね。真理子も、何度もコンサートホールを借り切って練習してます。どの位置に立つと音の広がりがいいか・・とか。
大変なお金がかかって、学者のお父さんは、職業を変えるか・・などと悩みます。

ストラスヴァリも○億というケタで、どこの銀行もお金を貸してくれません。1社だけ・兄の博・明の保証付きなら・・ということでようやく手に入れました。すごい兄貴たちですものね。

その前、真理子はながらくジンマシンに悩まされてます。どの薬でも治らない・・そのときストラスヴァリ・デュランタが来て、それを弾きだしたら、キレイに治った。
なんと精神は病に大きな影響を与えるのでしょうね。

文子は87才で多臓器不全で亡くなりますが、真理子は女でよかった。母親を一緒にお風呂にも入れてあげられたし、シモの世話もできた・・親孝行な兄たちにもできない世話ができた・・とあります。

真理子は21才で結婚式から逃げ出すドラマチックな離婚を経験してるんですね。相手が悪かったようで・・それからNHKの世界の空からのキャスターをしてたときにも短い結婚を終わらせてます。


狐もいたし子供たちもソリ遊び
[PR]

by oss102 | 2018-01-30 16:00 | | Comments(10)
貰い物 土産物  2
 日曜日・昨日はネネと別々に買い物してかえり、ザル蕎麦を食べた。いつも帰宅するとムッとして暑く感じる。 それでザル蕎麦。ネネは生蕎麦を茹でるのが上手い。
いつもの酢たっぷりの野菜たくさんの漬物を食べる。

そうして3時ごろ、シフォンケーキを食べるか・・となった。バターをタップリ使ったケーキなら、4・5時間胸がやける。 でもこれならドライフルーツと長いもでアッサリ。

キリマンジャロの香りたかいコーヒーを淹れる。シフォンケーキは3c幅の3角。
超うまいともいえず・まずいともいえない。

残りは管理人さんとお掃除のおばさんにもらってもらおうか?

サテ、ネネの当番の夕食時間になったが、お腹が空かない。そしていつも発泡酒か安物のワインをたしなむが・・そそられない。 これなんだよなぁ・・夫や父親がいつもいっていた、間食するとメシがまずくなる。 呑んべぇたちの言い分。

せっかくのおいしい夕食をそそくさとすませて、ちょっと錦野あきらの「しくじり先生」をみる。
芸能人って、よくマネージャーにだまされますよね。 売れっ子になって忙しければマネージャーのいいなりロボット。 今、なまえ思い出せないけど^^演歌歌手とか何人も億単位で持ち逃げされてます。  あぁ、平穏無事がイチバン。 

★1週間前くらいに読売歌壇に載った短歌です。どうしてそういう風習なのかな? 店が1軒くらいしかなくて、みんなが値段を知ってるからかなぁ。


   値札つきたるまま物くるるを常とする島のくらしに未だなじめず

e0001808_13152873.jpg

[PR]

by oss102 | 2018-01-29 16:00 | 食べ物 | Comments(7)
貰い物 土産物
e0001808_14294016.png 車を手放したので、雪かき用具がいらなくなった。トランクルームに眠っていて邪魔!
年に一度マンションで不用品を集めて、有料で業者に持って行ってもらう事が出来る。
小形の方だから300円円くらいかな? 買った時の値段は2千500円くらいだった。 柄の長い雪かきもある。千円程度。 これは100円くらいで持って行ってもらえるかな?

ネネが会社の若い人に聞くと、もらいたい・・という。車で取りに来ることになった。
顔を会せると、なにかお礼の品の心配もさせるので、管理人に断って、自転車置き場のなかへ、貼り紙をして出しておいた。 都合のよい時間にどうぞ・・と連絡。

e0001808_14443292.jpgところがスマホ時代。日曜の今日取りに来てシフォンケーキを置いていった。ネネに連絡アリ。

人様にもらってもらうことは難しい。やっぱり何かお礼の品を考えるものね。

六花亭の長いもシフォンフルーツ。好きな人ならペロリだろうね。
どこに差し入れしたらいいんだろう。 語りはまだ、10日後だし・・麻雀は昨日だったし・・困ったなぁ。冷凍する? 冷凍庫マンパイ。

 その昔、20代のころ。夫と新しく赴任してきた上司の家に挨拶に行ったとき、大きな箱にケーキを持って行った。色々なショートケーキをはりこんだつもり。
夫婦は40代だったか、大きくなった子供たちは東京に置いてきていて・・もうケーキなどはあまり食べなくなって・・と云った。 悪い選択だったな~・・と度々思い出す。

やっぱりお土産やお礼の品は、日持ちのよいものがいいかな。

 貰い物ついでの話。 先日お役所に勤めていた男性。道庁の機械課にいたと。「それじゃあお歳暮・お中元、山のようだったでしょ・・」「ウン、6畳間イッパイだった。」

夫は機械メーカーだったから、せいぜいもらっても大箱の「ザブ」とか・・知ってる?洗剤の名。
ビール券、少しばかり。 雑貨屋さんでジュースと交換してもらったな。

「当時そんなこと新聞で読んで、うらやましくてウラヤマシクテ・・」と笑った思い出話。

  
[PR]

by oss102 | 2018-01-28 16:00 | 食べ物 | Comments(14)
夜間口渇
 私は就寝時、足が異常に火照る・・とは以前に書きました。血行が悪いとそうなるようで、冷え性と同じ原理とか・・それに合わせて夜の口の渇きがひどいのです。カラッカラ・・という感じです。

鼻も通っているし目覚めたときに口は開いていません。昼間はそういう感じはありません。
検索してみると、若い方も多いようで、ズラズラと出てきます。薬のせい・鼻が悪くて口を開けての呼吸・・糖尿とかいろいろ書いてますが。
私の場合は、やっぱり加齢ということに落ち着くのでしょうね。

夜中に目覚めると、やっぱりトイレに行きたくなる。トイレに行きたくなって目覚める・・というのは違います。そうすると口の渇きに耐えられず、水を口中に広がしながら飲む・・これを起床までに2度ほど。

加齢ならばしようがありません。どこも痛くない・・というのは大変ありがたいのですが、どこでもアチコチの不具合が起きています。

お元気ですねぇ・・といわれて・・ムムム・・「まぁ、なんとか・・」
加齢現象よ、どこまで増える?  病院へ行く気はありません。行くときは痛いか苦しい時。     ハラナデロポーズのショウマですが、今朝は餌を食べた直後にピューッと吐きました。トイレからは、ピューッとオシッコ飛ばして、床をぬらし・・まぁ、まだ元気です。
e0001808_9383793.jpg

[PR]

by oss102 | 2018-01-27 16:00 | | Comments(8)
固定電話
 ネネの職場での話。 若い男性から職員の呼び出し電話がかかった。部所が違うので○○の○○○○におかけください。・・というと・・前になにかつかないんですか?。

???っと思ったが、ようやく思いついた。スマホしか使わないので番号が長い。 固定電話には掛けたことがほぼないのだ。それに局番をつければいいだけなのに。

まったくう・・と近くにいたオバサン職員たちと深いため息。

私も昨日パーマをかける先は山の上にあるので、バス便が悪い。それで近くのバス停で下りて、電話することになっていた。
携帯もカメラもそうだが、外ではモニターが暗くて見えない。これって不便ですねぇ・・なんとかならない??

前に掛けたときは、携帯より固定電話に掛けて・・と言われていて、入力しておいた。
ごていねいに(間違って2つも同じ番号が入った・・)でも問題ないのでそのままにして・・・電話したら・・その固定電話の番号が見つからない。 
あせって携帯の方へかけたら、すぐに出て、店の目の前に待機していてくれた。チビ犬助手席にのせて・・迎えのついでに買い物をしていたという。

スマホに切り替えていた。知らなかったよ~ 3ヶ月も行かないのだもの。

ネネもipadからスマホに変えた。 アオバトでは6名中、スマホは2人、連絡はメールで・・一人だけ携帯は持つがメールは嫌という人がいて電話連絡になる。

杜のひろばの語りではPCは3名だけ。携帯はガラケー・・今のところスマホなし。
まだ、ゆったりできるなぁ・・・


e0001808_1029494.png

[PR]

by oss102 | 2018-01-26 16:02 | 日々のこと | Comments(10)
杜のひろば 語り 
 ことしもよろしく・・と始まった今年初めての例会。3名欠席。貴重な男性は、別口の新年会へ、もう一人は、血管にステントとかいうものを入れる手術とか・・あぁ、そういうお年頃。

年末の発表会の写真・DVDを講師が持参。みんなそれぞれ欲しい写真を注文する。
私、タックサンの写真を引っ越しの時捨ててきたので、欲しくない・・でもお付き合いだから1枚だけ。私はワタシ、そのまんまだから欲しくないのよ・・高齢になっても写真写真と欲しがる人っているのよね。 後で思い出にふける??

リーダーがサムエル ウルマンの青春をコピーして、どの章が好きか・・と、好きな章を読ませる。

最後の章を読んだところで・・「80才であろうと人は青春のなかにいる」のくだりで、Yさんは、絵の講師の立派さを語り・・私は、ゲームソフトを作った82才の若宮正子さんを紹介。
えぇ~~!! 凄い!と声があがる。

この詩を知ったウン十年前は、ホゥ~と感激した私だったが、それはそうだけど~~とちょっと冷めている。

また、今年も発表会しましょう・・と一致団結して、12月は寒すぎたから11月に・・となった。
やっぱり、この会は楽しい。 リーダーの資質のたまもの。この人こそ青春のただなかにいる。

午後は、焼きおにぎり1ヶ大急ぎで食べて、隣町の美容室へ・・パーマ。
髪型が整うと、やっぱりいつもこうしたへアでいたいなぁ~と思うのだが、ボッサボサになるまで放置になる。"(-""-)"

吹雪模様の中、薄暗くなって帰宅。 さぁ、今夜はプレバト(^^♪

超かわいがられている美容院の黒猫。よだれが流れっぱなしなんですが、どなたか治った猫をしりませんか? 15才くらいの保護猫です。

e0001808_1857174.jpg

[PR]

by oss102 | 2018-01-25 18:57 | 朗読 | Comments(5)
西部邁さんの記事
 一昨日だったかこの方の記事が載りました。
78才で東大出・安保闘争運動を率い、東大教授・教授会の在り方を不満として辞職・以後は評論活動に力を注いだ。・・とあります。

多摩川に飛び込んで溺死。日ごろから周囲に迷惑をかけず、意識的に死にたいと公言。ここ数年自死を繰り返し語るようになり・・
近著「保守の神髄」でも「生の周囲への貢献がそれへの迷惑を下回ること確実となるなら、死すべき時期がやってきたということ」と記述。
家族への遺書にも、迷惑をかけたくない旨が記されていたという。

なんという見事な姿勢・一貫さ・・すごい人だ。
生の周囲への貢献が・・迷惑を下回る・・・周りの人はいろいろ言うでしょうが、生涯、めざす自分を貫きましたね。

3人の子供を産んで、犯罪を犯さず、ひたすら自分の喜ぶことをしてきた平凡な人間ですが、この方の気持ちはよくわかります。 誰がなんといってもよくわかります。

最後の決断の時、身投げなんてこわいことしないで、永遠の眠りが保証される仕組みが日本にもできますように。


e0001808_11452441.png

[PR]

by oss102 | 2018-01-24 16:00 | 日々のこと | Comments(11)
ウオークの新年会
 今日はスノーシューなし、ウオークだけ・ということで、私は新年会までの時間に図書館で本選びをすることにしました。 また欲張って6冊も借りてきたので、きっと読み切れないと思います。
でもあれもこれもという好奇心があることは、よいことだ・・と自分をヨイショ。

図書館にいれば、すぐに時間がきて、会場へ。すっかり会場も整えられて、座席表もできて、受付嬢(仲間の役員のことです。)も二人。

57名の出席です。会員数は聞き忘れましたが・・平均年齢74才・80代3名・なんと50代が2名。
会長挨拶・・今年は雨降り中止が多くて残念だったが、今年もがんばりましょう!!と乾杯。
e0001808_17102237.jpg

でも当日連絡なしに出席しなかった方もいて・・ひとり暮らしの方で・・大丈夫かな~と。
身につまされるなぁ~。
e0001808_17165515.jpg

こんなご馳走でお腹イッパイ。
ワイン・ビール・大吟醸とミックスで豪勢な昼酒。帰宅してショウマと昼寝したので、更新がこんな時間。

 今年もガンバルゾ!! 


冬のノラ
[PR]

by oss102 | 2018-01-23 17:28 | 運動 | Comments(8)
紅白ごらんになりましたか?
 今頃なんですが・・私はもう長らく紅白とはご無沙汰してます。起きていられないしあんまり興味もないです。しらない歌手ばっかりで。

昨夜湯上りにヒョイとつけたTVで「紅白の義足のダンサー」というのを途中から見て、釘付けになりました。
大前光市38才の紅白への出場への練習風景でした。
リオのパラリンピックの閉会式のダンスで有名になったそうです。

右足ばかりに負担がかかって膝をいためたとき、振付師の辻が、もっと左足を使うようアドバイスを入れてました。膝下がない左足を大きく振って動きが楽になるのが素人目にもはっきりわかりました。 
平井堅の歌とコラボで見事に踊りきり、辻がボロボロ泣いてました。

義足製作所で膝下にかぶせるグッズを、円錐形にしてもらって、左足を支点にしてクルクル回転も出来ます。
そこに小2・3年くらいの男の子。同じ左足に義足をつけてます。職員に「同じ仲間だよ・・」と紹介されて、真剣に見つめている目。これからの可能性を見せられて、希望を持ったことでしょう。

よい番組をみてよかったな・・と思いました。いつもは疲れて寝てしまうんですよ。


e0001808_11468100.png

[PR]

by oss102 | 2018-01-22 16:00 | 日々のこと | Comments(12)