仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
ブログ14年目突入、おめ..
by mikihana922 at 10:05
あきのさん 南木佳士を..
by oss102 at 09:10
らんまるの母さん どこ..
by oss102 at 09:06
Ossさんが南木佳士を読..
by あきの at 18:27
ごめんなさい クスンと..
by らんまる母 at 18:24
あきのさん 無駄が有効..
by oss102 at 17:23
次から次へといろいろ出て..
by あきの at 16:05
304さん こちらも頭..
by oss102 at 10:41
さなえさん 文字数から..
by oss102 at 10:40
あきのさん 内容の質は..
by oss102 at 10:38
14年目のご挨拶。感動的..
by tmshanagn304 at 22:12
また1年過ぎましたか。 ..
by さなえ at 19:15
書き続けて14年、おめで..
by あきの at 18:39
さなえさん 以前は道内..
by oss102 at 13:12
あきのさん 層なんです..
by oss102 at 13:08
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2018年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

5000円以上から無料配達・・・
 往復8225歩の大型スーパーへ、園芸用品などを買いに行った。今日も23度の予報・・室内にいるとわからないが、外へ出るとムッとした風が吹いていた。

大型スパーの花売り場は、以前のところもそうだったが、こちらのほうがもっと花苗の管理が悪い。
この連休の後がいいのだが、この高温では、やっぱり早いほうがいい。

25リットルの培養土、2袋。腐葉土2袋・混ぜると甦る土1袋・プランターをベランダの縁に引っ掛ける金具、プランター・鉢・・土って案外安くて、なかなか5千円にならない。

花苗も印刷の札にあるような花色ではない。もう2・3輪咲いているとホントウの花色がわかるのだが・・・やっぱり連休後の方がよかったな・・・無理やり5千円以上にして配達に持ち込んだが、日曜日の配達となった。 アラ、この連休になんにもできないなんて・・・

昨夜、サカタのタネのHPを検索してた。印刷どおりなら素晴らしい花色のペチュニアが出てた。
欲しい!! でも何ヶかセットで4千円近くもする。高いなぁ・・・

この頃ヤケにくたびれるので、あんまり鉢は増やしたくない。

2・3日前、マンションの花壇の1部にスコップを入れた。ここは花壇が1メートルくらい高い。横のお寺の境界にある鉄の柵に、足をかけて登って道路側の端に立つと、ちょっと怖い。

ネネの部屋から見えて、「83才であんな格好できるんだから、たいしたもんだ・・と見てた。」と。
「自分でも、今年が最後と思っているよ・・ハラハラするもの。」と答えた。

人生最初で最後の花壇づくり・・うまくいくといいなぁ・・・。


e0001808_15194955.png

[PR]

by oss102 | 2018-04-30 16:00 | いとしの花たち | Comments(4)
サイタサイタ・・・
e0001808_148216.jpg サクラガサイタ♪?? ツツジモサイタ(^^♪ 

今日は20度になるということです。アッチコッチから花だよりが届きます。
毎年のことなのに、こんな季節は着るものに悩みます。

北国は、3時をすぎるとグッと冷えてくることがあるからです。
ネネはチェロを背負って、4時ごろ帰宅のコートを着るかどうか悩んで出かけました。

私は「行ってらっしゃい・・」の声だけの見送りでしたから、着ていったのかどうか??

e0001808_1414492.jpgしつこく同じ花壇の雪を載せますが・・3月半ばの雪です。

1m4方の積雪は1トンの重さがあるのです。この重さに何ヶ月も押しつぶされて、土はしっかり締まっているのです。 だから耕すのですが、それだけではまた締まってきます。
それで農家の方や、園芸家は、たい肥や腐葉土をたっぷり混ぜ込みます。

植物にとって根は重要です。肥料・水とともに、土中の空気が必要なのです。
腐葉土が欲しい、車はない。 友人にもらったハツユキソウの種も、去年の長雨の中で採取したもので、果たして芽がでるかどうか。 いろいろ管理人さんに頼んで、結果を出せなかったら恥ずかしいな。 私の悩みは、小さくて大きい。

韓国と北朝鮮が手を結んだ。 一致して日本に向かって来たら怖いねぇ。
今晩も池上さんの番組を見ましょう。


e0001808_1440760.png

[PR]

by oss102 | 2018-04-29 16:04 | いとしの花たち | Comments(6)
アオバト 新講師 
 2年後に発表会をするというテキストは、アイヌ・知里幸恵の資料の中から。
こんな地味な朗読を、居眠りさせずにどうやってかたちにするのだろう・・と疑念が涌く。

しかし、今アイヌの文化に陽があたっている。芸術の森ではアイヌの木彫りの展示会があったし。小さいながら、毎日のようにアイヌの記事が新聞にも載る。

先日も図書館で去年出版の大きな絵本を借りてきた。
早春、森の雪穴から母クマを射止め、子熊を捕まえる。父親は幼い男の子の遊び相手に・・・コロコロと川原や野にあそぶ小熊と子供。 秋が来て冬が過ぎてまた春を迎え、大きくなった熊のイヨマンテの日が・・そうして神カムイのもとへおくられる熊。見送る子供の悲しみと乗り越えなければならぬ男子の成長・・・

モウダメダ。自宅で音読してたが泣き虫の心が邪魔をする。
e0001808_1095656.png

ラジオでは、アイヌ語講座がある。ネットでも聴けて、ダウンロードフリー。

講師がテキストを読めば、数行でちがう! 
でも私たちだって成長はしてるの・・二人の新人が入って8人になったのですが、やはり5年間修行?を積んだ6人とは、発声があきらかに違う。 それなりに進歩はするもんです。^^

講師は、ゴールデンウイークの間に、12件の結婚式の司会をするそうで大忙し。
パワーの一端をいただいて、楽しい時間です。


仔猫 元気になったよ
[PR]

by oss102 | 2018-04-28 16:00 | 朗読 | Comments(6)
マンション花壇
 なにかと気を遣うマンションの園芸部は、退部するかな~と思いながら、今年も続けることにしました。 シーズン後半、さし芽をしたペチュニアのイキイキした姿に感動したからです。

なにせ風通し日当たりと抜群です。3センチほどの挿し芽がみるみる大きくなります。
買い物のカートに、ハサミと袋を入れて、花柄摘みを楽しみました。
やっぱり自分の手にかけたものでなくては、世話をする気になれません。エゴですね。

その味を覚えてまた今年も・・とあまり手をかけてなかったC花壇の1部を耕しました。
芝桜が蔓延している中を、チューリップ・水仙・クロッカスなどの葉が伸びてきました。
球根の手入れもしていないので、ギッシリと片葉が多い。

管理人さんがよく働く方で、在庫の園芸関係のグッズを出してくれました。
ショベルやハサミ・ひもなども、箱に入れて門の影に・・これでイチイチ持ち歩かなくてもよくなりました。

その際、「トマトの培養土があるけど、誰も使わないと思うから、芝生の穴埋めにしようと思う。」といったので、それなら古い土がたくさんあるから使って・・と。 これで古土の処理の問題が片付きました。ホッ・・

e0001808_9381734.jpg昨日は、プランターの古土をベランダに広げて干しました。部屋からは、風が吹いてるのかどうかサッパリわかりません。
寝てから、あぁ、急に強風が吹いてきたら、隣まで土が飛んじゃう・・と眠れぬ夜をすごし^^。

朝、みたらやっぱり少しベランダに散らばっていました。でも隣には行っていませんでした。ホッ・・いつ強風が吹くのかわからないので、留守にするときと夜はこうしてフタをすることにしました。

ベランダを開け閉めするたびに、ショウマが首をもたげて匂いを嗅ぎます。

陽だまりのショウマ・・焦げないかしら?

e0001808_9402267.jpg

[PR]

by oss102 | 2018-04-27 16:00 | いとしの花たち | Comments(4)
総会のはなしつれづれ
 ネネの発表会は、OSSの総会と重なった。すっかりご無沙汰のOSSなので、総会には出ようと思っていた。・・けどやっぱりネネ優先に。

翌々日の火曜日はウオークの総会だった。現在ちょっと減って77名とか。毎回報告があるが、平均年齢74才と・・何ヶ月とか。 もう私は最高年齢なのかな? たしか88才くらいの女性が在籍していたはずだが・・やめたようだ。

なんでもトップはいいかというと、嬉しくない。
OSSでも、まだ男性で高齢者が立派に活躍しているが、女性の場合は2番目かな? 

傘寿の女性の活躍が報じられる時代だ。もっと意欲的にならねば、とは思うが。もうなんの意欲もない。 意欲はないが欲はある。 花を育てたい、仲間と語りたい。自立していたい。

e0001808_15193692.jpg ウオークの総会・新年会・などには、差し入れもイッパイ。
この写真には写っていないのも沢山ある。・・席に持参しているので。

ビール・ワイン・梅酒とお寿司で、頑張ったら、後はひたすら帰って昼寝タイム。
他の仲間は、2次会で気炎をあげるというのに・・。
国道脇の水仙・チューリップが、今咲きました!とばかりの汚れない花びらを見せています。 春ですにゃ・・

役員の方々は、また今年度のスケジュールに向かって発進しています。

感謝・感謝

[PR]

by oss102 | 2018-04-26 16:00 | 日々のこと | Comments(8)
傘寿とネコ
 
 今、80代にスポットが当たってます。まぁ、元気なひとり暮らしを楽しむ高齢者、という感じです。
今朝のTVでも81才の女性。居酒屋で知り合ったという若い男性と組んで、動画を作っていた。

ベンチに腰掛けて、両耳をふさいでる。パット片手を開ければ・・ジャンボな耳が飛び出す・・なんて仕掛け。 それを動画サイトに流して、イイネを沢山もらうのが楽しみ。

86才女性は、逆さ唄を・・72才女性は・・・アラ、みんな女性ばかり・・素敵なアクセサリー・小物、手作りファッション。一人暮らし。それらを編集・動画アップ・ハイテク機器を駆使して楽しんでいる。

e0001808_14482890.jpgウオークの仲間にこんな漫画を借りた。

流行作家だったまりこさんは、じぶんの家なのに息子一家や、出戻り孫連れの娘に一部屋に追いやられ、家出を決行・・キタナイ捨て猫を拾うが、年寄は身内の保証がなければ、部屋も借りられない。

以前好きだった、一人暮らしの男性とネコぐるみで同棲することになる・・・第1巻まで。

いまや、スポットが当たった感じの傘寿と、これまた大人気のネコと組み合わせた漫画は大ヒット。

文芸春秋でも池上彰と吉野源三郎の息子との対談が載っていた。
コペル君の漫画が出るまでのいきさつ。こんな古い題材を漫画に・・とためらった出版社。
それが大ヒットだという。

図書館にも、源氏物語・たけくらべ・・ほか、沢山の漫画コーナーがある世の中。
紙芝居も始めたことだし、この際マンガも読んみるかとお借りした。

若者向けだから、文字も小さい。セリフを読んでから、絵を見る・・という目線の動かし方が、まだ身につかないが、やはりストーリーにつられて次々と読みすすむ。

こうしてはまっていくのかなぁ・・・ワタシ


漫画は見なくてもストーリーには関心のあるかたは、コチラへ・・
[PR]

by oss102 | 2018-04-25 15:14 | 日々のこと | Comments(8)
兄嫁をさそったら・・・2
 翌日兄嫁から電話・・・息子に相談したらやっぱり無理だといわれて、止めにしたと。
よかった! もし一緒だったら、発表会はつまんないし、とても寒かったので、中島公園の中は散歩どころではなかった。

以前一緒したときの発表会は、親子・祖父などの合奏や、ネネも二人演奏で、それなりの演出が、素人の観客にも楽しかったのだ。 

今回は一人ひとりの査定のような演奏で、内部の人たちには、「あそこの音がきれいに出ていた・・」とか、いつもは顔を合わせない個人レッスンの顔見世・・のよさはあったようだが、外部の人にはちょっと無理だった。 これなくてよかったなぁと帰途しみじみ・・・

その断りの電話は40分ほどですんだが・・・

 そのとき、私の長姉のひとり息子(つまり甥)の家庭の話をきいた。
私は高卒で、すぐに長姉の家で世話になっていた。そのころは甥は小学生で、義兄はチョウ・チョウと言って溺愛していた。 つまりM家の跡取り息子・・長男という意味だ。

つつがなく、こちらでは一番の国立大学の建築に進んで、ふさわしいよい女性と結婚し、同じ敷地に家を建て、二人の息子に恵まれた。 嫁さんはグランドピアノをおいて、子供や女性に教えていた。

孫は利発で目の中に入れても・・という姉夫婦は、ガンにおかされて60代でなくなった。

甥夫婦のこどもたちは、大学までは順調に進んでいったが・・・兄夫婦がなくなって次第に私とは疎遠になっていたが。

上の子は、外国へ行って行方不明に・・そうして下の子は、「精神発達障害」というレッテルを貼られているという。 そういう人たちの働く施設に通っていたが、そこから「乱暴するので・・」と断られていると。「施設にいれようか・・いや、まだ家で見よう・・」と夫婦は苦悩してるのだと。

あぁ、なんという不幸。最近も25年も檻に入れていた、という事件が2つも報道されていましたね。
おだやかな甥夫婦の晩年に、なぜこうしたことが起きるのでしょう。
自分たちだけで、一生幸福におだやかに暮らすってことは、とても大変で、それができたときはラッキーということなんですね。 ショックでしたね。

姉夫婦が亡くなっていてよかったなぁ・・としみじみ思う私でした。


e0001808_16245926.png

[PR]

by oss102 | 2018-04-24 16:32 | 日々のこと | Comments(10)
兄嫁を誘ったら・・
 あんまりご無沙汰してるので、兄嫁をネネの発表会に誘ってみた。
何年か前にも二人で行ったことがある。

そのお誘い電話が・・55分33秒かかった。そのうち私が話したのは33秒くらいかな?
兄嫁は、1ヶ月前、パジャマに着替えようと椅子に座ってズボンをはこうと立ち上がった途端、いきなり絨毯の上に倒れたのだと。 意識がなくなったわけでもない。

倒れて動けない。携帯は離れたところに・・ジリジリと這って行って・・ようやく長男に電話できた。 長男は、タクシーで飛んできた。

救急車を呼ぶような状態ではなく、話も正常にできる。骨折はしていない。以前手首の骨折の経験あり。その感触とは全然違う。

1ヶ月経って、腰の打撲の色が「大根が腐ったような・・」「わかるわかる、だんだん色がかわってくるでしょ・・」 ようやくここで私が発言。

近所の仲良し奥さんに、食事の世話を頼んでいて、定年退職してた息子も毎日来てくれて・・ようやく杖をついて外を歩く練習を始めたところと言っていた。

80代ってそういうことも突然起きる年代なのよね・・ちょっと貧血が起きたのかしら・・

長男が車で送ってくれたら、発表会にいけるかも・・という。
いやいや、無理しないで・・とやうやく電話が終わった。

つづく・・・
           ネネが先生からもらってきた花束。

e0001808_11294920.jpg

[PR]

by oss102 | 2018-04-23 16:00 | 日々のこと | Comments(8)
ネネの演奏会
e0001808_20463598.jpg  今日は、札幌中島公園の渡辺淳一文学館に行ってきました。
ネネは札幌へも月2でチェロの個人レッスンを受けに行きます。 そこのこじんまりした発表会でした。
会場に入ると、ドカドカ・・と12のデッカイケースが並んで迫力があります。

高いのも安いのもあるのでしょうけど、私には分かりません。
一人ずつの演奏ですから、2時半~5時過ぎまで・・いちいち真面目に拍手をしていてすっかり疲れました。

お母さんが、出演する小5くらいの子の髪飾りを直してやってます。男性も2名います。
ヴァイオリンを演奏した人も二人いましたが、私は、「あの小さい楽器はなんていうの?」とネネの帰宅後に聞きましたら、「ヴァイオリン・・」 「だってあんなに小さいのに・・子供用?」
「チェロが大きいから小さく見えるの・・」 えぇ~~30cくらいに見えたけど・・

一番の感想は「平和っていいな・・」ということ。

好きなことをしてる仲間といると楽しいよね。好きなことがあるって大きな財産ですよね。

でもチェロは80才過ぎると辛いと思うけど。

昨日は20度あったという札幌ですが、今日は風が冷たくて大通公園のパンジーもふるえていました。

[PR]

by oss102 | 2018-04-22 20:58 | 日々のこと | Comments(6)
靴の履きごごち上々!!

 今日は20度の予報です。外へ出るとムッとした風が吹いてます。
今日のマージャンは浮いたり沈んだりとトントン。
4時に終わって外に出てもやっぱり生暖かい風が吹いてます。

半日座りこんでいますので、帰りは歩きです。帰路途中にある生協は本日だけの野菜特売でした。
こんなに買い込みました。
e0001808_1835961.jpg

ふたり口ってすごく食べるもんですね。 一人暮らしだと、この半分と思いますが、4分の1も食べないですよ。

いつもカートを持って行きますので、頑張ってカート一杯の重い重い野菜たちを引っ張てきました。登りもあるんですよ。

なにより安定感のある幅広の靴が頑張らせてくれます。クッションも上々・・やっぱり見かけより履き心地をえらんでよかった。 どこまでも歩けそうな気持でしたよ。^^ でもたったの5千歩弱でしたけど。

e0001808_1812098.jpg 見えますか?
イチリン草に蕾がついてます。 もやしみたいになって一時はしおれていたんですが・・
よかった~ 野の花は強いです。

ベランダの古土も、管理人さんがもらってくれてサッパリしました。
構内の芝生の凹んだところに入れるのだそうです。
なんでも云ってみるもんですね。

[PR]

by oss102 | 2018-04-21 18:21 | 食べ物 | Comments(4)