仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
Ossさんの靴の話を聞い..
by あきの at 20:06
Ossさんの靴の話を聞い..
by あきの at 20:06
そうですね〜。 デッカ..
by fuchan_k at 18:12
あきのさん 本当によく..
by oss102 at 10:08
我が家も16、7歳くらい..
by あきの at 17:17
sakuraさん 1年..
by oss102 at 15:27
あきのさん 死者が相次..
by oss102 at 15:22
いつの世もどんな立場でも..
by orientexp at 00:25
ここを読ませてもらっただ..
by あきの at 18:31
sakuraさん あの..
by oss102 at 13:01
304さん 壊せ・・な..
by oss102 at 12:59
あきのさん イライラ病..
by oss102 at 12:56
生で見ているとぶつかった..
by orientexp at 01:48
なんでも勝ちゃあいいって..
by tmshanagn304 at 22:05
近ごろみんなヒステリック..
by あきの at 16:37
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2018年 05月 ( 25 )   > この月の画像一覧

靴その後
e0001808_9492495.jpg 4月に靴を買った。どこにでも履いていく。暖かくなって白いものも着るようになると、少し淡い色のも欲しくなった。

今朝買った店のチラシが入った。なに?買った価格の約半額で出ている。買った時だって15千円の半額だったのに・・チラシの値段は4629円+税。

しか~し、写真ではよくわからないが、どうも紐結びのようだ。
4月に買ったものは、ボタンをプッシュすれば、緩くも強くもなる。始めはこんなもの、ヒモでもいいじゃないか・・と思っていたが、昔のひも付きを履いた時に、違いがよく分かった。

我が家の玄関の上がりがまちの段差は、わずか7c。小椅子も置けない狭いスペース。腰を掛けて結ぶのもしゃがんで結ぶのも、どちらも老体にはキツイ。

マージャンをして半日座り続けるときは、ワンタッチで緩める。立てばポンと押すだけ。
さ~て、一度味わったラクは捨てがたい。 紐代、約3千円余のちがい。

こうして楽まみれになって、エイサホイサと体操する可笑しさ。

それに最近の靴はみんなそうなのかどうかは知らないが、この靴、歩けばスースーと風が通る。むれないように通気がよくなっているらしい。

雨降りには水もれするのかどうか、まだ履いていない。

2足目、ベージュかグレーが欲しいが、さてプッシュか紐か・・やっぱりプッシュボタンの誘惑に負けそう。

[PR]

by oss102 | 2018-05-25 16:00 | 日々のこと | Comments(2)
大喰らい家族
 今話題のアメフトの宮川がたびたびTVに映る。ネネと食事しながら、アメフトの選手がそろって食べ放題の店になんか行くと、店つぶれちゃうよね。 相撲の連中なんかもね・・・

ということから昔の思い出話になった。父が倒れて入院、母が付き添い、兄嫁もいろいろ忙しくなった。 夏休み、見舞いがてらに実家みんなの食事当番するよ・・と里帰りした。

田舎なので、料理の素材も調味料もなく苦戦した。それでも母に代わり父のオムツの交換もし、お風呂の掃除・トイレ掃除などなど、少しでも役に立ちたいと頑張った。

兄は最後の日、自分の2人の小学生兄弟と私の小学生2人と3才の子たちを、そのころ出来てきたバーベキューの店に連れて行ってくれた。 兄の子・特に長男は、小さい時から食が細く、ジジババ、両親から一口食べるごとに「おお!エライエライ!」と称賛を浴び、食事の時間が苦痛という子だった。

生まれて初めて焼肉の店に連れていかれて、わが子たちは、あまりの美味しさに感動した。いくらでも食べられる。 兄は最初は「気持ちよくたべるなぁ~、もっと食べろ・・」と言ってたそうな。

その話を聞くたびに、「オジサン可哀そう!!」と私が叫ぶ。 我が家は標準からみてもかなりの大喰い家族なのだ。 子供と言うのはそんなに食べるものではない・・と兄は思っていたと思う。

美味しい思い出話を遺してくれた父は、入院してから105日目で亡くなった。
兄もいない。


e0001808_16331610.png

 
[PR]

by oss102 | 2018-05-24 16:33 | 思い出 | Comments(3)
ソビエト収容所の仲間
e0001808_13164099.jpg 戦後10年ころ、最後の引き上げ船に乗ってきたクロの話をご存知でしたか。

当時TVでもドキュメントとして報じられ、かなり有名になったそうです。

私は知らなかったのですが、最近児童図書を読むようになってクロの話に感動しました。

シベリアの過酷な収容所の様子が書かれ、その中でみんなの癒しになった中型犬の様子が、よく書かれています。
当初は休みもなく、体力のなかった仲間は次々に倒れ、凍土をツルハシで掘って埋葬の日々。

それでも戦後も数年経つと規約もいくぶんゆるやかになって、捨て小犬を飼うことを許されます。

手作りのグローブ・ベース・ボールなどつくり、日曜日には野球で遊びます。クロは走り回って大活躍の得意顔。 仕事のトラックにも乗って出掛けます。

いよいよ日本への船・興安丸にダブダブのコートに隠れて乗船しますが、犬猫がいれば船は出ないといわれ、なくなく岸壁に置き去りに。
クロは氷塊の海に飛び込んで後を追います。

悩んだ船長も引き返し、船員が縄梯子で引き揚げます。気を失っていたクロは甦り・・舞鶴港に上陸するも、検疫所へ。 有名になったクロは、地元の人が引き取り、メスだったクロは子を20匹くらい生みます。 寿命がきてそのご5年で息を引き取ります。

収容所では、カイコ棚のベットで交代に抱かれ、暖かいカイロの役目。仲間にはじゃれつき・班長には、かしこまって座る。 順位に敏感な犬らしい態度です。

月曜の施設で、このお話をしました。 「おもいだした!」といって涙をぬぐっていた女性も。

20匹の子孫は今も次代へと命をつないでいるのでしょうか。 それとも雑種だからムリかなぁ~

クロは助かりましたが、ネコ4匹は追い出されました。一般の人も乗っていたのです。

[PR]

by oss102 | 2018-05-23 15:47 | | Comments(4)
アメフト選手の記者会見
 青空と新緑・残んの桜・ツツジ・藤・もりもりのウオークを終わって帰宅した。食事をしてホッとくつろいでいたら、アメフトで違反をした選手の会見だった。

昔ならくもつく大男というのだろうか、若干ハタチの青年だった。
違反をしたあと、部活の部屋にもどり、大声をあげて泣いたといっていた。痛々しかった。

昔なら、いくらもあったことだろう。VTRもなかったし、スポーツマンシップなんていくらでも踏みつぶされていたんだろうな。

悪者の監督も、そういう世界にドップリ漬かって生きていて、実績第一・パワハラでーす。なんて認識はカケラも持ち合わせてはいないのだろう。

誰がみても、今回は日大側の負け。マスコミはシツコイしうるさいが、こういう世界に風穴は開ける。

しかし大きいねぇ・・どんだけ食べるのだろう。洗濯物もデカイから嵩張るねぇ。
このパワーでテニスしてたら・・なんて考えてた私でした。


e0001808_1684130.png

[PR]

by oss102 | 2018-05-22 16:05 | 日々のこと | Comments(6)
佐藤愛子と曽野綾子
e0001808_13194486.jpg 二人とも売れっ子作家ですね。e0001808_13202642.jpg
杜のひろばの書棚には、たくさんの本の寄贈品がならんでいます。
古い本が多いですが、よくチェックしていると新しい本もあります。

土曜マージャンの日には、こんな本2冊が・・・

早速お借りしてきて、読み始めたのですが・・・どうも今までの本の抜粋が、数行ずつ並んでいて、まぁ諫言集とでも言いましょうか・・私には物足りませんでした。

曽野綾子も佐藤愛子も、同年代ですし、好きな作家ですから昔からたくさんの本を読んできて、言い分はわかっているつもり。 だからあぁ、またか・・という気持ちになるのです。

まぁ、言い分は納得しても、そのとおり生きてるわけじゃありませんが。

出版社も、時流のシニア向けの本を出して、文字の塊にはツカレル・・という世代のバイブルにと思って企画するのですね。

だから、せっかく買った本をすぐに寄贈してしまうのでしょう。
私も木曜日の語りの日に返却してきます。^^

[PR]

by oss102 | 2018-05-21 16:08 | | Comments(8)
久しぶりにスカッと・・・
  晴れた。 と一緒にこのところ引きずっていた疲れがとれて、スカッと目覚めた。午前5時。
ふたたび寝ようとしたが、もう眠れなかったので起きだした。 なんて気持ちがいいんだろう。

日常のキョウヨウは、なんなくこなしていたが・・なにかが休め休めと言っていたようなこの1週間。 食欲は普通だったのに。 まぁ、これからはこんな繰り返しだと思うよ。

コーヒーを1杯だけ飲んで、早朝の冷たいベランダでせっせと花苗の植え込みをした。
昨日、いつもの野菜の安売りの店で、インパチェンスの花苗が60円で売っていた。悪くない苗。
ピンクと赤と2苗ずつ・・白があればと思ったが。

低温続きながら、ゴールデンウイーク明けに植えた花苗たちも、少しづつ大きなっている。

今年はラテイスを掛けないことにした。風通しも日差しもかなり妨げられると知った。
壁掛けの大鉢は、結束バンドでベランダの柵にしばりつけた。
まぁ、私だけが楽しむベランダ園芸。なるべく居間から見えるように・・と寄せて置く。ベランダの配分グチャグチャ・・・逆光になるので写真はムリです。

お隣のベランダにもプランターが2つとジョウロが置かれた。トマトとなにかの苗が植えられてる。
うまく育つのかなぁ・・うまくいけば私も植えるんだけど。

心配してたハツユキソウの芽もたくさん出てきた。ホッ! この種、マンションの花壇にも植えたからねぇ・・芝桜ほっくり返して。 

花談義でした。おつきあいに感謝!!!(^^♪


e0001808_11525724.png

[PR]

by oss102 | 2018-05-20 16:00 | いとしの花たち | Comments(8)
在庫整理
  うっとうしい雨が続く。低温だ。
もう3日間食材の買い物に行っていない。
昨日は植物の植え込みと、ちょっと丁寧な掃除をしたら、もう出かけたくなくなった。
病気ではないかと思うくらい簡単なことで疲れる。 年齢相応なのかな~~ 
冷凍庫の在庫品整理の日がつづく。

低温だからハルサメスープといこう。水餃子・さばの水煮缶・生シイタケ・ベーコン・キャベツ。
水煮缶にカタクリ粉でサバ団子を作るつもりが、片栗粉の分量が少なかった。バラバラ・・・

冷凍枝豆を溶かす。豆重なりになるが、煮大豆と切り干し大根と塩昆布を混ぜた。それと例のメガ盛り漬ものサラダ。 これは酢入り漬物だが、上げ底に、新玉ねぎとキャベツのスライス。

この新玉ねぎがすぐれものだった。大玉でちょっと高かった。5玉で350円。佐賀県の昔の大地とラベル。辛みが少なく歯ざわりサクサク・・・

昨日はトリむね肉を解凍して、マルチャンの焼きそばの粉にまぶして、溶き卵・白ゴマをまぶしてフライパンで焼いた。 ちょっとスナック風。

施設に入れば、買い物・献立の悩みから解放されるんだな~といつも思う。
でも我は小人・・閑居して認知症になる。と思えばこれももうしばらくは頑張ろうと思う。

今日は最高気温10度、最低気温5度ですって・・・冬囲いする気温ですぞ!!
まぁ、マージャンびよりです。


e0001808_9542882.png

[PR]

by oss102 | 2018-05-19 16:00 | 食べ物 | Comments(6)
高価な宿根草
 今朝は昨日ビバで買ってきた宿根草3種類と手持ちの2種と小さな花苗を植えた。
宿根だが、越冬は手間がかかるので、秋までの覚悟。

花ばっかりではどうもいまひとつ癒されない。以前の家では感じなかった思いだ。
自然の草むらのような鉢にあこがれる。 その辺に行けば草ぼうぼうなのにねぇ。

ビバの品揃えには不満だが、妥協するしかない。宿根草はふつう398円。よその家周りにはびこっているのも、商品となればこの値段になる。 いたし方ない、商売とはそういうものだ。

いくら、はびこっているにしても、知り合いでもない家に「少し分けてください」とは言えない。
言えば、何かのお礼を上げる気持ちになるし、そうなれば398円ではすまない。
あぁ、ここには何十万もの宿根草がある・・と恨めしく通り過ぎる。

道端に蕾を持った除虫菊がポツンと立ってる。前は空き地だ。今度ショベルを持って掘ってこよう。
この花なら、草むら風の鉢にも合うよね。

今年は植え込みが遅れていて、まだ3つも90cのプランターが空いているの。
あきらめて花苗にしようっと。 シブリ雨が降っています。

立ったりしゃがんだりこれだけの作業に腰が痛い。

伸びすぎて苔玉には似合わなくなったドラセナをちょん切って入れてみました。どこから新芽がでてくるのだろう。やっぱり脇芽かな?

e0001808_14151330.jpg

[PR]

by oss102 | 2018-05-18 16:00 | いとしの花たち | Comments(8)
お洒落 アーカイブ編
 
家の前を数人の同年齢の女性たちが通る。
どこかで集まりがあったのだろう。皆それぞれ、それなりの装いをしているが、ここは下町、オバサンお洒落の域を出ていない。

中に素敵な人がいた。長いコートに腰のあたりに落ち着く小振りのリュック姿、帽子も靴も垢抜けている。

こうしたお洒落は、手抜きしていては身に付くものではない。継続してこそのものである。

私は車の免許をとってからお洒落をしなくなった。車の初心者にはパンプスは運転しづらい。
テニスシューズで何処へも出かける。

犬の散歩がなくなって、両手の開放感を味わってから、ハンドバックも持たなくなった。
くたびれた平たい財布をポケットに押し込み、何処へでも行く。なまじ持つと忘れてくる。

でも高齢の素敵な女性を見ると、どこかで置いてきてしまった私を惜しむ気持ちになる。


この文章は、2006年5月11日に載せたものです。 コメントであきのさんに褒められたので再び載せます。

今日は出掛けていて遅くなって、殆ど書き上げたとたんに、消えてしましました。( ;∀;)
もう続ける気力もなく、アーカイブ編に逃げました。 ちょっとクリックしただけなのに消えた。
口惜しい・・・よく10年くらい前の文章を読み返すことがあります。
やはり自分の文章は、自分が一番の愛読者だと思います。^^

e0001808_17531880.jpg

[PR]

by oss102 | 2018-05-17 17:37 | 日々のこと | Comments(4)
母の日のご要望は?

 息子2から「今年のご要望は?・・ポン酢でもいいよ・・」と早くからメールがきていた。
なにか珍しいものを注文してほしいのだが、食べなれないものは、母にはいまいち喜んでもらえない。それで諦めたのか、・・でも・いいよ・・となったのだ。
待ち構えていた私は、今年は去年と同じ、ヤシガラのプランターを・・と返事したら。

ヤシガラプランターは、もうどこにもなくて入荷の予定もないのだという。
どうして!! あんなにどこにもはびこっていたヤシガラグッズが・・

私がお気に入りに入れてる、ベランダ園芸ベストワンのところだって、ヤシガラばかりでそろえている。大きな舟形もあるし、さすがのセンス!

それが全部なくなるってどういうこと!!
仕方がないので、ほかの品を探したが・・どうにもこれっていうグッズが見つからない。

e0001808_13193072.jpgそのとき、ペチュニアの新種黒真珠が素敵だな~と思った。でも私がほしいのは一苗だけ。たくさんもらったって困る。増やしたければ挿し木にする。
それでも何度かサイトに花苗を見に行ったら・・まぁ、それからの黒真珠の攻撃のすごいこと!!

常連さんのブログの写真を乗っ取り、デッカク黒真珠がガ~~ンと出る!! 行く先々に出る。

もういいから、あんたは安くなってから地元で買うから・・・それにしてもヤシガラがないとは、ヤシの木がみんな丸裸になってしまったんだろうか? ゴメンネ。

結局、我が家に馬路村のポンズがドン!と届いた。これがあれば我が家のデカ盛りサラダは安泰。
アリガト・・母はシアワセです!!

[PR]

by oss102 | 2018-05-16 16:00 | いとしの花たち | Comments(8)