仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
fu-and-boroさ..
by oss102 at 11:32
さなえさん そうでした..
by oss102 at 11:30
304さん まぁ、同志..
by oss102 at 11:27
souuさん これが近..
by oss102 at 11:26
あきのさん これからは..
by oss102 at 11:24
あきのさん たびたびあ..
by oss102 at 11:22
思い込みはありますね。 ..
by fu-and-boro at 10:25
oss102さんでも失敗..
by さなえ at 06:18
私も手帳に書いても忘れる..
by tmshanagn304 at 22:50
確かに同じような事をやっ..
by souu-4 at 21:25
NHKには聞き損なった場..
by あきの at 19:23
まあ、他人事とは思えませ..
by あきの at 19:20
さなえさん 病院は楽し..
by oss102 at 14:05
304さん 病院行きは..
by oss102 at 14:03
あきのさん アリガトウ..
by oss102 at 14:02
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2018年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧

失敗!! 懺悔
  物忘れも人様に迷惑がかからなければいいが、迷惑のかかる失敗をしてしまった。
昨日は病院で気になってたホクロの除去をしてもらって、すいすい事が運んで気持ちよく、買い物などして帰宅した。
普段着のエプロンドレスに着替えてフト見ると、携帯がピカピカ・・またauだな・・と削除しようとしたら、あら、朗読ボラの仲間から・・エッ!もしかして・・と手帳を見たら、ガ~ン!!今日が近くの施設の当番だった!!  病院へ携帯持って行かなかった。だって必要ないもん。必要あったね。"(-""-)"

先日のアオバトで、仲間から都合が悪くなったので、代わって・・といわれて手帳にメモしてあったのに、帰宅して壁のカレンダーに書くのを忘れたのだった。 それでカレンダーのスケジュールばかりみて、今日は予定なし・・と病院へ行ったのだった。 私の頭はスポンジだ。スッカスカ・・

時間をみると、駆けつければなんとか10分くらいは時間がある。エプロンドレスのまま、近くに置いてあった杜のひろばの語りの資料をひっつかんで走った。
普段は歩いてはいても走ったことなんかほとんどないから、傍からみたら走ってなかったかもしれない。 息を切らして駆け込んだ。 ごめんなさい!! かくかくしかじか・・と病院でのことなどお喋り・・枕草子の桃尻語訳・・橋本治・・の蓮っ葉な清少納言などを読んだ。

あ~~ぁ、これから先、どれだけの失敗を繰り返すのかな~~

こういうこともあろうかと、40分二人分の読物を用意しましょう・・と取り決めている。いつでもペアのカバーを出来るようにと。 でも中々よい読み物を準備するのは難しくて、つい自分の分だけのときもあるの。 ペアはしっかりカバーしてくれていた。よかった~~


カラーリーフが居間からの目に飛び込んきます。目立たないけど、黒真珠こと羽衣のペチュニアもなかなかです。
e0001808_1455414.jpg

[PR]

by oss102 | 2018-06-19 16:00 | 日々のこと | Comments(10)
シミがホクロに変化
 私の左腕、肩から10c下がったあたりに小さい平らな茶色のシミがあった。3年前ほどだったかな。
それがだんだん変化して黒いホクロのようになったかと思ったら、皮が固くなってポロリと剥けた。
その後、痒くなった。 かきむしると悪いような気がして、ムヒパッチを貼ってしのいだ。

3週間ほどするとパタッと痒みが止まった。 そしてまたヒト月ほどすると皮が盛り上がってきてホクロになり・・また皮が固くなって・・少し痒みが・・というパターン。

なにか皮膚の下に怪しいチッポケなマグマがあるようで、休んだり活動したりする。

ホクロはメラノーマという悪性のものに変化すると恐ろしい。
40代のころ、昔ツベルクリン反応の注射をしたあたり(若い人は知らないと思うが、左腕内側、肘の下半分あたり)にポツンと青いボールペンで突いたような色が出現した。
1年後あたりから、そのポツンがランダムな崩れかたをして広がってきた。ホンの1cほどの大きさだったが・・癌センターにいって見せると「今のうちに切ってしまいましょう。」とその場で麻酔をかけられて、切り取ったことがある。 怪しいものは検査をしないで今のうちに・・ということで、そのまま経過していた。

この衰退はげしい街では、皮膚科も1軒だけ、市立病院では、月・金と札幌から皮膚科の医者がくる。バカ混みのようだ。

思い切って今日行ってきた。8時からドアを開けるという。診察は40分から・・薄い文庫本を2冊持って・・なにせ2年半前の骨折の初診は6時間も待たされたのだった。

3番のカードをもらって、指定の部屋の前で待つ。5ページほど読んだところで呼ばれ、若い小顔の美人先生に、カクカクシカジカ・・切ってほしい旨告げた。

そうしたらすぐに別室での執刀となって、切開終了。
看護師さんもラッキーでしたね。こんなに早く、と医者の心配りを教えてくれた。
病理検査に出すので、来週くるように・・ドアを開けるとなが~いソファ3列の待合には、患者が隙間なくビッシリ。   ひゃ~!!ラッキー!! 3450円也。

いつ死んでもいいと医者通い・・というシニア川柳があったが・・死ぬ前の病苦がイヤ。 


e0001808_13415839.jpg

[PR]

by oss102 | 2018-06-18 16:00 | | Comments(10)
又吉のヘウレーカ 男があぶない
 何度かこの番組をパスしていたが、先週の番組は見た。
舞台が北大で円山動物園もでていた。素敵な黒岩麻里生物学教授の説明は、わかりやすくて面白かった。

XX:XYの、男性たるYの染色体が短くなっていつか消滅する危機なのだと言う。
生後8週間で男の胎児は男性ホルモンのシャワーを浴びる。このシャワーをたっぷり浴びるとより男らしくなって、社会人になっての所得も多いというデーターが出ている。

人差し指と薬指を比べて、そのサイズの差が大きいほど、男性ホルモンのシャワーをたっぷり浴びたということになる。又吉は差が大きいと出た。 なるほど今、たっぷりと稼いでいる。
私も結構差があるほうなんだけど、女は関係ないのね。"(-""-)"

なんとかいう魚は最初はみんなオスで、一番大きいのがメスになって、次に大きいのが射精できる。

円山動物園のなんとかいう^^トカゲのようなワニのような爬虫類は、1匹しかいないのに子供を作ったという。 

この世は、面白いことが満載なのだ。だから学者は、どんなゲームより熱中して研究に励むことになるのだろう。
黒岩さんは本も沢山出しているので読みたくなったが・・果たして私が読んでも面白いのだろうか?

同じ品種のペチュニアなのに、こうも花弁の大きさがちがうとは・・まるでテイシュを丸めて適当につけたようです。バランス悪いネ。


e0001808_1491260.jpg

[PR]

by oss102 | 2018-06-17 16:00 | 未分類 | Comments(8)
まつり雑感
 昨日、6月15日はサッポロ祭り・・今は北海道神宮祭り。久々に青空がひろがって、さぞや祭りの売店も賑わった事だろう。でもまだ風は冷たかったな。

元気のよい道産子は、1度腕を出すともう重ねたくない。結構半袖Tシャツのオジサン・若者・子供たちが町を歩いている。 家庭ではストーブを点けてね。

今も夏の制服にいっせいに替えるのだろうか。今も子供たちは、振袖にキンキラのつくりオタイコをつけて、塗りのガッパなど履くのだろうか。 いや、お稚児さんにでもならないかぎり、もう振袖は着ないよね。
今は7分丈のきれいな着物の裾はヒラヒラのフリルがついたドレスだものね。

孫もひ孫もいないから、たまにそんな子を見てビックリする。合理的!

口紅をちょっとだけつけてもらって、落ちないようにオチョボ口にとんがらせて姉たちに笑われた幼い日。色褪せない遠い昔。幼いころの思い出はいくつになっても忘れない。

小樽も祭りが多い町だけど、もう花飾りをつける家はなくなった。第一(ひさし)がない。四角いスノーダクトの家ばかりが増えた。 祭りの気分も薄くなったが、ヒサシの雨宿りのロマンスも生まれなくなった。


e0001808_15373033.png

[PR]

by oss102 | 2018-06-16 16:00 | 思い出 | Comments(5)
女のおしゃべり
 藤原正彦のエッセーを読んでいた。新年の決意という中に。
女房には友達が多い。小さな子から90過ぎの人までいる。会うと1時間でも平気でしゃべり・・同窓会なら、2次会3次会と午前様になることも。

私はよもやま話が不得意だ。数学者には本質的なことにしか興味を持てない者が多い。説明を始めたらとことんまで話して、非常に疲れる。

女房は、どんな話題にも興味をしめし、話をひきだす。会食によばれたときなど、すこぶる心強い。


女の武器はおしゃべり・・といいますが、大抵は自分の鬱屈を吐き出すおしゃべりが多い。
それも体にとってはとても大事なことですが、やはり会話はキャッチボールでなくてはつまりません。
正彦の奥さんは、知性豊かな魅力ある女性なんですね。

その点、語りの後の10分や、ランチでの数人での40分程度は最高のおしゃべりの場と思ってます。愚痴を聞くのも10分なら、参考にもなりますし、言う本人も気が晴れます。
医療関係のことも真剣に聞きます。とても参考になります。 相づちも大事。聞く力というんですか。

でも聞き手一方ではつまりません。お互いにキャッチボールの会話を楽しみたいですね。


e0001808_1081153.png

[PR]

by oss102 | 2018-06-15 16:00 | | Comments(6)
杜のひろばで・・・
 平家物語や枕草子など、交代で発声訓練?の後、終了前10分は、なにか最近感じた事、あったことなどを言い合う時間がある。

私は真っ先に手をあげて、例の千円カット盗難事件をかいつまんで話した。昨日のPCの会でもそうだが、この10名は集まる女性の中でも、千円カットに行く人はいない。
私も千円カットができる前は、普通に3千円~5千円のカットをしてたのですが、みなさん裕福ですね。 カクカクシカジカ・・と話せば、リーダーがリュック置き去り事件、警察から電話がきて、初めてリュックのことを思い出したと・・あぁ、みんなレベルおんなじだねぇ。

そのあと、ネットで知り合った男数人で、スポーツジムのPM6時の駐車場で看護師さんを襲い・・ひどいねぇ、そんな町中で・・よく私たちここまで無事に生き延びましたね・・といえば、ゆるしてくださいと書いた女の子のこと・・あれはひどい!!と憤慨。
離婚が普通のことになった社会では、継子イジメもそれだけ多くなったんでしょう。

金貸しの富豪が覚せい剤で死んだ事件・・などなど、みんな知っているミーハーな話題はキリなく出てきます。 でもここで政治の話は出ません。なんとなく不安は抱えながら、我々の中ではタブーの話題です。

あ、そういえば・・ムーランジュールの踊り子の採用のときは、お尻の形を見るのだと言った人がいたな。そして森と羊と鋼の映画が素晴らしかったと。 

みんな家に帰れば、声を出すことが少ない生活。しっかり発声練習できました。

今日も冷え冷えとして、ビオラが元気です。

e0001808_15252257.jpg

[PR]

by oss102 | 2018-06-14 16:00 | 朗読 | Comments(4)
中国人の力
 昨夜ガイアの夜明けを見た。日本を救う中国マネー・・というタイトルだった。
とにかくすごい勢いの中国は、このせまい日本の領土も買い取っている。

救う中国マネーならいいが、今に私たちの日本は、乗っ取られてしまうのかなぁと思って見ていた。

小樽の和光荘も・渡辺淳一文学館も中国人が買い取ったということだ。ニセコはオーストリア勢が乗っ取る勢いだし。

以前高級骨董の市で、中国人がバンバン買い占めている様子をTVで見たことがある。すごい金力だ。
小さいが緑豊かな日本はいいカモなんでしょうね。
中国の植民地みたいになったら、コワイねえ。

 氷雨の中、朝里の施設に朗読に行った。新顔が増えていて、すこぶる反応がいい。嬉しいねぇ。
帰りのバス停でペアと待ってる数分、そこの別棟の入居者の女性とちょっとオシャベリ。
そこは、まだ介助のいらない人の棟。ロングの和の感じのお洒落なコートを着ていた。
さっさと身辺の雑事をさけて、ここの生活と外の生活を楽しんでいる様子が伺われた。
それもいいねぇ。 


午後からマンションのPCの日。PC研究とは名ばかりで、先日の千円カットの日の盗難事件を話せば、それにつられて、お尻のポケットから財布を抜かれた思い出話など。

一日氷雨降る冷たい一日・・鍋か豚汁か・・


e0001808_14422885.png

[PR]

by oss102 | 2018-06-13 16:00 | 日々のこと | Comments(6)
ストックウオークでモエレ公園へ
e0001808_16193018.jpg  バス旅行でした。帰りに寄る「たまゆら」というスパの送迎バスでした。
前日から雨は避けられない予報で、しっかり雨対策。

歩くとしても少しだけだろうと、園芸用の足首までのゴム靴、ストックなしで行きました。
そんなふざけた格好は私だけ・・みなさん、しっかりとストックを持ち、靴もちゃんとしたスニーカーでした。 
大雨でも浸みないいい靴履いてんのね。

36名の中、希望者だけモエレのガラス塔に・・リーダー4人含めて10名くらいだったかな。
ここは、ゴミの廃棄場所で、それを埋め立ててこんなデッカイ公園を作ったのです。

イサムノグチが設計して、このガラスの塔のなかの展示品も彼のものばかり。模型もありましたけど。 広大なので貸し自転車もいろいろなタイプが沢山用意されてました。

ここは以前、テニス仲間やスキー仲間と何度か来てます。

この下に埋蔵ゴミが・・と思いながら、ま、放射能ゴミでなくてよかった・・なんて考えながら雨のなか5千歩ほど。
e0001808_1631038.jpg

スパの久しぶりのサウナの後のナマは、超美味でありました。(^◇^)

役員の方々・大変お世話になりました。<(_ _)>

[PR]

by oss102 | 2018-06-12 16:32 | 運動 | Comments(2)
指導
 アオバトの教室は月に2回。先月末の日は、8名のうち3名もお休みがあった。インフルエンザだった。 5名で授業を受けたが、やっぱりそれだけ声をだして読むことが多くなる。

新人2名のうち一人が休んだが、先生は一人一人に向いたアドバイスをする。
新人には、どう読んでもいいから、とにかく叫ぶように読んで・・と。

1・2回では、それだけ言っても大声は出ない。どうして出ない?・・私も不思議だったが、指名の回数が多くて、とうとう会得したようだった。

1昨日の教室では全員出席で揃ったが、お休みした方は、依然として声が低く・・出席した新人の方は、みんなと引けを取らない声が出ていた。 

私は耳が悪くなる前から声は大きかった。わかってもうおうと思うからハッキリ発言する。
でも多くの人は、おだやかに遠慮がちに会話して長年暮らしてきたのだな・・その声のレベルを破るのはタイヘンなことなんだと思った。

48才の講師の声の出し方、読み方を聞いて、訓練ってすごいものだなといつも思う。
まぁ、声楽家や俳優は、体を楽器にしちゃいますからね。 若い時から訓練したかったなぁ。
 
私の読みは、聞こえるが味がない。下手なアナウンサー風。
味付け覚えたいっす!!


e0001808_1326389.png

[PR]

by oss102 | 2018-06-11 16:00 | 朗読 | Comments(6)
土砂降り
1昨日の金曜日はアオバトの日でした。雨が降る予報でしたが、家を出るときはまだポツリポツリ。 それがバスに乗って10分、降りるときは土砂降りになっていました。

折りたたみ傘を広げましたが、街中には軒下というものがありません。会場へ行くには高架になっている上り坂。すごい川のようになっています。

私は先日紹介した、空気がスースー入ってくる運動靴です。いきなり雨も入ってきました。
シマッタ!! 行きかう見知らぬ人とも・・「ひどいですね~」と思わず両方から声が出ます。
横断歩道の凹みにズブッと入ると、生足のまま水に浸けたようです。

教室について傘を広げ、玄関ホールにあったゴミ箱の、古新聞8枚をそれぞれ丸めて靴に押し込み、ズボンの下、フクラハギに巻き付け、床に素足で授業を受けました。

終わって、2時間後の靴はカラッと乾いて何事もなかったようです。へぇ!そんな靴なのか・・・

麻混のズボンは、ひざ裏あたりが湿って不愉快。雨模様の時は化繊だけのほうがいい。

今回のような豪雨の中を10分も歩いたのは初体験です。

むかしむかし・・20代のみぎり・・社宅の庭に夫は砂場を作りました。どういうわけかその時はわが子たちは不在で、近所の男の子3才くらいが「砂場で遊ばせて・・」と一人で来ました。
ひとり遊んでいて間もなく、いきなりのゴロゴロピカッ!!激しい雨!!

泣き出した子を救出するのに、こちらもずぶ濡れ。砂を払うのも部屋の中、タオルも部屋も私も砂だらけになって泣きたい思いでした。

オヤツを食べさせてホットしたころ、日が射した中を母親がのんびり迎えにきました。

恨めしい思い出です。


e0001808_152090.png

[PR]

by oss102 | 2018-06-10 16:00 | 日々のこと | Comments(6)