仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
加減が難しいのですね~ ..
by komiti15 at 20:48
筋肉は何歳になってもつく..
by knock at 19:53
oss102さんは大丈夫..
by さなえ at 18:56
わたしは痛くても気にしな..
by あきの at 16:34
sakuraさん 歌の..
by oss102 at 14:29
komiti15さん ..
by oss102 at 14:24
あきのさん そうですね..
by oss102 at 14:22
私のブログを紹介してくれ..
by orientexp at 02:34
私も男性の居る方が、気持..
by komiti15 at 20:39
そうですよ。私たちも男性..
by あきの at 16:37
sakuraさん 寝る..
by oss102 at 10:19
fuchanさん 初雪..
by oss102 at 10:16
私が行く施設では寝る人が..
by orientexp at 09:42
仕事一筋だった男性ほど、..
by fuchan_k at 16:27
さなえさん あぁ、かな..
by oss102 at 13:13
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2018年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

生物多様性の謎に迫る 寺井洋平
e0001808_11324554.jpg 何日まえになるのかなぁ・・あきの80路を歩むに載った本です。

毎日コメントいただくあきのさんは、ブログを仲立ちに14・5年もお付き合いしている方。私の毎日更新のエネルギーになっている方です。

難しそうですが、動物行動学が大好きな私、さっそく図書館に注文を出しました。

入荷したとメールが入ったので、昨日、審査員の集合前に行って、小1時間・33ページほど読んできました。 読了はまだ先になりますが・・・

著者はあきのさんの3男さんで、子供のときから生き物が好きで、海や川から魚を捕ってきては、部屋いっぱいに飼っていたと聞きました。

そんなことを思いながら読むと、子供のころから好きなものがあって、さぞ面白い人生だろうなぁと思います。

因みにこの方の伴侶さんは、老犬の介護などをする団体の幹部(代表?)として、新聞にも紹介されたことがあります。亀を愛して、となりのシロクロの猫も愛して面倒をみてる女性。
亀ブログを毎日更新しています。

図書館へのオーダーは、購入本を決める会議できまりますが、こういう本を購入してくれる意識の高さをうれしく思います。

明日台風がきそうです。コワッ!!

e0001808_125552.png
 
[PR]

by oss102 | 2018-09-30 16:00 | | Comments(6)
小樽フーズ 公開試食会 審査員 
e0001808_1715587.jpg  というのに誘われて、小樽のおみやげ品などの審査員をしてきました。

卓上には10品目の小樽産の食品が並べられてます。
その1品目ごとに、食味・ネーミング・見た目・・など8項目の欄に、1~5までに丸をつけたり、感想を書きます。試食品は5cほどの大きさです。

初めのニシンご飯は、かなり濃い味で、ビールが飲みたいと言ったら、向かいの若い男性が「同感!」と声をかえしてくれました。 審査員は20名ほどです。

甘いのもありますが、そこは我慢。かなりサービスの感想で4を多くつけたり、感想欄には、おみやげに丁度良い大きさ・・などとヨイショしました。

一回一回、小さなトレーに係りの方が盛り付けてくれます。

色々工夫しているのだな~・・と関係のない世界に住んでいる私は、おみやげと小樽水のボトルをいただいて、マージャンの席へと移動いたしました。

 おみやげは、やわらか昆布ととりゴボーのスープ仕立ての缶詰と鮭のオカカです。

e0001808_1727158.jpg

[PR]

by oss102 | 2018-09-29 17:30 | 食べ物 | Comments(12)
整骨院というところに行ってきました。
どんな有名な病院でも、私ごときの症状では相手にしてもらえないことが分かった。
しかし本人はかなり辛い。

水曜日は一日外に出なかった。マンションの麻雀に引っ張り出されたけど・・歩かなかった翌日は、ほとんど痛まない。いつもは夜中のトイレにも壁に手をつきながら、ヨタヨタと歩くのに、サッサと歩ける。 でも筋肉落ちるよな~年寄りの落日は早い。

木曜日、語りの帰りは歩いた。歩幅を狭くして負担のないようにトロトロ歩き・・たった5千歩。気持ちの良い秋、去年は往復歩いていた。 それなのにそれなのに、やっぱり夜中のトイレへの歩行がイチバン痛い。
仰向けに寝ると、骨盤が開いて欠陥ヶ所を刺激するのか、微妙に痛む。 右横向きに寝ると、傷んだ箇所の血行が悪くなるかも・・とおびえ・・

この町はやたらと整骨院が多い。
過去労働者が多い街で、過密人口。 それでこんなに多いんだ。 過疎地になっても、残っているのは老人ばかりだから、案外廃業も少ないのかも。

気に入らなければ変える気で、徒歩5分のところへ・・・9時過ぎだあれもいない。
気づくとカウンターの陰に人がいた。 保険証を出してかくかくしかじかと説明しながら、必要事項を書類に書く。

ところで小柄な人は男性なのか女性なのかわからない。声を聞いてもハスキーな声。
でもその人が院長みたい。小柄で(私より背が低い・・50代くらいか)

体操のあん摩のような形の上にうつぶせになって揉んでもらう。20分くらい・・次は横たわって電気のようなもので温め・20分くらい。 終了。

ハリもするようで、関心はあるか?と聞かれた。 50代のころ、スポーツのハリ治療で有名な病院へテニス仲間と通ったことがある。 その昔バレーで有名な猫田選手たちも通ってくるという。

そのうち、一緒に通っていた仲間が、ハリ治療で感染症になった。 それで止めたいきさつを話したら、笑ってそれ以上すすめなかった。

温めて・揉んでもらって体が軽くなった。その間ほかの患者は来なかった。流行ってないようだ。
週1くらいで通ってみようかな。 初診1220円だった。


e0001808_13342535.jpg

[PR]

by oss102 | 2018-09-28 16:00 | | Comments(11)
あと2回の練習で
e0001808_15104084.jpg 杜のひろばの語りの発表会だ。
誰だ・・毎年やろうなんて言い出しっぺは・・たしかに私も反対はしなかったな。
どんなマイナーな発表会でも、人様の前でご披露するということは、平々凡々の日々をおくる元主婦&現主婦には大変なこと。

リーダーはもっと大変だ。読みの分担を決め進行に声を枯らす。
もう何回も練習してきて、原稿は書き込みがイッパイ・・マーカーの線もイッパイ。
ここは誰と誰が読んで、次は全員で・・みんな自分の番号に✔を入れたり、名前を書いたり・・

やや出来上がったところにこんなテキストのまとまった本が出来た。

元のメンバーの特技だったが、今は会を止めている。リーダーが頼んだのだ。

ところが、書き込みを新しくしなければ・・前のテキスト引っ繰り返し・・同時進行で全体練習するから大変だ。 せめて10分間くらい時間をとればよかったな。
仲間の声を聞きながら自分の担当部分をタイミングよく読むのは、ばんやりしていては出来ない。

まぁ、頭の体操と思えばいいか。

発表会のお知らせ広告を、錦あざやかにワードで作り上げてきた女性も・・

わが家のプリンターは何ヶ月も使用していないので、黒が全然でないそうだ。ネネが使おうとして分かった。 プリンターも人間も絶えず刺激してやらないと固まる。

寝てばっかりでも認知症の心配のいらないやつ。

e0001808_15405318.jpg

[PR]

by oss102 | 2018-09-27 16:00 | 朗読 | Comments(10)
夜間口渇の原因がわかった。

 昨日のウオークの後は、保健所主催の高齢者の健康の話があった。
私は所用があって、この健康講座だけの出席になった。 まぁ、お付き合い程度と出てみたけど、出てよかったよ。

いろいろ各部に悩みを抱えているが、夜間口渇にも悩んでいた私。口を開けて寝てるから?・・テープを貼って寝ても口は開けていないことがわかった。 夜中に激しい口渇を感じて起きだし、水を飲む。そのたびに足が攣ったり・イテテテ・・

股間が痛くなって痛み止めを飲むことがあった。そのとき夜間口渇がやわらいだ。一緒に飲む胃薬のせいか・・胃薬だけ飲んでも差しさわりはないのだろうか?・・と疑問を抱えていた。

昨日の講座では、歯の話から、咀嚼・唾液の話となり、細い5ミリ間隔の目盛りのついた紙が全員に配られた。
白い部分を咥えるとすぐに唾液が出てくる。 ブザーがなるまで、どこまでその紙が唾液で濡れるか・という検査。 私は3つの目盛り、1c5ミリしかぬれなかった。 

それから20秒間だったと思うけど、唾液を三回飲み込めるか・・これもギリギリセーフ。3回目はかなり飲み込むのに苦労した。 両方の検査で、これが85才までは平常の数値だそうだ。
危うし・・余裕は全くなかった。 

母が晩年、スプーンで水を飲ませてもらって、鶏のように喉を上にしてコッコッという飲み方をしていたのを思い出した。 嚥下がこれほど難しくなるのだ。

首の付け根の両側を抑えると唾液が出ると教わった。

昨夜口渇を感じて喉の両側を抑えると、なんと唾液が出てきて渇きは緩和された。しかも結構ながく潤っている。 そういうことだったのか・・枯れてくるということは水分がなくなること。
体に回らなくなるという事。刺激を与えれば少しはましになるということ。
なるほどなっとく・・・よい話が聞けた。   


e0001808_115487.png

[PR]

by oss102 | 2018-09-26 16:00 | | Comments(8)
料理べた
 育った時代も悪かったけど、生まれた家も悪かった。料理はきらいである。
先祖は、ハラは減っても高楊枝・・だし、父は農家出身の入り婿で、せっせと働くが儲けにはからきしダメで、倹約・ケンヤクの男。それに従うやまとなでしこの母。

まぁ、これだけ言い訳して料理嫌いを人のせいにしてコンニチまで生き延びてきた。
子育てもすんだし、時間もある。 
せっせと働いてくるネネになにかウマイモンを提供したいが、肉入りの炒めのとマンネリ料理で情けない。 炭水化物ダイエットで、好きな天丼・チャーハン・五目御飯を遠ざけた。

更にせばまる料理エリア。

最近料理番組を録画している。検索すると、ズラズラっと出てくるレシピだが、やはりテレビの方がよく分かる。

昨日は、味淋鶏・ユーリンチー?とかいうものを作った。鶏ももの厚いところに切り目を入れて、塩コショウ・カタクリ粉両面に・・ここまでは普通に知っていた。

フライパンに肉を載せ、油を肉の厚さ半分くらいまで入れてフタをしてじっくり焼く。

焼きあがった肉をまな板のうえで包丁を入れると、番組の中の音と同じ音がして切れた。カリッ!シュワッ!(^◇^)

へぇ・・私は熱したフライパンに肉を入れてたよ。脂臭くなるんじゃない?と思ってた。
じっくり焼いてもちっとも油臭くない。

タレがよかった。生姜と長ネギのみじん切りたっぷりを、甘酢に混ぜてかけた。
生姜味がとっても美味しかった。 生姜って高いでしょ。小さいのが150円もする。
だから、チューブの生姜を使おうとしたんですが、やはり刻んだ味にはかなわない。

ネネは2切れ残したので、美味しくなかったのかな・・と思ったけど、今朝のお弁当に入れてったようだ。 写真はありません。(´・ω・`)

みなさんはとっくに冷たいフライパンと油で焼いてました??


e0001808_10265811.png

[PR]

by oss102 | 2018-09-25 16:00 | 食べ物 | Comments(8)
ドラセナと花台
e0001808_13392112.jpg  3年前、ホームセンターで寄せ植え用にドラセナのミニ苗300円を買った。

暑い直射日光はよくないとあるので、晴れた日は100均の車のリヤウインドウ用の布をかけたりしていた。

観葉植物なので、ドラセナは鉢に入れて室内越冬をした。1本だったのが2本に増えていた。

3年目、大きくなって寄せ植えは諦めて短鉢にした。
この春よく見ると、なんと・・下半分くらいの葉先が全部かじられているではないか。e0001808_13494571.jpgショウマには草を与えていない。 それでなくてもよく吐く奴である。今の猫エサには草を与えなくても、体に影響はない。 それでも先祖代々の嗜好が、葉先の尖ったものは齧る習性はなくならないのだ。

これはまずい!!越冬前には、なんとかショウマが届かない花台を用意しなくては。

今までは、すっぽり鉢の部分が入る100均の200円の^^鉢台。それの上に載せることにした。
ショウマはジャンプができない。 なんとか格好をつけようと考えていたら、1度も手を通さなかった3年前のワンピース(ひざ丈)を思い出した。 スッポリかぶせてみた。

まぁ、いいんじゃないの・・・鉢カバーももっと小洒落たものにしたいけど・・また、寝ないで考えよう。 

[PR]

by oss102 | 2018-09-24 16:00 | いとしの花たち | Comments(8)
ネネとお買い物
  地震の後のようやく品揃いがととのったスーパーヘ行った。ネネはお弁当用の冷凍食品がねらい。
私は納豆・チクワ・カスピ海ヨーグルト・・これが中々揃わなかった。

野菜類は高いとはいえ、やはり今が収穫時なので、枝豆・キュウリ・セロリ・キャベツなど冬よりはずっと安い。

短いキュウリは6本で200円。先日味噌・酒・キザラの中に漬けこんで、いつもの酢入りの新漬けの上にブツ切りしてのせたら、好評だった。また・・の要望に漬ける。
即席だから水出しもしないで、塩を揉みこんで味噌ほかをぬったくる。 キザラメは何年ものかな? あんまりサトウ類は使わないので、ここでようやく使えた。上にラップをかけておいて、下から順に食べれば、2・3日でなくなる。 今の時期の贅沢はキュウリと枝豆だな。

e0001808_1454529.jpg マンション花壇に種で植えたハツユキソウがまだ咲かない。ベランダの鉢にも、種をもらった仲間のプランターのもとっくに咲いたのに。
イライラキリキリして毎日眺めている。本当に初雪がくるまで咲かない気か?
 植物たちは子孫を遺すために、いちばんよい状態のときに花を咲かせ、種をつくる。
鉢は、土が少ないので急ぐのだろう。鉢の中の土もあたたまりやすいのだ。
低温が続いて地面のハツユキソウは、まだまだ・・と判断しているようだ。
e0001808_1451396.jpg

咲いてください、ハツユキが来る前に。<(_ _)>

[PR]

by oss102 | 2018-09-23 16:00 | 食べ物 | Comments(4)
なっちゃん先生

 何日か前の俳句のなっちゃんの録画を見た。すごいですね。今や2ケタの視聴率とか。
先日の俳句甲子園の対決も見た。東国原頑張って逆転優勝をしてましたよ。

これも立ち上げたのはなっちゃん。ひるおびだったかな、高校生時代の写真がでて、とっても可愛らしかった。当時男子のなかで人気投票のようなものがあって、なっちゃんは1位だったそう。
やはり人を惹きつける人柄はハンパじゃなかったようで。

離婚時代の貧乏暮らしの中で、借家の中に、心の行き場のない子を引き取って面倒をみてたのは、以前、本で読みました。 とことん面倒見が良い人なんですね。

それで息子がその女性と結婚して、今は会社を立ち上げて切り回していると・・素晴らしい嫁に出会いました・・と言っていました。

夫の加根光夫さんのことは有名ですが、サイトにこんな文章が載っていましたので紹介します。
 こんなに能力のある人は見たことがない。 それだったら、自分が付き人だったり役に立つことの方が、俳句のためになるのじゃないかと思った。
僕ができることをして助けたい。 ふつうにそう思いました。


当時夫57才・なっちゃん49才。毎日のお料理も・マネージャー役も・・見上げた夫ですが、それをさせたなっちゃんの人柄に脱帽です。


e0001808_9451189.png

[PR]

by oss102 | 2018-09-22 16:00 | 未分類 | Comments(6)
健康器具
e0001808_954713.jpg  私が健康グッズのサイトでわめいていたら、休日のネネが出してきたもの・・・

引っ越しの時、これは何十万もしたものだから、持っていく・・とネネの部屋のロッカーに入れておいた・・そうだ。 ・・そうだというのは、すっかり忘れていて思い出すのに時間がかかった。

スキー・テニスと運動三昧の暮らしは、こういうものの情報も気になって、当時一人暮らしの私はせっせと買い込んだものだった。 たしか20万まではしなかったと思う。
ベットマットも硬いものをと7万円のものを買った。なにやらアルミシートを丸めて筏のように組んであるらしかった。 今もそれは使用している。

今はトルゥースリーパーなんぞと3万円くらいで買えるのだから、沢山売れるので安くなっているのだろう。老人も多いし、スポーツも盛んだし。

当時は50代~60代、老後がこんなにお金がかかるとは理解してなかった。子供に遺すことはないし、自分のために使え使え・・残してなるものか・・の気分。

今や、金銭的な部分だけでも子供には迷惑はかけたくないの一心。

健気な母ごころである。


e0001808_1015355.png

[PR]

by oss102 | 2018-09-21 16:00 | | Comments(8)