仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
加減が難しいのですね~ ..
by komiti15 at 20:48
筋肉は何歳になってもつく..
by knock at 19:53
oss102さんは大丈夫..
by さなえ at 18:56
わたしは痛くても気にしな..
by あきの at 16:34
sakuraさん 歌の..
by oss102 at 14:29
komiti15さん ..
by oss102 at 14:24
あきのさん そうですね..
by oss102 at 14:22
私のブログを紹介してくれ..
by orientexp at 02:34
私も男性の居る方が、気持..
by komiti15 at 20:39
そうですよ。私たちも男性..
by あきの at 16:37
sakuraさん 寝る..
by oss102 at 10:19
fuchanさん 初雪..
by oss102 at 10:16
私が行く施設では寝る人が..
by orientexp at 09:42
仕事一筋だった男性ほど、..
by fuchan_k at 16:27
さなえさん あぁ、かな..
by oss102 at 13:13
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2018年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧

私の股関節痛
 6月末に股関節痛になってから約5ヶ月が経つ。 驚いて遠くの専門と言われる病院へも行ったが、医者はなにも云ってくれない。 痛み止めと湿布だけだ。
股関節の本を読んだが、同じことが書いてある。医者は手術をする気持ちが決まったら、また来なさい・・というだけだと。 私には云わなかった、高齢だからだろう。

2冊目の本には、こういうストレッチを、という写真があって、整骨院の先生が教えてくれたポーズが載っていた。 ア・これこれ・・湯上りに真面目に10回ずつやっているが、初めは痛む方の右股は開くのが痛くて、ガマンしてようやくやっていた。

先日、バスを降りて大股でドンドン歩けているのに気づいてビックリした。今までは痛まないようにとおっかなびっくりで、大股では歩けなかった。 日が射すように気持ちが明るくなった。

一日中1度も痛まない日もあって、嬉しくなって欲張って20回、そのストレッチをした。
一日中痛くてガッカリ!! 本をよく読むと、「痛い時はすぐに止めましょう・・」とある。

でも初回から痛かったのに、足が開くようになったのだ。整骨院の先生も、腰の位置が正常になった・・と先日いってくれたのに。 歩いているときは痛まなくても、翌日はやはり動作の度に痛む。

何処にも出掛けないでいる翌日は、どこも痛まない。でも足の筋肉が衰えると焦る。

昨日、長年のお付き合いの方のブログを読んだ。

認知症で歩ける人は、どの施設も引き取り手がないと。 ありゃ~・・そうだよね。徘徊して手がかかるものね。寝たきりの人の方がマシらしい・・トホホ


e0001808_15213283.png

[PR]

by oss102 | 2018-11-21 16:00 | | Comments(4)
母に好意をもった男性
 母が80代のころだったと思う。微熱が下がらずに兄夫婦のいた地方の病院に入院していた。
車で1時間半くらいの場所で、よく見舞いに行った。 帰りには落葉キノコなどを採って帰った。

その頃、母はまだ普通に歩けていて、ロビーや面談室で私の生活などを楽しそうに聞いてくれた。
帰るときは、いつまでも手を振って見送ってくれた。

微熱の原因がわからずに、入退院を繰り返していたが・・母に好意を寄せる同じ病棟の男性がいて、ロビーで話しかけたり、病室に新聞などを届けるという。

兄嫁がものすごく気にしていて、けがらわしそうに私に話した。母にもハッキリと断ってと言ったようだ。

大岡越前の守が、母親に「女の性の気持ちはいくつまで?」と聞いたら、母親は、黙って火鉢の灰をかき寄せたという・・死んで灰になるまで・・という逸話がある。

そのころ、よく施設での男女の交際や・結婚がマスコミの話題をにぎわせていたが。

私も80半ばになった。 ここに時々コメントいただくアメリカ在住の女性のブログに、集まりでは男性が入ると盛り上がる・・とあった。

私はそのsakuraさんのブログのコメント欄に・・男はイラン・・と書いたが、やはり組織には男性がいたほうがいいな・・と思っている。


e0001808_1446327.jpg

[PR]

by oss102 | 2018-11-20 16:00 | 思い出 | Comments(6)
施設の男性
 今日の施設朗読では、ビッシリおしゃべりを続ける女性がいて、気をそがれました。
だれに・・ということなく一人でしゃべり続けるのです。 新顔さんです。

担当の方も後方で忙しく働いていて、気が付いてくれません。

前から2列目の真ん中に男性がいました。 ふつう男性は後方にいるか横に座っているのがふつうです。数少ない男性ですから自然にそうなるのでしょう。 ちゃんと私たちのほうを見て聞いてくれました。
ペアの鶴子さんが、嵐山三郎の白内障手術のエッセーでしたので、よかったです。

こういう施設での男性は、男性同士で友達になるものでしょうか。それぞれの性格ですからね。
どこの世界にいても、友人の多い人・一人がいい人それぞれですが・・真ん中でちゃんと聞いてくださる人は、きっと施設の中でもストレスが少ないと思います。

亡き兄は、デイケアでしたが、誰にでも気安くジョークを言ってバアチャンたちに人気がありました。^^ 
長く田舎の校長をしていたので、PTAのオバチャンたちのお付き合いになれていたのです。

終わりのご挨拶したときも、みなさんと一緒に拍手をしてくださって嬉しかったです。

外へ出ると氷雨でした。 天狗山頂が見えなくなっていて、きっと晴れたら真っ白になっているでしょう。最高気温が5度です。


2017年の朝・・10年前のフウロと雪です。これで7時頃の朝なんですよ、薄暗いでしょ。
e0001808_14502081.jpg

[PR]

by oss102 | 2018-11-19 16:00 | いとしのネコたち | Comments(4)
図書館へ
 無風の晩秋の日曜日。ネネは札幌の友人と、どこぞの^^コンンサートの後、食事をしてくるとお洒落して出掛けた。 じゃぁそれぞれの夕食ね・・冷蔵庫の残り物を整理しよう。

のんびりしようと思ったが、明日は第3月曜日・・朗読当番だ。
先日別の施設で読んだ、さだまさしのおばあちゃん・・の本は期日がきたので返却してしまった。

図書館に電話して、あるのを確かめてから出かけた。電話で延長はできないのかな・・待っている人がいないときは、いいと思うけど。
30数年前ここに越してきたときは、予約のない古い本などは、数日おそくなっても平気だった。

知人は、そういうときは返却口へ入れるという。

私は、いろいろと図書館に頼みごとなどして顔を知られてしまったから・・どうもお行儀をよくしなければならなくなった。"(-""-)"

股関節を痛めてから、ストックウオークは休んでいる。なので帰りには必ず寄っていた図書館へもご無沙汰だった。

背負っていったリュックに数冊借りて、図書館を出ると向かい側のバス停に若い母子が・・ここに来るバスは、どこへいくのですか?と聞いた。

○○町を抜けてまた駅前まで戻るのだという。そうか、そうなら足が痛いときも、このバスの時刻を覚えておけばいいのだな・・スノーシューへは行きたいな~

帰りは銀杏の黄葉が敷かれた歩道をテクテク自宅まで・・5千歩ほど。
このところ股関節の調子は悪くない。

本は、病院へクスリをもらいに行ったとき、借りてきた本がある。伊集院静・大人の流儀「さよならの力」・・こんな格好いい人とは知らなかった。顔じゃなくて・・


e0001808_1491582.png

[PR]

by oss102 | 2018-11-18 16:00 | | Comments(6)
カメトメ
 カメトメってご存知でしたか? 昨夜はいつも見ている中居の金スマがスペシャルで2時間番組でした。面白かったですよ。

カメラを止めるな・・って映画を作って、2館だけの上映が評判になって、350もの映画館で上映されるようになった。 製作費300万で興業収入は30億円とか・・ネット社会ですから素早く評判はいきわたりますね。

それまでは金儲けの話にだまされて一文なしの野宿生活だったり、この人の人生が映画そのものと言われているようです。
でも30億といっても、本人の懐にはまっすぐは入らないようです。いろんなところからオファーがあって、出演料などの収入は増えたそうで。
赤ちゃんがいるので、エレベーターのある5階のマンションに越せたと・・・

田中彩子という世界一といわれるソプラノ歌手の声も聴くことができました。
ピアノの鍵盤の一番右側のところまで声が出るそうで・・・なんという歌だったか、私でも聞いたことのあるポピュラーな歌を3曲歌ってくれました。
これだけの高音が出せる歌手はいないそうです。

一緒にお腹イッパイに空気を吸って、喉の奥から高音を小さく出して唄ってみました。
腹筋がよく動くのが分かりました。(^◇^) 

世界の社交ダンスで10位以内に入りたいと頑張るキンタロウとロペスのダンスと3本立てでした。

私は金スマの一人農業が好きで見出したのですが、じっくり見るとホウ・・ホウ・・とふくろうのように感心することばかり。 3時間飽きずに見てしまいました。


捨てかねてとうとう部屋にいれてしまったヘヤグラスとサルビア。さっそくショウマが齧るので、苦労して台に上げました。^^
e0001808_1739211.jpg

[PR]

by oss102 | 2018-11-17 17:42 | 日々のこと | Comments(6)
迷走半日てんまつ記
 先回の語りの会の終了間際・・パンフレットを見せられて、お誘いがあった。
私が受講したいな~と、ちょっと悩んだ(あきらめたけど)道新教室の講師のお話の会だった。

タイトルは忘れたが、日々の暮らしを活き活きと・・のような話のようだった。仲間数人も行くらしい。リーダーも行くという。参加に手を挙げた。リーダーが「4番乗り場に1時集合!バスは1時35分発」 「4番ってバスターミナルの4番?」と聞くとそうだ・・と頷いた。

その夜、リーダーは「夫の付き添いで病院へ行く日だった。行けなくなった・・」と電話が入った。

参加するといったBさんに電話して、行先の茶店の名前を聞いた。

木曜休日のネネが早速検索してくれた、茶店の電話・住所・地図などスマホで見せてくれた。

遅れないように早めのバスに乗って駅前に・・ターミナルの4番は?・・見回すと天狗行きの前の座席にメンバーに似た人が乗っている。もう乗ったのか・・乗り込んで顔を見ると人違い・・運転手に「このバスは・・このM高校のほうへ行くか?」と聞いたら行かないという。慌てて降りる。
仲間は誰も来ていない。4番の窓口にきくと。国道を挟んだテントの屋根のついたバス停から・・と教えてくれた。 焦って信号を渡る。1時過ぎているのに仲間の顔がない。

5メートルほど離れた乗り場に列を作っている女性に聞くと・・そこには南○○の行きのバスが迂回していくから・・と聞いているうちに、「今来たバスに乗るといい・・」と。
でも誰か仲間が来るはずだ。お礼を言って「仲間を待って35分発のバスに乗りますので・・」と。

待つ間に、デパートの公衆電話で何十年前かのテレホンカードで、茶店に聞いた。「降りるバス停の名前は?」「○○です。お待ちしてます。」 歯切れのいい女性の返事。

そろそろなので行列に並ぶ。仲間は来ない。前後の女性に「このバス、○○のほうへ迂回していきますね?」と確認の問。二人の女性は、声をそろえて「行きませんよ・・あ、それなら向かいのあのバス停から出ます・・」と言われて、もうバスは見えていた。

焦って歩道橋を駆け上がり駆け下り・・乗り込んでいる最後の高校生のあとに乗車。
運転手に、「この○○バス停に行きますか?」 「これは行きませんよ・・向かいのあの屋根のついたところから出ます。」 あら~~~

すごすごとまた歩道橋を渡って戻ったが、また30分待たねばならず、茶店のお話も半分は終わっている時間になってしまう。

「止めた!!・・デバ地下の美容院でパーマをかけよう・・」という顛末であった。

 私は方向音痴・車を捨ててからバス歴2年。この町は複雑な地形でバス路線もかなり複雑・・ネネも1度間違って乗って、慌てて運転手さんに聞いたら、そのまま乗っていてください。必ずそこに戻りますから・・」と言われて、海辺と国道を大迂回して帰宅したことがある。

中年以上の女性には、うっかり聞けない路線と知った。 あのときバスに乗り込んでから、運転手に直接聞けばよかったのだ。 ものすごく疲れた一日となった。


e0001808_11482529.jpg

[PR]

by oss102 | 2018-11-16 14:30 | 日々のこと | Comments(14)
人さし指だけで
 ネネから聞くと、若い人たちは,PCに向かっても人差し指1本で打つという。えぇっ!!と驚いた。 彼・彼女らは、携帯で育った。スマホも同じ・・あの小さい画面で素早く打つ。なるほど片手のほうが速いのだ。

ネネは30代後半からのPC組。ブラインドタッチをものにしようと頑張ったそうだ。
私は、戦後のローマ字教育と、英文タイプを習っていたおかげで、指使いも正規の両手打ちだが、いまだブラインドタッチは出来ない。 やってみるが誤変換ばかりで、やはりチョロチョロ見ながらの方が早い。

会社の電話を使えない新人の話は以前にも書いたが、何事も育った世代の生活に素直に育ってきたまでだ。

我々がウロチョロするのも仕方がない。

新人の無知を笑うな・・年寄の無知をわらうな・・ですかな。

知らないことは素直に聞きましょう。知っていることはやさしく教えましょう。(^◇^)

   ネコだって両手打ちジャン・・でもブラインドタッチだね。

e0001808_10565769.png

[PR]

by oss102 | 2018-11-15 16:00 | 日々のこと | Comments(12)
情報

 第2水曜日午後はマンションのPCの会の日。私には午後はブログを書くこととブログサ~ファ~の楽しみの時間。 久しくご無沙汰している。
出かけて行っても、もう教わりたいことはみんなOSSの会で教わっていて、忘れ果てている。
日常に必要がないから忘れるのだ。

会の部長からメールが届く。今日はPCの会の日、コーヒーを飲みに来てください。

午前中は隣町の施設に朗読に行った。帰宅して食事するとおっくうになったが、1時間だけと思って集会室に行った。 新人の女性が入会していて、なにやらご丁寧なご挨拶をいただいた。
あんまり小さい声なので聞こえなかったが、笑顔で「ようこそ!」と云った。

その時、別の女性から貴重な情報をもらった。徒歩10分のところにプールがあるというのだ。
私は、冬場のスノーシューを諦めて、水中歩行でもしようかと思っていた。
プールは大型スーパーにあるのとバス停4つのところの施設しか知らなかった。検索してみると、今は入会金免除で月額8千円とある。

徒歩10分のところは、回数券で1回500円。温泉もあるという。まぁ嬉しい。
水着を検索すると、今は膝までくる水着が主流なのね。トイレが困るのよ・・と言う。

この女性には、安い、よい接骨院の情報ももらったのだった。行ってよかった集会室。
インスタントコーヒー飲んで、この女性にシフトキーとコントロールキーの使い方を教えてお喋りして1時間で帰ってきた。 

さて気の進まない水中歩行が、私には続ける気が起きるだろうか? 最初に大金払った方が、ケチな私には続くような気がするのだけど。

施設朗読を終わって外に出ると、アラレが降っていました。冬まじか・・・

もの忘れが激しい私に、ネネがこんなガムを買ってきてくれました。紙に問題が書いてあります。
最初の色は?とか数字は?とか・・・入れ歯にくっつかないガムです。"(-""-)"

e0001808_14514493.jpg

[PR]

by oss102 | 2018-11-14 14:55 | 日々のこと | Comments(6)
大根サラダ
  大根サラダがおいしい・・とよそのブログで見た・読んだ。

日曜日、ネネが買ってきて作ったオデンの大根が超美味しかった。TVで見たように、真っすぐに育った大根を選んだ・・と。
まぁ、今どきの大根は美味しいのだ。

そのおいしい大根がまだ残っている。大根サラダを作ろう。一応検索すると・・なんてことはない。
いつも我が家で作る酢入りの漬物には、必ずゴマ油とポン酢をかける。

大根サラダは、千切りしてサッと水にさらして、鰹節をたっぷりかけて、ごま油とポン酢をかけるというのだ。なんだ、いつもの味じゃないか・・でもこの2つを掛ければ、なんでも旨くなることは必定。 そして残っていたアオジソも刻んでのせた。

真っ白の上質のダイコンの千切りが美しい。美味しかった・・が、鰹節が浸みこむまで少し置くように・・とレシピにはあった。 今度は早めに作っておこう。

 今日は野菜を沢山買い込んで、いつもの酢入りの新漬けを大量に作った。これが切れると大変に困る。白菜・セロリ・キュウリ・しろかぶ・塩をして水を出した野菜たちを、大きいジップロップにぎゅうぎゅうと詰めて、酢とシンヅケの素と同量くらいに入れて重石に1・8リットルの料理用の安酒を乗せる。 これをベースに朝昼晩と色々アレンジしての我が家の野菜摂取生活なのだ。

そのときに大根サラダを作った。今日はアレンジして、ネネが弁当に使うウメジソや、削り節の粉末、塩っこ昆布など入れる。 美味しいとおもうよ・・・

でもほかに煮物など作っていたら、アラ!真っ白の大根サラダが茶色に染まっているじゃない。
バカだねぇ・・茶色の大根サラダは美しくない。まずそうに見えるよ。
写真もとりたくない。( ;∀;)  でも食べてみたら結構おいしい・・見た目は切り干し大根の煮物風。

   こいつでカンベンして

e0001808_17132182.jpg

[PR]

by oss102 | 2018-11-13 17:20 | 食べ物 | Comments(2)
マンション花壇の花じまい
e0001808_1354251.jpg  シマッタ!!、引っこ抜いた花たちの山の写真を撮るんだった。

整理に夢中になって写真を忘れていた。

いくら雪が遅いといっても、最高気温が10度の予報。88才さんはヒマワリとペチュニアだから、早々と片づけていた。

e0001808_1481419.jpg私は、ようやく咲いてきたハツユキソウなので、今までガマン。
もりもりと咲き続けるマリーゴールド・暑くても寒くてもへこたれないエライ花。
「エラカッタネ、頑張ったネ・・でももうすぐ雪が降るからね・・」

管理人さんから40リットルのゴミ袋を2枚もらう。ハツユキソウを半分に切って、花だけ持ち帰る。
ゴミ袋は1枚だけですんだ。 借りた用具を部屋で洗って、それぞれの所定の場所に返す。ゴミ袋も。管理人室にメモを残して、花作業終了。

ネネのコンンサートのときの花、ドライにしてトイレの花に・・今年はエノコロクサを採りに行けなくて、まだらになったアジサイのドライと一緒に。

寒くて咲けなかった挿し芽のペチュニア。この小輪系が一番強かったです。

e0001808_14121016.jpg

[PR]

by oss102 | 2018-11-12 16:00 | いとしの花たち | Comments(6)