人気ブログランキング |

仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
さなえさん 参考になり..
by oss102 at 10:02
fuchanさん 好意..
by oss102 at 09:57
304さん その度にお..
by oss102 at 09:55
あきのさん やっぱり変..
by oss102 at 09:52
畑に熱心な娘の婚家の人が..
by さなえ at 05:53
宗教関係っぽいのはお断り..
by fuchan_k at 00:23
野菜をもらったというとこ..
by tmshanagn304 at 21:50
26万という数字はみんな..
by あきの at 19:00
fuchanさん 想定..
by oss102 at 10:50
あきのさん もう転がり..
by oss102 at 10:48
ポリバケツ!! 滑舌が..
by fuchan_k at 21:49
やる気まんまん。これが上..
by あきの at 18:12
iwanaioohama..
by oss102 at 10:44
fu-and-boroさ..
by oss102 at 10:41
あきのさん その他にく..
by oss102 at 10:39
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2019年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

不幸の形
 誰のことばだったか・・幸福のかたちは同じような形をしているが、不幸の形はさまざまである。といった人がいる。

逮捕から34年・・85才の男性が無罪を言い渡された。もう認知症で寝たきりであると。
私と同年の男性の人生を思った。

私は裁判物が好きで、幾冊かの取り調べの本を読んでいるが、それはものすごいものだ。ストーリーは取り調べの検察官の掌のうちにある。 
逮捕されるということは、もうすでにストーリーが出来上がっているということだ。

告白させるのをオトスという。寝せないでおどし・すかす。

人にも、裁判官への信頼があり、最後に裁判官に訴えればわかってくれるだろうと、検察官の求める自白をしてしまう。 自白という鬼の首を取った以上は、覆すのには大きなエネルギーがいる。

家族親族もつらかったことでしょう。

ぬくぬくと生きてきて、新聞を読みながら同年の男性の人生を思った朝でした。


e0001808_1664742.gif


by oss102 | 2019-03-31 16:01 | 日々のこと | Comments(2)
フウロが来てから・・その6 アーカイブ編
これは2006年2月7日に書いた記事です。e0001808_10492191.jpg  

友達と別れて私は家に入りましたが、ショウマが異常に興奮して、仔猫を遊び相手にしようとします。
抱きついてのどに咬み付き、後ろ足でけったり、なめたりするのです。爪も立てず、キバも立てず、兄弟で遊ぶようにじゃれつくのですが、4ヵ月半になっていたショウマと、体の半分は頭と耳というこの仔では、余りに体力の差があり、仔猫のほうでもショウマにフラフラと寄っていくのですが、組み敷かれると例の低音で、ビャーとなくのです。
捨てられて何日目なのか隣のラーメン屋さんの物置にいたのを外に出したと、後で聞きました。

e0001808_113021.jpgネコの骨がこんな刃物のように鋭いものかと、皮を突き破るのではないかと思ったほどやせて軽いネコでした。
じゃれつくショウマを2階に閉じ込め、仔猫を休ませました。
来たときにガツガツと餌を食べたきり、翌日も餌を食べません。心配してワカサギの小さい鮮魚を茹でて食べさしたところ、少し食べて、ほどなく吐いたのですが、ものすごく、生きのいいピンピンはねる回虫を5匹も吐き出したのです。
翌日隣の病院に連れて行き、薬を飲ませてもらいました。

 人を恐れないということは、本当に楽なことです。。
ジャンパーの懐に入れて自由に歩けます。ショウマを1日2階に閉じ込めておくことは出来ませんから、居間に下ろすのですが、興奮してエサも食べずに仔猫を追い掛け回します。
私は仕方なしに、ジャンパーの懐に入れ、仕事をしても落ちないように、ひもで裾をしばり、家事をこなしていました。 お客がきてもとても店に出て行けないかっこうでした。

この仔は、なんという名前にしようかと考えました。
フーロにしようと思いついたときは、とても嬉しかったのです。
家には、雪が来るまで咲き続けたヒメフウロが1鉢あります。 葉も、切れ込みが深く、なんともいえずいい色に色付くので、大好きな花です。
フウロは、屋久島フウロ、十勝フウロ、あけぼのフウロ他、沢山の仲間があり、ゲンノショウコもフウロの仲間です。 ヒメフウロはその中でも一番小さい花をつけます。

e0001808_1182455.jpg

来週の土曜日に続きます。


 昨日の記事が非公開のままでした。おいでいただいた方にお詫びします。m(__)m

by oss102 | 2019-03-30 09:21 | いとしのネコたち
NHKブループラネットを見る

 このところ改変期なので好みのレギュラー番組がないことが多い。夕食がすむと眠くなるのをがまんして、テレビを見る。 ブループラネットは美しい映像とともに、生き物の凄惨な戦いを見せてくれる。

きれいな海底に家族で住むクマノミ・・産卵させるための岩場えらび・・ここと思えばそれは岩の形をした生き物だったり。 カッコウの半円の物体をみつけて、家族で協力して転がしていく。海流を利用してサンゴの傍へ・・そして産卵・射精。 そこにまたしても敵が・・という繰り返しだ。

昨夜もカニを追うウツボ・マグロを追うサメ・うまく浅瀬に追い込み・・あぁ!マグロの刺身だぁ!!

崖の急斜面に毎年同じツガイで子育てする派手な鳥は、潜ってサヨリなどとるが・・そこへ盗賊カモメが横取りしようと襲う・・攻防!!頑張れ!カギメどり・・・目の輪郭が黒い羽毛でカギの目にみえるので、そういう名がついたと思います。

襲うほうだって生きるためですが、とりあえずは襲われるほうを応援しちゃいます。

本当にきれいな画像ですねぇ・・こんなきれいな海に土砂を投げ込んで、サンゴの海をなくしてしまうなんて・・と思いますが、その恩恵は人間が受けるのかバツをうけるのか。

とにかくどんな虫にも天敵がいて攻防を繰り返していますね。
全生物もれなくです。


e0001808_1037395.png


by oss102 | 2019-03-30 09:02 | 動物 | Comments(2)
卒業式
 今日は杜のひろばの語りの卒業式・・ということで、午後から食事会がありました。
「卒業式??」私たちは次はどこへ進級するの・・などと13人はわいわい食べ・シャベリました。

私はカメラを持っていったのに・・ヤッパリ撮るのを忘れました。"(-""-)"

リーダーは、今後どういったものを朗読資料にしたいのか・・と問いかけました。
今、夏目漱石の坊ちゃん・・を読んでますので・・それの続きがいい・・とか、宮尾登美子・太宰治・志賀直哉・・・芥川龍之介とか・とにかく古いフルイ・・そういう時代に育ってます。

リーダーの人柄がいいので、じわりじわりと増えていきます。みんなが平等に声を出せるように気配りしてますがリーダーは大変です。

最近入ってきた方は、ブログを作ったので、声を入れたくて、ナレーターの練習になるかな?ということでした。 私はただ、ワイワイと声を出す場がほしくて楽しんでいるだけです。
             ******************
今日はボイラーの交換で、ガス会社の職人さんが2人来ています。
ネネが休みの日で、午後1時~5時ころまでかかるそうです。
休憩のときのオヤツは?? おやつはゼロの我が家です。先日スーパーヘ・・なにがいい?若い人でしょうから、コーラとウーロン茶と・・う~ん、あまっても困らないもの・・とチョコとぬれせんべいを用意しました。 これなら会社に持っていって、ちょっと食べられるということです。

親子ですねぇ・・私もぬれせんべいは好きなお菓子でした。買ってまで食べたいとは思いませんが。

それになんという日でしょう。今日は最高気温が1度の日です。
しかも曇りです。 日がはいるとストーブは止めても平気なのですが。ショウマが寒がるだろう~と喚かれるのが心配でした。
でもネネが膝に抱いていたらおとなしく寝てました。 私が帰宅してからは交代です。

職人さんが部屋に入ると云うことは疲れますね。無事にお風呂に入れますように・・


e0001808_15593632.jpg


by oss102 | 2019-03-28 15:57 | 朗読 | Comments(8)
同期生の個展
  去年の3月末に、高校の同期生の本として守分壽男のことを書いた。
文学館でこの人の個展が1月末から3月の31日まで延々と開かれていた。

守分寿男・全仕事・・というテーマだった。文学館の半分をしきって、彼が作った映画やTV番組の写真とその資料・説明・・小樽商科大学時代からの油絵・水彩・スケッチ・などなど。

古くは笠智衆と田中絹代のシーンがあり、大事な大事な地図を紛失して落ち込んでいるところに電話がかかってきて・・笠智衆は切った黒電話の受話器を何度も押しいただき、とっさに田中絹代は、畳にひれ伏した。
演出にはないことで、さすがベテランの演技と感服した。・・・とか、こういう解説がいちいちついているのですよ。

丁寧に読んでいたらすごく時間がかかりますが・・私が入館したとたんに目に入った老紳士は、私よりも丁寧にひとつひとつ読んでいて・・ゆかりの方かな~・・とちょっと話かけたい気持ちになりました。 シーンとした室内ですしやめましたけど。
春休みもあって高校生や商大の学生か、入館者が絶えませんでした。よかったですね。


e0001808_13263910.jpg


先週の3つの用事

by oss102 | 2019-03-27 16:00 | | Comments(2)
捨てる・・買う
 春になってきた。ネネは重たい半コートと冬靴を2足出してきて「捨てて・・」という。
燃えないゴミの日に・・と洗面の片隅に置いておくと、ショウマがトイレに入る前に、一々スリスリしている。
私も捨てなきゃ・・滑り止めがしっかりしているので履いていた靴。先細なので左足の中指が痛むのだ。ずいぶん前なのに、まだ感覚がおかしい。

冬用の長い奥様風の@@コートも、ここに越してきてから1度だけ着たかな。続々とゴミ候補が上がる。

昨日は近くのスポーツ専門店に行ってみた。ジャージと、今ごろ着る薄綿の上下が欲しかったのだ。
時は3月末・店内はアウトドア用品と、冬用の半額製品がイッパイだった。
冬用といっても、雪がスッカリ解けてもこちらではまだまだ寒風が吹く。

ゴルフ・ウオーキング・テニス・・5月くらいまで必要な気温を繰り返す。ベンチで待つ間、ベンチコートが必要でした。

中国製だろうが、でかでかと有名メーカーの上下が半額以下になっている。
しかしド派手なデザインだ。街中で老婆がバスに乗るデザインではない。
それに・・ズボン丈の長いこと。 昔、私は標準の体型で既製品がピッタリだったのだ。

まぁ、愚痴はいうまい・・・しっかり下見して今度の10連休のバーゲンまで待とう。
そのころは夏用だが、どこか隅っこに風よけのジャンバーがひそかに置かれる北国である。


e0001808_1235639.png


by oss102 | 2019-03-26 16:00 | 日々のこと | Comments(4)
センス・オブ・ワンダー  その2

 早速本を購入して・・とコメントくださった方・・ゴメンナサイ・・もう少しだけ書かせてね。
研究用に遺伝子を抜いたネズミは、ノックアウトマウスと云って、それを作るのに手間暇かかるので、大変にお金かかる。
1匹にポルシェ1台よりも高いお金がかかる・・といったところで思い出しました。
以前、世界一受けたい授業で、その博士が云った言葉なんです。時の人だったんですね。

図書館で、一度読んだのに忘れてまた借りてきて・・途中で・・これは読んだことがある・・といきなり思い出すことがありますね。
昨日の自分で作った夕食も、思い出すのに時間がかかる私。

それでもマウスのことを思い出したんです。パターンが聞いたことと同じで、興味をもったからなんでしょう。

ベネチュア美術館の二人の貴婦人にも面白いことを書いてます。この二人は何者か・・について貴族を相手の高級娼婦説などあるのですが・・ロスアンゼルスで展示されている「ラグーナでの狩猟」はもともと、二人の貴婦人と1枚のパネルに描かれたものだと。

強欲な画商が半分にした。パネルの切り口もピッタリ合う。
そこでまた、これは婚礼家具の洋服ダンスの両開きになる扉の1枚であって、反対の扉の絵もある筈だ。 反対側の絵のことにはここで触れていないのですが・・当時の生活と突き合わせると面白いですね。 もっともらしい解説で食べている人は沢山います。

美術・研究・と話がわかりやすくて面白いのです。


e0001808_1357999.jpg


by oss102 | 2019-03-25 16:03 | | Comments(2)
センス・オブ・ワンダーを探して
 福岡伸一と阿川佐和子の対談集です。もう最初の1ページから面白くて夢中になって読みました。
タイトルの「センス・オブ・ワンダー」は余計な事ですが(神秘さや不思議さに目を見はる感性)という意味だそうです。

福岡氏のまえがきのようなものに、もう魅了されます。
野生のキツネを人間に馴らす・・実験・・ではなくて・・その中から人を恐れない傾向のキツネを選び出して、選別を繰り返す。 だんだんに子供っぽい特徴が表れる。

その意味は何か・・その子供っぽい時代こそ学習が身につく時期だと。

類人猿や他の動物たちの子と比べて、人間は極端に子供時代が長い。その子供時代は、柔軟性や好奇心・研究心に満ち、探索行動が長続きする。・・・・・

かけがえのない子供時代、佐和子は石井桃子の「かつら文庫に」通い・バートンに恐竜の絵を描いてもらってた。

あぁ、還らない子供時代・・でもこの本にワクワクする心は、きっと子供時代に得たものにちがいない。 ご先祖様に感謝! ちょと大げさか?

この本、ネットで中古本で4円です。でも私はまた図書館でこの本に出てきた絵本や関連本を借りまくってきます。


e0001808_12492741.png


by oss102 | 2019-03-24 16:00 | | Comments(6)
ねこがきてから その5 アーカイブ編
e0001808_10393572.jpg これは、2006年2月6日の記事です。 

 1ヵ月半ほどが過ぎ、ショウマと私たちの暮らしのペースが出来かかってきた頃、10月16日の午前中のことでした。
娘は休日で、遅い朝食を済ませたところに、花友達がたずねてきました。
お天気のよい陽射しの中、家の前でおしゃべりをしていると、友人が猫がないていると何度もいうのです。 ショウマのことは言ってありましたから、「ネコなら中にいるよ、ホラ、戸の中から外を見ている」といいましたら、また話の合間に猫がないているというのです。

車が行きかう脇の歩道で、仔猫のビャーという低音がようやく聞き取れました。
見るとタバコの自販機の前で、小さいキジネコがないているのです。
思わずしゃがみこむと、トットと近付いてきます。ショウマよりずっと小さいので、まだ警戒心が育っていなかったのでしょう。
抱き取ると、手のひらに乗るほどの大きさでした。

ショウマが娘の帰宅時間に車道に飛び出していなかったら、私が花友達と外でおしゃべりをしていなかったら、私たちはまだまだ、ネコのいる暮らしをしていなかったでしょう。

出会いのタイミングは、この短い点のようなものです。


 来週の土曜日・3月30日に続きます。

by oss102 | 2019-03-23 16:00 | いとしのネコたち
猫のオシッコの色は・・
 急に具合の悪くなった10才のダックス・イイナ君は、あきのさんの飼い犬である。ものすごく食いしん坊なこの愛犬が急に食べなくなった。

その中のブログの記事に、オシッコが黄色でなく、色がつかなくなった・・とあった。
アラ・・そういえば、雪の壁に黄色いワンコの痕がよくついてたねぇ・・立ションのあったころの人間の痕も黄色でした。

ところで猫は?と気になった。以前の家では猫チップを使っていたが、こちらへきてからは、ペット用の紙オムツにしている。もし血便が出ても気が付きやすいし、濡れたところだけ切り取って使える。猫のオシッコは時間が経っても黄色くならない?
検索したがわからない。 まぁ、今のところ元気だし、問題のブツも4日~5日に1回、ボコボコにくびれのあるつながった巨大なのを出すから、問題はないと思う。出るとカレンダーにをつける。

長時間寝て、少し食べ・少し水を飲み・また寝る。老い猫の正しい姿でホッとしている毎日。

しかし・・10年前の11月7日に来たからイイナと名付けられた食いしん坊のイイナは、いきなりどうしたのでしょう。病院で治療中ですが、ペットの病気はほんとうに辛いです。
食いしん坊のイイナに早く戻ってね!


e0001808_1062185.png


by oss102 | 2019-03-22 16:00 | いとしのネコたち | Comments(2)