人気ブログランキング |

仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
さなえさん 参考になり..
by oss102 at 10:02
fuchanさん 好意..
by oss102 at 09:57
304さん その度にお..
by oss102 at 09:55
あきのさん やっぱり変..
by oss102 at 09:52
畑に熱心な娘の婚家の人が..
by さなえ at 05:53
宗教関係っぽいのはお断り..
by fuchan_k at 00:23
野菜をもらったというとこ..
by tmshanagn304 at 21:50
26万という数字はみんな..
by あきの at 19:00
fuchanさん 想定..
by oss102 at 10:50
あきのさん もう転がり..
by oss102 at 10:48
ポリバケツ!! 滑舌が..
by fuchan_k at 21:49
やる気まんまん。これが上..
by あきの at 18:12
iwanaioohama..
by oss102 at 10:44
fu-and-boroさ..
by oss102 at 10:41
あきのさん その他にく..
by oss102 at 10:39
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2019年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

マンションの住まいということ
 チコちゃんに叱られるけど、ボーッとして生きている私。
昨日ボーッとどこか局のTVを見ていた。

マンションの管理組合の話で、老朽化した補修のたいへんな話だった。管理組合というものが、ないマンションもあるんですね。 空き室が長いことあって、水漏れをだれが直すのか・・とか。持ち主が台湾の人で、それがネックになっているとか。

持ち主が亡くなると、相続の問題になり、5年を経過するとそれが無効になるとか。

タワーマンションの話も出てきた。それの補修だって、普通より足場ひとつにしても、大変高くなる。

 ポツンと一軒家では、車を運転できれば一人でも立派にやっているが・・マンションにポツン・・では一人じゃなくても少数になっただけで、暮らしてはいけないのだと知った。
水道・電気・ガスとネット・・冬暖かくて夏は涼しい・・気には入っているけど、ネネ世代になると、ここの入居者は半分になって、機能していけるのだろうか??

お先マックラなテーマでした。


e0001808_14132632.jpg


by oss102 | 2019-05-31 14:10 | 日々のこと | Comments(8)
老人施設でお仕事
 昨夜のTVで、老人施設の人たちが卓を囲んで、育苗ポットに野菜の種を、幾粒ずつか入れるお仕事をしているのを見た。みんなもくもくと、小さ野菜の種をつまんで入れていた。

その次のシーンには、ビニールハウスでの仕事。何段にもなっている育苗箱は、上下できるようになっていて、腰を曲げなくてもいい。そこでの不良苗の間引き・・とか色々仕事はあるらしい。
1時間、いくらの報酬があるのか聞きそびれたが、「あ、これはいい!」と思った。

人恋しいけれど、何を話したらしいのか分からない・・そのうち無難な会話も始まるだろう。
ノルマだってないに違いない。

世の中には、なんて頭のいい人が多いのだろう。認知症予防にもなるにちがいない。
全てオートで育てるよりも、電力節約にもなるだろう。

あちこちの高齢者ブログに行っているけど・・妻が倒れると夫も相部屋に入院したとか・・夫は身の回りのことはなんにも出来ない。 80代以上の男は、そういう世の中で育だったのだから仕方がないよ。

e0001808_1410731.jpg


by oss102 | 2019-05-30 14:14 | 日々のこと | Comments(2)
届けられたサギソウは・・

 以前蕎麦の会で腕をふるったY氏に、そのおりサギ草の球根を一粒おねだりした。
彼は、自宅の畑も花もプロの腕前。 ストレストカーパスの挿し葉をして芽を出させたブログも見せてもらった。元の家の近くだったので車での通りがかりに、何度か庭も見せてもらったことがある。

歯医者も同じ所へ通っている。というわけでオネダリしたのだった。
バス停からは、どういけばよいのだろう?? 9時診察予約の前に・・とメールをだすと・・野菜苗を購入のかえりに、歯医者に届けてくださることになった。

e0001808_10543213.jpg なんと!!一粒の球根をおねだりしたのに、もう2cほどの新葉がゾックリと出ているではないか。
植える土も本格的だ。 私は園芸教室で教わった赤玉小粒と水苔だが・・こんな鹿沼土もほしいとかねがね思っていた。

嬉しくなって、帰りにホーマックへ行って花苗を買ってきた。去年と同じようなものになる。
まぁ、ベランダの条件となると仕方がないし、好みも変わらない。
e0001808_115927.jpg

マンションの花壇にも紫のサルビア4本と赤のセンニチコウ3本を買って来て植えた。
今のところはジミー~~だが・・花がタクサンつくと嬉しい秋のコーナーになる。


昨日は非公開のままでした。訪問くださいましたみなさま・・ごめんなさいm(__)m

元の家

by oss102 | 2019-05-29 11:33 | いとしの花たち | Comments(4)
ほやほやの健康保険証のその足で・・
  ついでだから、M眼科へ向かった。まだまだ・・と言われてからもう1年くらいたったかな? 3ヶ月ごとに経過を見せて・・って言われてるんだけど。
ここはドライアイの時から通っているが、かなり繁盛している。白内障の手術も手慣れたものだろう。

でも以前にも書いたが、私はカルシュウムが薄い雲のようにかかっているのだ。その症例は少ないだろう・・だから医者は、まだまだ・・というのかな??

今回は医者も開き直って、・・薬を入れてカルシュームを溶かします。それにコンタクトレンズのようなものを入れて保護します。痛み止めのようなものも入れるそうですがちょっとは痛いそうです。

薬をどこかへ注文を出して・・(やっぱり初の症例なのかな?コワッ・・それが入荷したら・・なんとかかんとか・・
手術日は6月の2週目の火曜日、右目だけ。眼帯をして帰宅して、翌日経過を看るために外来受診。
翌週左目・・おなじことをします。

瞳孔検査をしました。これは以前にもしたことがある。が、間もなくもとに戻った。

今回は、十分時間を置いたのに・・渋い痛みが残る・・それだけ年を取ったということか?
でもね、今朝は、昨日までのモヤが薄れてきたようなの・・なにか入れたのかな??

これからどれだけ、身体の不具合がでてくるのかな~あぁ~イヤダイヤダ!!

今日が歯科医・・3ヶ月ごとの定例検診なれど・・実は前歯1本ときどきうずくようなときがある。
ヤバイなぁ・・眼科の方が終わるまでは、言わないことにする。

こんな愚痴書いているけど・・ひどい事件があったのねぇ・・若い命がなんてことでしょう。
悪いわねぇ・・年寄りがこんなこと愚痴っててて・・でも明日も続きをかきますワタシ。


e0001808_14504023.jpg


by oss102 | 2019-05-29 10:25 | | Comments(0)
失せもの
  まだまだ・・と引き延ばされているが、どうにも10mくらいの距離がボンヤリしか見えない。
人の表情がわからなから、知り合いに会っても先に挨拶されてしまう。

バスの乗り場でも、かなり近づかなくては、行先の表示が読めない。裸眼でも遠近メガネをかけていても同じ。今から手術を申し込めば、10月か11月ごろだな。
兎に角、今度はちょっと強引気味に、手術をお願いしようと眼科にいく決心をした。

ところが・・健康保険証がない!! 最後に使ったのはM病院で血圧と骨の薬と注射をした。ここも、どこの病院でも同じだが、申し込むとすぐに健康保険証は返してくれる。

必死になって引き出しをさがす。もしやと小棚を引っ張り出して、後ろ側も見る。イッパイ紙片やハサミなどが出てきた。 このハサミはここに落とした・・と記憶している。

入れる場所は決めているが、そこにないとなるとアチコチ必死にさがすわけだ。ない・ない・ない・・

あぁ、困った困った・・市役所に電話・・今日行けば今日発行してくれるそうだ。ホッ!1

高齢者はこれが多いからねぇ・・また再発行だって・・と係りの人は思っているにちがいない。
面目ない。 どこからか出てくるとは思うのだが、携帯みたいにturururururu・・と返事してよ~

のんびりしてた半日がこれで飛ぶ! もったいない。


e0001808_1355628.png


by oss102 | 2019-05-27 16:00 | 日々のこと | Comments(8)
窓からの風景
  ここの町は過去の繁栄を語って、ビッシリと家が詰まっている。 そのころから何代の代わりがあったのだろう。 中や壁の補修はあったとしても、古い家がまだまだ多い。

私が解体してきた、夫の父親が建てた築84年のような家が、まだたくさん残っている。
当然取り壊しの家も多い。 そうなるとピッタリと50c幅くらいで建ててあった、隣家がむき出しになる。 いきなりこんなに明るくなって住人は、落ち着かないかな? いや、やっぱり嬉しいだろうと思う。

一日中、仕事で出かけていたとしても、窓は大切な役割をしてると思う。
高層マンションは、どいういう距離までなら許可がおりるのだろうか。あれだけ高いのだもの10m離れて建てたとしても周囲に囲まれては、鬱陶しいだろうな。

アメリカで過去、刑務所の重罪の人を、窓のない部屋に入れた。あまりにも酷いことだと世論に押されて、窓をつけた・・という記事を以前に書いたことがある。

私もよく外を見る。フウロもよく外を眺めていた。窓ってありがたいなぁとつくづく思う。

ところで、病院とか老人施設には、入居者が個室で眺められる窓のある部屋は・・

高いんだろうな~・・ フゥ~~


e0001808_1451349.jpg


by oss102 | 2019-05-26 14:52 | 日々のこと | Comments(2)
アーカイブ編
 2006年5月25日の記事です。 今までコピーしてアーカイブ編にのせてましたが。結局リンク先が前に出てきますので、これからは、ここからお入りください。m(__)m

今日は26℃となるようです。リラ冷えとは程遠いです。


https://oss102.exblog.jp/3503004/

 

by oss102 | 2019-05-25 16:00 | いとしのネコたち
ピーマンの種と咀嚼のはなし
  ピーマンは種やヘタが栄養豊富で皮だけならカスだと、いいきった料理研究家がいた。
ホントかな? でも口触りは悪いだろうな。

それでも簡単になることなら即実行の私。いつもの酢たっぷりのマリネ風あら漬けに実行してみた。
なにせほかの野菜と盛りだくさんなので、全然気にならなかった。

今ピーマンが安くなった。ピカピカ大きいのが10ヶ位で298円。バカバカ入れて食べている。

肉詰めなんて普段はしないけど、挽肉あるし、蓋をして油の撥ねないピーマン焼きをしてみよう。

ネネは食事を終わるのが速い。いまかいまかと足元で待っている奴がいる。お気に入りの温かい肉大根だ。

私も昔は早食いだった。10回もかまずに、もう喉元を過ぎていた。
今のうちにアゴ周辺の筋肉を鍛えないと・・とTVで知って、それからよく噛むくせがついた。
野菜を沢山たべるので、かなりよく噛む。
ネネより10分以上、もさもさもくもくカリカリと咀嚼している。
年寄は一日が速いわけだ。

咀嚼とピーマン・・まったく噛み合わせのない話題でありました。


e0001808_9575625.jpg


by oss102 | 2019-05-24 16:00 | 食べ物 | Comments(8)
ランチでのオシャベリ

 杜のひろばの語りのリーダーは、感受性の豊かな人だ。何か読むとすっかり入れ込んで伝えたい気持ちが、こちらにも伝わってくる。

そういう情熱がみんなにも伝わってきて、会員はふえるばかりだ。
数年間、6人ほどで蜜月時代を過ごしてきたメンバーでランチを必ずつきあってくれる。
もちろん、古いメンバーだけなく新人にも声をかける。
だが遠慮するのか、忙しいのか、だいたい残るのは7名くらい。 床をくりぬいた腰掛け式の個室でしゃべり放題。 女はアルコール抜きでもしゃべるしゃべる。

私はこのグループランチで過去2回おなじことをしゃべって、家に帰ってから気づいて、猛反省したことがある。
だから今は慎重に発言を控えて、あいづちに専念することにしている。まぁ、でもけっこうしゃべっているかな・・なにせ2時間。

そのお喋りの一つ・・ネットでの問い合わせで、あれこれと進んでいくうちに、いきなり英文が出できて・・その時はカード番号も入れた後で・・結局6千円くらいの被害だったそうだ。
なれない道は歩かないことだ。 こわいこわい。

 帰宅途中のアーケードのフリマで・・クルマバ草・・50円ゲット!

e0001808_16433061.jpg


by oss102 | 2019-05-23 16:43 | 朗読 | Comments(4)
いもほり
 ネネが楽団の練習にいくと、畑を作っている人からよくもらいものをしてくる。越冬した大根などは周りがブツブツと黒くきたなくなっているので、わざわざ皮をむいてきてくれる。

ジャガイモもくれる。ほかに無農薬で農場経営をしているヴァイオリストは、一袋100円で・・デモゥ・・まだ冷蔵庫にあって、芽が出てる。市場の値段も100円。 おいしいのですが食べきれません。

昨日は島田洋七のがばいばちゃんシリーズの幸せのトランクを読んでいました。
お笑いの世界に入って、安定した大阪の舞台をけって東京へ・・売れに売れて過密スケジュールになって、精神がおかしくなってアメリカへ・・大きい農場へたどりついて、収穫時のじゃがいもほりを手伝う。 みたこともない大きな機械で初めての運転操作・・

そこのおばぁちゃんが・・「おじいちゃんは牛を育てて、じゃがいもを育てるのが大好きで、いつもニコニコしてるの・・そういうオジイチャンをみていると、私も農場が大好きになりました。」
e0001808_10444525.jpg

俺も妻の元に帰ろう!!そうして大好きな漫才をやろう!・・と^^いう本です。


いも拾いのアルバイト

by oss102 | 2019-05-22 16:00 | 食べ物 | Comments(4)